ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

デカくて安いはいい事か?

2009年04月09日 13:01

2009年4月5日の23時からTOKYO MXテレビで『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』という番組が始まった。オセロの松嶋尚美がメインパーソナリティーで、映画評論家の町山智浩選出による、日本では公開されていない映画を丸々一本観せてしまおうという番組だ。

残念ながら放映局が東京の地方局になっているので、番組の見られる地域が限定されてしまうのだが、非常に興味深い番組になっている。

町山智浩氏は映画評論家でもあるが、現在アメリカカリフォルニア州バークレーに在住しており、アメリカの現状と実態を描いた本を何冊も出版しているコラムニストでもある。彼の本を読むと日本人がいかにアメリカ人を理解していないかがよく判るだろう。

番組では未公開映画、特にドキュメンタリー映画を(1時間番組なので)2週に分けて解説を織り交ぜながら上映していく。初回は初対面という事もあり、冒頭アメリカ国に対する日本人の印象とその実情について話していた。

日本人にとって”アメリカ”といえば「ニューヨーク」や「ロサンゼルス」、「ワシントン」など、北アメリカでも場所的に東と西の両端に集中する。だが殆どのアメリカ人はその挟まれた中央で暮らしているのだ。観光名所など無く、あえてその地域に降り立つ旅行者は皆無だが、アメリカの現実はその誰も降り立たないその地域にこそ存在する。

町山氏が渡米したとき地元の人から「日本では生活も大変だから、出稼ぎに来たんだろう?」と言われたそうだ。おそらく日本の情報など全くといっていいほど入ってこない地域の人たちにとって、日本は敗戦国としてのイメージしかなかったのだろう(これは私の憶測だが)。

そういった人たちは「SONY」や「TOYOTA」をアメリカの企業と勘違いしている事も多く、その事を松嶋が驚くだろうと話した瞬間「え?SONYってアメリカの企業じゃないの?(関西弁で)」と返されたのには笑わせてもらった。さすが松嶋。

第一回目に紹介した映画は『ウォールマート/世界一の巨大スーパーの闇』の前半部分になる。

1962年に創業した「ウォールマート」。徹底した価格破壊戦略で全米にチェーンを広げ世界進出を果たし、今や世界一の大企業へと上り詰めた。その「ウォールマート」の実在に迫った作品である。

「ウォールマート」ではとにかく何でも安く手に入れる事ができる。それでいて純利益率が非常に高く、創業者一家の総資産はビル・ゲイツをも上回るらしい。では何故そこまで価格を落とすことができたのだろうか?

答えは簡単。従業員の給料を極限まで抑えているからだ。「ウォールマート」で働く正社員の平均年収は約170万で、これはアメリカ政府が制定する”貧困家庭”に属す事になり、政府から補助金が出るほど最下層の給料だ。しかも組合を作ることを許されていないので、ストライキもできない。

更にアメリカでは国民保険制度が無いため、民間の高い健康保険に入るしかない。その代わりとして「ウォルマート」でも会社で保険制度を設けたが、年収170万の社員に対し、年間保険料が約25万とバカ高い。入れるのは半数くらいで、他の社員は政府の医療福祉を受けている。

週6日働いても福祉を受けないと暮らせない人が8%おり、税金の負担は年間16億ドルにもなる。ホントは会社が負担すべき賃金を税金でまかなっているのだ。給料を最低限に設定し、政府から補助される対象にさせ、その制度を頼らざるを得ない状況に追い込む。そのお陰で会社は利益を生む。

そこまで待遇の悪い仕事を何故辞める事ができないのか?それも簡単。他に働き口が無いからだ。「ウォールマート」は小さな商店街しかないよな地域にドドンとでっかく開業する。当然周りの商店街は太刀打ちできる筈も無く、全て潰れて職を失う。結果「ウォールマート」に勤めるしかないのだ。

それでも始めは地域活性化への期待もあり歓迎されていた。大量雇用を生む(そのお陰で地方自治体から補助を受けられる)からだ。だが今はなけなしの給料のために働きその給料を「ウォールマート」で消費して生活するしかない、他に買い物をする店も無い。

気付いたかもしれないが、大なり小なり同じ様な現象は日本を始め様々な国で起こっている。地方を中心にバカでかいショッピングセンターが乱立し、シャッター商店街が増え続ける現状。だがそれは住民が望んでいる事でもあって、単純な悪の図式に当てはめる事ができないのが現実だ。

今回はまだ映画の前半部分だけしか上映していないので、「ウォールマート」側の戦略と従業員の現状を紹介しただけで終わってしまった。後半では何かしらのアクションがありそうで楽しみだ。それと上映途中に入る解説が結構面白い。松嶋の率直な意見をキチンとフォローする町山氏。いや~、なんでこんな面白い番組をTOKYO MXでしか放映しないのかが判らない。・・・ホントは判るけど(マニアック過ぎるから)。

 ※今回の記事は、町山智浩著「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」を参考に(というかそのまんま)書かせて貰いました。

 ※表記した数字には間違いや変更があるかもしれません。どうかご了承下さい。
スポンサーサイト

映画的雑記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。