ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- 2011年日本

2011年09月03日 20:31

628taihei.jpg
2011年2月18日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★★☆☆☆☆

原作:ドン・ジョーンズ

監督:平山秀幸

出演:竹野内豊、ショーン・マッゴーワンほか

上映時間:128分

※太平洋戦争末期に実在した日本人、大場栄大尉の実話を基にした戦争ドラマ

『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』雑感

”アメリカ人が見た日本人”といったハンデがありつつも、全般的には公平な描写に終始した(と思われる)戦争映画(私の知識の無さは置いとくとして)。渋い佳作を撮ることが多い平山監督の功績も大きいだろう。が、井上と唐沢の一連のカラミはどうにも狙い過ぎており、おそらく創作キャラだろうけど、作品の雰囲気を壊してしまう勢いすらある問題児たちであった。

あと、竹野内のぼそぼそとしたセリフ回しは相も変わらずで、死の淵で先頭に立つほどの威厳は感じられない(板尾の存在感に負けちゃっているし)。まあそこが彼の魅力なんだろうけど。・・・違うけど。
スポンサーサイト

映画/邦画/2011 コメント: 0 トラックバック: 0

あしたのジョー 2011年日本

2011年09月03日 19:55

626asita.jpg
2011年2月13日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★☆☆☆☆☆

原作:高森朝雄/ちばてつや

監督:曽利文彦

出演:山下智久、伊勢谷友介ほか

上映時間:131分

※昭和40年代に社会現象を巻き起こした伝説のボクシング漫画の実写映画化

『あしたのジョー』雑感

(映画的雑記に書いた「あしたのジョー」の感想記事)

付け足す事はないかな?ちなみに私の場合原作を知って(原体験してる)の感想な訳だが、全く知らないで観るとどういう気持ちが沸いてくるんだろうか?・・・ってちょっと気になってしまった。

映画/邦画/2011 コメント: 0 トラックバック: 0

毎日かあさん 2011年日本

2011年09月03日 19:16

624mainiti.jpg
2011年2月10日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★★☆☆☆☆

原作:西原理恵子

監督:小林聖太郎

出演:小泉今日子、永瀬正敏ほか

上映時間:114分

※西原理恵子原作のベストセラー漫画の実写化作品

『毎日かあさん』雑感

あくまで私的見解だけど、”漫画を実写化へ”といった意味合いの作品コンセプトなのか、テンポがもろ4コマで表現される場面が多く、別にそれが悪いという訳ではないのだが、家族の日常描写(この辺は4コマ風で正解だろう)と死へ向かう旦那の表現方法があまりに違い過ぎていて、妙なバランスで仕上がってしまった作品だった。要は家族という普遍的日常の積み重ねが、4コマ漫画的表現方法によって所々途切れてしまい、物語としての流れが最後まで作れない、というか作られないまま終焉してしまうのだ。

ただ演技自体は総じてレベルが高く、特に永瀬はこれまでにない迫真とも云える演技を披露する。逆に小泉が肝っ玉母さんにふさわしいとは云えず、無難な母親役に甘んじてしまっていた。まあこれは演出側に腕が足りない事も大きいと思うが(正直使いづらいと思うんだよね、女優・小泉今日子って)。

本作は双璧とも云える作品(「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」西原の旦那が原作の作品)が少し前に公開された事もあって、無意識の内に比べてしまったかも。まあ最終的には好みによる評価の違いなんだけど。

映画/邦画/2011 コメント: 2 トラックバック: 0

邦画 2011年2月3日~2月9日

2011年05月22日 01:29

569gan_1.jpg
【GANTZ】 2010年日本

2011年2月3日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★☆☆☆☆☆

監督:佐藤信介

出演:二宮和也、松山ケンイチ他

上映時間:130分

(Yahoo映画レビューに投稿した感想)

二部作なので本作品だけでの評価が難しいのは当然、って事で悪くない作品ながら☆5つ。・・・一応現時点で後編も観ているんだけどね、まあその感想はいつか書きますので。



571kg_1.jpg
【KG カラテガール】 2010年日本

2011年2月5日新宿バルト9にて鑑賞

評価★★★☆☆☆☆☆☆☆

監督:木村好克

出演:武田梨奈他

上映時間:91分

(Yahoo映画レビューに投稿した感想)

