ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1000兆円の住宅ローンを抱える国アメリカ

2009年05月12日 15:00

4/10東京MXテレビで放映された「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」を鑑賞。


今回は先週に引き続き「MAXED OUT」の後編になる。


前編ではアメリカがクレジットカード地獄にはまっているといった現状を示唆しているだけだったが、後編ではその人達の絶望的とも云える行く末と、カード会社の政治的癒着について語られていく。


今回初っ端の解説で驚かされた。

アメリカ人のカード所有者が完全自己破産になる割合が全体の10%になろうとしている。

これはとんでもない数字だ。だがカード所有者は契約時に書類にサインをしているため、たとえカード会社が膨大な利率と利息を掛けようがそれが法律違反にはならないのだ。誰も分厚い書類を隅から隅までチェックなどしない、ちっちゃい文字ほど大事な事が明記されているという、どっかの悪徳業者が使うやり方で顧客を騙している。


それでもいままでは破産法があるため、財産は没収されてしまうものの最終的には自己破産で借金自体はチャラにする事が出来た。だがそれに改正の動きがでてきたのだ。

そして2005年4月ついに破産法改正案が可決してしまう。これで自己破産はできなくなり、中流階級者たちの再生の道は閉ざされた。一生借金取りに追われる事になる。

※ちなみにこの改正案は全米第2位のカード会社「MBNA」によるもので、この会社はブッシュの選挙資金を最も多く出している会社でもある。



さて、いままでは個人の借金について語られてきたが、今度はアメリカ国の借金についてだ。

この作品が造られた当時(2006年)、アメリカの借金による一世帯あたりの負債額は約9万ドルだ。

年々負債額は増え続けていて(特にブッシュ政権は金食い虫だった)、国債発行限度額をドンドン吊り上げる事で対処しようにもそれこそ限度がある。あまりに膨大に膨れ上がった国の借金は、国家予算で割り当てられるその殆どを使っても利子だけしか返せない(未だ100年前の借金さえ返済できないでいる)という、借金まみれの若手芸人のような窮地に陥っている。


では何故国が潰れないのか?

中国や日本がアメリカの国債を保有しているからだ。

あれだけ大きい国が潰れてしまうと日本を始め困る国が多いからこそ支えており、それで何とか国として維持しているだけなのだ。

それと国家予算が借金返済に回されるって事は、市民の生活に直接影響がでてしまう。そのターゲットにされるのが中流階級の人たちだ。金持ちは何処までも優遇され、低所得者は国による保護を頼っているため、ある程度収入があり、家や車を所有して生活できる中流階級が狙われてしまう。

前編で紹介していた大学の新入生を狙ったカード勧誘。そのカード地獄にはまってしまった若者たちの中には自殺を考える人も多く、実際自殺してしまう者もいた。利子や利息が膨らみに膨らんで、とてもではないが返済できない額になってしまうが、破産もできない状況に追い込まれてしまう。

だがカード会社の連中は正当な権利であり、顧客は承知の上で借りているのだと主張する。公聴会が開かれようが、よってたかって自分たちの正当性を主張するだけだ。何ひとつ解決の兆しは無い。

そして自殺して死んでしまった若者には相変わらず申告書が届いてくる。「もう一度我々カード会社の顧客になってくれよ」と。

新たな制度として、年金を担保に借りられるカードが登場した。返却ができなければ当然年金から徴収される。新たな採取方法が生まれた訳だ。


ブッシュ政権の共和党は、金持ちや銀行の利益になるような政策ばかりを行ってきた。当然支援金目当てであり、支持してくれるからだ。だが今のオバマ政権が、共和党時代に成立された無茶な法案を元に戻そうとしている。破産もできるようになるかもしれない。


だが実はもっと恐ろしい事が水面下で広がっていた。それがサブ・プライムローンだ。

当時は家の価格バブルで、右肩上がりに住宅の価値が上がっていたので、その資産価値を考慮した上でほぼ無担保でも住宅ローンを組めてしまっていた。年収200万でも、6千万の家が買えるという無茶苦茶な図式が成り立ってしまう。”その内家の価値は上がるんだから、その差し引き分を住宅ローンに回せばいい”という、書いていても良く判らない理屈が通ってしまい、完成後の家の予想価値という雲を掴むようなあやふやなモノが担保として成り立ってしまうのだ。

だがその頃から家の価値が急激に下降する。それで一気に崩壊してしまった。

その負債額は10兆ドルになる。・・・・・1000兆円?

アメリカが抱える払えない住宅ローンが1000兆円・・・そりゃ株価も暴落するでしょ。


さて、来週は衝撃の問題作「ジーザス・キャンプ」がついに放送される。

キリスト教原理主義の教育キャンプの実態に迫った映画で、どの様に信者を育てているのか(洗脳しているのか)を見る事が出来る作品だ。これは必見。



スポンサーサイト

映画的雑記 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

この記事にトラックバックする

破産 申告

自己破産 管財人を調べました破産者は、会社員(役員)そして、120万減額で源泉徴収票をされており、地裁で自己破産の裁判をしているさな...

2009年05月19日 02:23 | カードローンの天国と地獄

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。