ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ダイアナの選択 08年アメリカ

2009年03月17日 14:40

IMG_2953_1.jpg
2009年3月15日シネスイッチ銀座にて鑑賞

評価★★★★★★★☆☆☆

監督:ヴァディム・パールマン

出演:ユマ・サーマン、エヴァン・レイチェル・ウッド、エヴァ・アムーリ、ブレット・カレン、ガブリエル・ブレナン他

原作:ローラ・カジシュキー「春に葬られた光」


「砂と霧の家」のパールマン監督が放つ、何とも形容し難い想いに駆られてしまう不思議な作品。ある衝撃的な事件を通して、ダイアナという少女の人生が語られていく物語なのだが、その表現は美しく幻想的でありながらも、非常に曖昧な印象を受けてしまう。

親友同士である17歳のダイアナとモーリーン。ある時彼女たちの学校で銃乱射事件が起こってしまい、2人は犯人から銃を突き付けられ「どちらかひとりを殺す」と脅されてしまう。そして15年という月日が流れ、ダイアナは理想の結婚と生活を手に入れ一見幸せに暮らしているように見えたのだが・・。

物語は17歳の時のダイアナと、成長したダイアナの様子を交互に魅せる事で進んでゆく。若きダイアナのパートではまさに青春の輝きと葛藤、そして成長が実に丁重に描かれている。派手な見た目で誤解を受けやすいダイアナだが、優等生のモーリーンと出会う事でお互いが成長し合ってゆく。

一方成長したダイアナは、事件の事が自分の中で整理する事ができず思い悩む日々を送っている。猜疑心を振り払えず、とうとう幻覚まで見え始め家族にまで迷惑を掛けてしまう。その整合性の取れないダイアナの振る舞いは、作品により一層の曖昧さを植えつけてしまう。

役者の素晴らしい演技と、実に丁寧な人物描写によって作品の質も高い「ダイアナの選択」だが、作品の本質のためか造り手の強い自己主張は無い。ダイアナというひとりの女性の人生を観客に体現させるだけで、鑑賞後の判断は観客に丸投げしてしまう。決して悪い意味ではなく。

しかも非常に普遍的なメッセージでありながらも実に曖昧で受け取り難いため、”難解”といった妙な誤解を生む恐れがある。だがその意味を理解する事で作品に込められた様々な矛盾は氷解し、メッセージには真実味が帯びてくる。曖昧さに意味が生まれてくるのだ。

何とも抽象的な感想になったが、非常に魅力ある作品ながら伝え広める事が非常に難しい作品であるといった処か。ネタばれ的な意味合いも含めてだが。


スポンサーサイト

映画/洋画/2009上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。