女性のアクションを魅力的に表現できる演出家(それこそ「W」の坂本監督とか)に任せれば間違いなく化ける作品。素材がもったいない。



623jin.jpg

【ジーン・ワルツ】 2011年日本

2011年2月9日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★☆☆☆☆☆☆☆

監督:大谷健太郎

出演:菅野美穂

上映時間:111分

(Yahoo映画レビューに投稿した感想)

画作りはマシだが、とにかく演出がヘタ。セリフが全くと言っていいほど響いてこない。問題定義をすべき作品としては致命的だろう。


映画/邦画/2011 コメント: 0 トラックバック: 0

邦画 2011年1月24日~1月31日

2011年05月14日 12:08

563aku_1.jpg
【アブラクサスの祭】 2010年日本

2011年1月23日テアトル新宿にて鑑賞

評価★★★★★☆☆☆☆☆

監督:加藤直輝

出演:スネオヘアー他

上映時間:113分

(Yahoo映画レビューへ投稿した感想)

掴みどころのない感想になってしまいました。作品自体がそんな感じだから・・・ってのはいい訳だけど。



566tume_1.jpg
【冷たい熱帯魚】 2010年日本

2011年1月31日テアトル新宿にて鑑賞

評価★★★★★★★★★☆

監督/脚本:園子温

出演:吹越満、でんでん他

上映時間:146分

(Yahoo映画レビューへ投稿した感想)

好みのハッキリ分かれる作品であり、いいも悪いも強烈な何かを残す作品。なのであえてオススメはしない。



567uso_1.jpg
【嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん】 2010年日本

2011年1月31日シネマート新宿にて鑑賞

評価★★★☆☆☆☆☆☆☆

監督/脚本:瀬田なつき

出演:大政絢、染谷将太他

上映時間:110分

(Yahoo映画レビューへ投稿した感想)

単純にキライなタイプの作品。世界観が哀しいくらい薄っぺらいから。


映画/邦画/2011 コメント: 0 トラックバック: 0

僕と妻の1778の物語 10年日本

2011年02月25日 00:35

561boku.jpg
2011年1月20日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★☆☆☆☆☆☆☆

監督:星護

脚本:半澤律子

出演:草𦿶剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山秦、小日向文世、浅野和之、佐々木すみ江、大杉漣、風吹ジュンほか

原作:眉村卓

配給:東宝

上映時間:139分

SF作家の眉村卓と2002年にガンで逝去した夫人との実話を基にした作品。監督は「笑う大学」の星護。
SF作家である朔太郎と銀行員の妻・節子は、子供こそいなかったが慎ましくも幸せな日々を送っていた。ある日節子が腹痛を訴え病院に入院、ひょっとしたらという期待もあったが彼女の体は大腸ガンに侵されており、朔太郎は医者から余命が1年程度だと宣告されてしまう。それでも何とかしたいと思い悩んだ末、「笑う事で免疫力が上がる」という医者の助言を思い出し、毎日原稿用紙3枚程度の笑える短編小説を書く決意をする。


(Yahoo映画レビューに投稿した「僕と妻の1778の物語」感想文)


奇跡とも云える実話であるから難癖付けるのは正直心苦しいんだけど、とにかく見せ方の気に喰わない作品だった。序盤こそ登場人物の人間性を惹きだした暖かな視点での演出になっているが、終盤に進むにつれ人の匂いが消えていき、触れる事のできないファンタジーへと昇華してしまう。個人の愛する人への想いが何故神秘にまでなってしまうのか、その理由がさっぱり判らない。

物語として、作品としての出来というよりは、何というか生理的に受け付けないタイプの作品であり、それでキチンと評価できているのか?と云えば不安ではあるんだけど、書いた事は正直な気持ちでもあるし・・・ホントどう感想を述べればいいのか何とも難しい作品である。・・・結構好き勝手書いちゃったけど。

映画/邦画/2011 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。