ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ブッシュは残念な人

2009年04月20日 17:41

先日(4/19)TOKYO MXにて放映された『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』を鑑賞。

この番組は日本未公開のドキュメンタリー映画を丸々観せてしまおうという番組で、2週に分けて一本の映画を解説を交えながら放映する。メインパーソナリティはオセロの松嶋尚美で、映画解説は映画評論家である町山智浩氏になる。

今回は「THE YES MEN」という作品の前半部分を放映。イエスメンは、マイク・ボナーノとアンディ・ビックルボームが”お笑いテロリスト”といった活動をする2人組みの事で、その活動は主に”化けの皮を剥がす”という表現が判り易いだろうか、偽善的な連中の本音を代わりに語り、彼らの正体を暴くのだ。

例えばブッシュ大統領陣営が運営するホームページとそっくりのサイトを立ち上げ、ブッシュ自身の過去(薬物投与や飲酒運転など)や癒着疑惑などを、誉め殺し口調で書く。その事を記者に質問されたブッシュが「表現の自由も規制しなければダメだ」と、アメリカの憲法で一番大事だとされている”表現の自由”を否定する意見を言わせてしまう。当然ブッシュはその事で非難を浴びてしまう。

要は相手の懐に飛び込み、その相手の主張をハイハイと全て受け入れた上で皮肉るので”イエスメン”になり、内側からの破壊活動なので”テロリスト”なのだ。

今回の映画前半で餌食になるのはWTO(世界貿易機関)で、やはりそっくりのサイトを立ち上げ、サイトに訪れる質問なども誠心誠意答える。当然WTOのふりをして。その活動が功を奏し何とマスコミや学会が彼らを講師として招待してしまう。もちろんWTOの社員としてだ。そして彼らは真面目くさったふりをして、とんでもない講義をしてしまう。

だがふざけている訳ではない。主張そのものに皮肉は込められているが真っ当な主張でもある。

例えばWTOは各国の貿易を平等に潤滑させるための組織だが、一方では経済的に豊かな国が貧しい国を安い賃金でこき使うために便宜を図っている事実もある。それを”未だ続く奴隷制度”と、WTOの意見として発言する。またそれが実際に言いそうな発言(ホントは絶対言わないが)なのだ。

また、G.I.ジョー人形とバービー人形を大量に買い込み、中にある音声を交換してお店に並べ直すという悪戯も仕出かしている。G.I.ジョーが女の子言葉を喋り、バービー人形が軍隊セリフを叫ぶのだ。だが子供たちには好評でクレームも無かったらしい。その事については番組で町山氏が、”男の子らしさと女の子らしさを表面的に押し付けているオモチャが多過ぎる事に対する皮肉”と解説していた。

ところでこの作品は4~5年前に公開しているので、最近の活動は紹介されてない。もしかしたら後半部分を放映するときに解説されるかもしれないのと、町山智浩著の「キャプテン・アメリカはなぜ死んだか」に最近の活動が一部掲載されている。その辺りは後半を観てからって事で。

ちなみにタイトルの「ブッシュは残念な人」ってのは、松嶋のブッシュに対する印象。さすがです。

※この記事は一度だけ見た番組を思い出しながら書いているので、誤りがあるかもしれません。またその他の表記は町山智浩著「キャプテン・アメリカはなぜ死んだか」を参照しました。
スポンサーサイト

映画的雑記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。