FC2ブログ

ホーム

ミニプラ タイムロボ

2009年03月09日 16:47

2000年度放映されていた「未来戦隊タイムレンジャー」。そのミニプラシリーズを紹介する・・・のだが、「タイムレンジャー」で登場したミニプラのカテゴリに含まれている商品は、残念ながらここで紹介する「タイムロボ」のみである。

他は合体機能をオミットした商品ばかりで、変わりにそれぞれにギミックが盛り込まれている。まあ食玩という事を考慮した程度のモノだが。それでもロボットに関してはちゃんと全て紹介します!

IMG_2335.jpg

続きを読む >

スポンサーサイト



ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー コメント: 6 トラックバック: 0

ダウト~あるカトリック学校で~ 08年アメリカ

2009年03月09日 15:15


2009年3月8日TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞

評価★★★★★★★★☆☆

原作者であるジョン・パトリック・シャンリィ自らの演出により2004年に舞台化され、2008年に監督・脚本を兼任して造られた作品。1960年代のカトリック学校を舞台にする事で、現代のアメリカを痛烈に皮肉った作品。多分。

1960年代ブロンクスのカトリック学校に勤める、規律を守り厳粛なる暮らしに従事する校長シスター(メリル・ストリープ)と、対照的に俗世に対し寛容な考えを持ち合わすフリン神父(フィリップ・シーモア・ホフマン)。そんな正反対な思想を持つフリン神父に対し、シスターはあらぬ誤解と疑惑を抱いていた。

自らの信仰と聖書を信じ、外部との関わりを避ける生き方は、現代のキリスト教原理主義者と似ている。福音派と呼ばれるその人たちは、聖書の教えを一字一句信じており、その他の情報は一切得る事を拒む。現在アメリカ人の3割が福音派と呼ばれる人たちで、今はブッシュが所属する共和党の支持基盤にまで膨れ上がり、政界にも多大な影響を及ぼしている。

俗世に寛容で先進的思想のフリン神父は今で云う革新派・リベラル派になり、政党では民主党という事になる。よって2人が対峙しあうのは必然の流れなのだ。そしてあらぬ疑惑を持たれ疑われてしまう神父は、今のイラクの立場をも背負わされている。

確たる証拠も無く、シスターが自らの”信念”や”確信”のみで神父を失脚にまで落とし入れようとするその態度は、ブッシュが大量破壊兵器所有の証拠も無い状態で戦争に踏み切った事と重なって見える。そして物語の行方さえも不明瞭な現実にオーバーラップしてしまう。

この作品の結末の付け方には不満の人も多いだろう。白黒ハッキリさせる事の多いドラマなどと違い、現実的な曖昧さ”グレー”な部分をあまりに上手く引き出してしまったせいだ。だが人間社会、というか人間そのものが曖昧な生き物であり、実はグレーこそ社会に慢延する”普通”なのだ。

サスペンスドラマという意味では物足りなく感じるが、主演2人の激化する掛け合いだけでも観る価値はある。その演技は素晴らしく、監督による多角的な人物描写も相まってキャラクターの魅力を十分惹きだすと共に、実に人間味溢れるドラマが展開される。

ただ私も「え?もう終わったの?」と感じたのはホントだ。まあ単に上映時間が短かっただけだが。

映画/洋画/2009上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

オーストラリア 08年オーストラリア

2009年03月09日 13:56

2009年3月6日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★★★☆☆☆

「ムーランルージュ」の監督・主演が再びタッグを組んで造られた、第二次大戦目前のオーストラリアを舞台とした大河ロマンス。冗談ではなく『オーストラリア』とう国名をタイトルにしてしまったある意味凄い作品とも云える。

英国貴族のサラは、夫が従事するオーストラリアへと出向くが、既に何者かによって殺されていた。亡き夫の意思を引き継ぐ形で、夫が現地で仕事を頼んでいたカウボーイと手を組み”牛追い”を決行する事になる。そんな中、現住民アボリジニの混血少年ナラと出会う。

半世紀も前に造られた大河ドラマのような作品だ。広大な大地に雄大な景色、役者は大袈裟な演技を振る舞い、情熱的にラブロマンスを繰り広げる。私の趣向には合わないのではないかと思ったが、テンポよく進む物語のためか長尺を感じさせる事なく鑑賞する事ができた。

映像にもの凄く説得力を感じる作品でもある。オーストラリア原野の雄姿、何処までも駆け抜けそうな疾走感、牛追いを肌で感じさせる演出、戦争によって移り往く町並み、そのいずれも過剰な演出として表現されるのだが、その映像から受けるインパクトは凄まじく、是非劇場で体感して欲しいものだ。

また監督独特の演出法が、役者の魅力を最大限に引き出している。貴族夫人がキリリと似合い過ぎの二コール・キッドマン、今まで以上の男っぷりを披露するヒュー・ジャックマン、眼が素晴らしく美しい混血児の美少年を演じるブランドン・ウォルターズなど、その表現は実に豊かである。

ただ、物語のセンテンスが非常にハッキリしているためか、「ここで終わり?」と思った後に続きが始まった事が後半何度かあった。それとアボリジニ問題を扱っているためか、大河ロマンスでありながらも結局はナラの行く末が重要視されてしまう。致し方の無い処ではあるのだが。

もうひとつ、この作品には日本人が見ると不快になる描写が含まれており、それをどう捉えるかで作品の評価は一気に変わる。大河ドラマとして終わらせれば良かったモノを、中途半端に歴史的・政治的な意思を盛り込んだために解釈の違いが表面化してしまうのだ。

私は、自分自身の観念に従って云うのならば正直「この位別に」と思う。ただその辺を詳しく書いてしまうと結構長くなるので、別の形で記事にしようと思っている。できれば。

とにかく、いまでは中々観る事のできない表現方法を貫いて出来上がった作品なのは間違いなく、昔ながらの映画らしい映画が現代に蘇ったのだ。その意味でも劇場での鑑賞がオススメである。

映画/洋画/2009上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード