ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ジェネラル・ルージュの凱旋 09年日本

2009年03月12日 09:42


2009年3月8日有楽座にて鑑賞

評価★★★★☆☆☆☆☆☆

現役勤務医である海堂尊が原作で、「チーム・バチスタの栄光」に続く田口・白鳥コンビの映画化第二弾。ちなみに原作では三作目に当たる。私は前作の映画は鑑賞済みであり、原作も読んである。原作を読んだ立場での感想だが、原作の意図を何も読み取っていない作品という評価になってしまう。

原作の面白さは、個性的なキャラクターたちが繰り広げるアンサンブルや人間関係の面白さにある。それは第一作目から変わりは無く、世間的に評価されているミステリーとしての面白さが元々薄いのだ。まして今回の原作はミステリー要素などほぼ皆無と云える。

だが何を間違ったのか、この作品は原作の意図とは関係の無いうすっぺらな娯楽的要素ばかりを追加しており、原作の醸し出す面白さを見事に消してしまった。ただ、一般的な評価は高くなるだろうなぁとも思った。それは”気軽に観れる無難に面白い作品”だからだ。言い方は悪いが。

それにせっかくのユニークなキャラクターたちも、監督の技量の低さ(やる気が無いだけか?)からその魅力を全く引き出せていない。それ以前にキャスティングに無理がある。私にはどうしても田口が竹内結子と重ならないのだ。40代男性の一人身、昼行灯と呼ばれるがその実独特な魅力に惹かれてしまう雰囲気を持っている。それは年齢を重ねてきた人生経験があるからこそ出せる人間味なのだ。

別に女性が演じてもいい、だがアレではただのマヌケだ。”とぼける”と”判らない”では雲泥の差がある。単に何も把握できずにオロオロと周りを漂っているだけなのだ。阿部ちゃんの白鳥も前作同様ただの狂言回しに終始してしまう。まあ白鳥の魅力を引き出すのはかなり難しいとは思うが。

そこそこのドラマで、そこそこな笑いがあり、そこそこ盛り上がる箇所を設定し、そこそこ感動する。全ての要素を平均値程度に引き上げ、誰もが楽しめる作品として造り上げる。だからこそ全体に広がるすっぺらないい部分がダメな部分を隠してしまい、何となく面白い作品と感じてしまう。

原作の意図とは関係なく、観客の喜びそうな要素をぶち込む。それによって出来上がってくる”気軽に観れる無難に面白い作品”。今の日本が世間一般に求めている作品なのだろう。残念だが。
スポンサーサイト

映画/邦画/2009上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。