FC2ブログ

ホーム

ミニプラ デルタメガ

2009年03月24日 12:39

「電磁戦隊メガレンジャー」より、「デルタメガ」及び「スーパーギャラクシーメガ」を紹介。

IMG_3173.jpg

続きを読む >

スポンサーサイト



ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー コメント: 2 トラックバック: 0

罪とか罰とか 08年日本

2009年03月24日 10:43

IMG_3095.jpg

2009年3月22日シネマライズにて鑑賞

評価★★★★★☆☆☆☆☆

監督・脚本:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

出演:成海璃子、永山絢斗、段田安則、犬山イヌコ、山崎一、奥菜恵、大倉孝二、安藤サクラ、串田和美他

配給:東京テアトル

カラー110分

舞台演出等で活躍しているケラリーノ・サンドロヴィッチ監督作品の映画3作目。私は舞台そのものを見ないし、ケラ監督の今までの作品も観ていない。ただこの作品が監督の想うがまま撮られたのは想像が付く。それほどこの作品には強い作家性があるからだ。

ある平凡なサラリーマンの通勤過程から始まり、様々な人を巻き込みながら、様々な方向へ物語が展開していく。「罪とか罰とか」はかなり痛烈でありシュールなブラックコメディでありながら作家性が非常に強い。よって楽しめる人を選んでしまう作品になっている。

常識的範囲で例えると、この作品にはまともな人間は誰一人として登場せず、ろくでもない連中がくだらないやり取りを永遠と繰り返している、そんな作品だ。そしてそんな不条理な世界の主役が何故か普通の美少女成海璃子である。

彼女は一生懸命”変”を演じる。ベテラン役者のテクニックは無いが、その真っ直ぐさがこの作品をエンタテインメント作品に押し上げる。ベテランではケラ作品の常連役者犬山イヌコが上手かった。自分の役割をキチンと見極め演じ、特に笑いの部分の”間”がいいので出演シーンでも笑わせて貰った。

だが総合的な評価になると私には合わない作品だった。ブラックコメディ自体が嫌いなのではなく、モンティパイソンの一連のシリーズや、最近では「トロピックサンダー」など非常に楽しめる作品も多い。だがこの様な作品には往々にして社会批判や業界批判など痛烈なメッセージが隠されている。

ブラックコメディという毒気の強い媒体を利用し、メッセージを発信しそれを観客が受け取る。そのメッセージは非常に根深い問題定義でもあるのだが、その表現は実にくだらなくバカバカしい。そのギャップが笑いに繋がってくるのだ。

だがこの作品はあくまでエンタテインメントとして造られている。どんなにヒドイ描写も観客を喜ばせようとして用意したモノだ。そしてそれは受け取る側の寛容性によって感じ方も様々になる。純粋に楽しめる人もいれば、私のように苦手意識がブレーキを掛けてしまう場合もある。

私は人の不幸で楽しむ事が苦手だ。ドッキリ企画が苦手といえば判りやすいだろうか?人の”死”が異常に軽いこの作品を私はどうしても楽しむ事ができなかった。この作品は観る人を選んでしまうと書いたが、私は選ばれなかったのだ。

映画/邦画/2009上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

フィッシュストーリー 09年日本

2009年03月24日 09:43

IMG_3093.jpg


2009年3月22日渋谷シネクイントにて鑑賞

評価★★★★★★☆☆☆☆

監督:中村義洋

出演:伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、森山未來、波岡一喜、石丸謙次郎、大森南朋他

原作:「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎著

音楽:斉藤和義

カラー112分
「アヒルと鴨のコインロッカー」の監督中村義洋が、再び伊坂幸太郎原作に挑んだ作品。地球滅亡5時間前の2012年を皮切りに、「フィッシュストーリー」をキーワードとした4つの時代が交差する物語。・・・て解説しても物語は見えてこないと思うが。

地球に彗星落下が確実視された2012年、地球滅亡まで既に5時間を切っていた。皆が避難した町の中、一軒のレコードショップで未だ商売を続けている人がいた。その店主はパンク好きの客に対し、「逆鱗」というバンドが出した”フィッシュストーリー”というアルバムを薦めていた。

ここから物語は様々な時代へと飛んで行き、最後にはバラバラと思われていたエピソードが繋がる事で集約していく。伊坂作品2作目の中村監督だが、原作の世界観を継承し映像化したという意味ではこの作品は成功してるだろう。原作は読んでないけど。

伊坂作品の特徴として、現実世界に摩訶不思議とも云える設定をさらりと放り込むが、あまり物事を深く掘り下げないドライな登場人物たちはその設定も深くは追究せずサラッとやり過ごしてしまう。だから本来重要視される筈の重大な事柄も簡単に結果が出てしまったり、無かった事にされてしまう。

物語はそんな危ういバランスの上で成り立っている。だがそれさえも実に簡単にやり過ごすのだ。その独特の世界観を中村監督は非常に上手く表現をする。伊坂と中村が同世代というのも大きいだろうが、表現の感覚に近いモノがあるのだろう。

登場人物では大森南朋が重要な役割を担っており印象深い。逆鱗のメンバーも総じてリアリティがあり(伊藤は最初違和感があったが)、特に演奏シーンは迫力がある。森山はエピソード自体が面白く殺陣も以外に魅せてくれる。多部は原作より幼い設定だが、オチが非常に効果的になっている。

物語の構成は非常に面白く、鑑賞後の印象も実に華やかと云えよう。後は原作の世界観そのものを気に入るかどうかだ。私としては、あまりにもアッサリと物事が進み解決していく様に物足りなさを感じた。だが原作が好きであれば、その世界観は見事映像化していると云えるので、そこを期待して観に行くのもアリだろう。原作を読んでない私が云う事ではないが。

映画/邦画/2009上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード