ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

映画鑑賞記録 「洋画」 2012年1月分

2012年03月07日 21:50

2011年の映画鑑賞記録が全然進まぬままもう3月になってしまいました。このままでは2012年がどんどん過ぎていってしまいそうなので、今年の分を先出しで記事にします。2011年分は並行して続けるか、とりあえずまとめ(年間ベストなど)の記事を近い内に書きたいなぁ・・・と思っています。

765eien01.jpg『永遠の僕たち』

2012年1月15日TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞

評価★★★★★★★★☆☆

監督:ガス・ヴァン・サント/出演:ヘンリー・ホッパー他

上映時間:90分

~雑感~

交通事故で家族を失い、そのときの臨死体験によって死後の世界に漂う青年ヒロシが見えるようになった少年イーノック。他人の葬式に参加する日々を送っていた彼は余命いくばくもない少女アナベルと出会い・・・。

悲劇の主人公、余命僅かなヒロイン、スピリチュアルな描写、淡い恋愛物語。日本で映画化すればほぼ間違いなくク〇作品になるであろう要素タップリな作品なのだが、本作は非常に透明感溢れる青春映画になっている。奥ゆかしくもストレートな愛情表現、若さゆえの不安定な感情、逃げる事のできない現実との対峙、設定こそ奇をてらっているが過ぎていく日々はごく平凡(とは言い切れないかな?)な日常でしかない。だからこそ必ず訪れてしまう運命に対し素直に胸が締め付けられるのだろう。

あと加瀬亮、英語結構上手し。



767mishon01.jpg『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

2012年1月22日新宿ピカデリーにて鑑賞

評価★★★★★★★☆☆☆

監督:ブラッド・バード/出演:トム・クルーズ他

上映時間:133分

~雑感~

いまさら~?って感じな時期に鑑賞。え~っと、普通に面白い。これだけメジャーで超大作でありながら、その期待にキチンと応えているのだからそれだけでエライ。ブラッド・バードに監督依頼したってのには相当驚いたが、結果オーライ、正解と云っていいだろう。この分だとまだ続きそうな勢いだけど、毎度続編までの間隔が長いからねェ・・・トム自身の年齢が心配かな?



769edoga01.jpg『J・エドガー』

2012年1月28日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★★★★☆☆

監督:クリント・イーストウッド/出演:レオナルド・ディカプリオ他

上映時間:137分

~雑感~

FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた作品。イーストウッドが手掛ける伝記映画というと堅実な描写に終始する印象があり、本作でもその姿勢は貫かれている。相変わらずカメラワークは絶品、時代考証は完璧、エドガーを演じたディカプーも50年にわたる歳月を熱演、とにかく隙のない作品になっている。

エドガー自身の人間性に対する解釈は人それぞれだろう。その仕事ゆえ、本質をさらけ出したという記録があるかは疑問だが、ブレなく描き切ったのはさすがだ。また、意外にも”愛”を根底とした物語であり人物像になっているので、退屈な伝記モノとは違った深みもある。・・・まあそれでも淡々とした印象は拭えないが。



770kanasiki01.jpg『哀しき獣』

2012年1月29日シネマート新宿にて鑑賞

評価★★★★★★★★★☆

監督/脚本:ナ・ホンジン/出演:ハ・ジョンウ他

上映時間:140分

~雑感~

「チェイサー」のナ・ホンジン監督最新作。前作ほどの荒々しさはないが、非常に完成度の高い作品。行き当たりばったりな展開や、我思うがままな登場人物の行動など、一見すると全てが破天荒なだけに見えてしまうが、緻密に練られた脚本によって構成された物語が見事ひとつの作品として結実している。また珍しく邦題の気が利いており、鑑賞後の余韻に一役買っていて驚いた。まさしく主人公は哀しき獣である。

主人公グナムを演じたハ・ジョンウの変貌ぶりも見事だったが、なにより地元チンピラを牛耳るミョンを演じたキム・ユンソクが素晴らしい。本来なら痛快になど成り得ない特異なキャラクターであるミョンが、笑っちゃうぐらい魅力溢れる人物に昇華しているのだ。作り手と演じる側の信頼関係があってこその所業だろう。

ナ・ホンジン監督は長編映画を手掛けるのが本作を含め2作目となる。つまり「チェイサー」と「哀しき獣」”だけ”。・・・マジか!?これからが楽しみなのはもちろんなんだけど、一作、一作、じっくり取り組んで欲しいね。周りが何と云おうとも。


スポンサーサイト

映画/洋画/2012 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。