ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

キング・コーン 世界を作る魔法の一粒 07年アメリカ

2009年04月28日 16:48

IMG_4057.jpg

2009年4月26日シアター・イメージフォーラムにて鑑賞

評価★★★★★★☆☆☆☆

監督/製作:アーロン・ウルフ

出演:イアン・チーニー、カート・エリス、マイケル・ボーラン、その他一般の人たち

原題:「KING CORN」

提供/配給:インターフィルム

上映時間:90分

今やアメリカ最大の農地と収穫量を誇る「トウモロコシ」。だが純粋に食料となるトウモロコシの生産はごく僅かで、その殆どが加工品や家畜のエサになる。近年では石油代わりにバイオ・エタノールやプラスチックにまでその姿を変え、我々の生活には欠かせない存在となっている。

大学の親友同士であるイアンとカートは、「もう一度自分たちの食生活を見直してみたい」と、実際にトウモロコシ(コーン)の栽培、そして収穫されたコーンの行方を追う事を決意、全米最大のコーン生産地であるアイオワ州北部の田舎町に向かった。・・・その行方を追うドキュメンタリー映画である。

「アメリカ人の体はコーンでできている」この言葉が大袈裟ではない事がこの作品を観ると判る。それほど”食”に関してのあまりにも身近であり目を覆いたくなる様な現実が描かれている。それは日本にも深く関わりがあり、知っておくべき事実なのは確かだ。

ただ映画としては至極退屈な作品だった。確かに作品で描かれている様々な事実は考え深く興味深い現実だが、演出が淡々とし過ぎて危機感を煽らないのだ。作品としての訴え掛けも「コーンばっか作り過ぎちゃってどうするの?」というユルイ感じなのも原因だろう。

それにこの2人は”たまたま興味を持って調べてみたら、結構大変な事実が判ってきた”というスタンスであり、自らが積極的に訴え掛けや問題定義をしている訳ではないので、作品同様テンションが低いのだ。ただそれは観客に近い立場とも言え、感情移入はし易くなっている。

ところでこの作品は2004~2005年にかけて造られているのだが、実はその後の5年位でコーンを巡る世界情勢がガラリと変わってしまった。先ほども書いたが、元々は供給多可なコーンを訴え掛けているのに、今や単価は5年前の5倍程度にまで跳ね上がり、需要多可になってしまっている。

儲かるんだからと農家は次々とコーン作りへと鞍替えし、アメリカ農産業のバランスが崩れてしまったのだ。コーン以外のアメリカ産農作物が激減してしまい、輸入に頼っていた国が大打撃を受けてしまう。現在ではその事の方が問題になってしまった。

この話はパンフレットの監督インタビューに記載されているのだが、映画本編にも何かしらの説明が欲しかった。本国でもスポンサーが付かず公開が遅れ、更に日本公開に2年掛かっている。ドキュメンタリーでありながら時代とズレてしまってはマズイでしょ、と思うのだ。

まあそれでもコーンがどれだけ食生活に侵食しておりどれほど危険性があるかが伺えるという意味では必見といえる。というか知っておいた方がいい。知りたくなかったが。
スポンサーサイト

映画/洋画/2009上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。