ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

消されたヘッドライン 09年アメリカ

2009年05月29日 13:06

IMG_4989.jpg

2009年5月27日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★★★☆☆☆

監督:ケヴィン・マクドナルド

出演:ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、レイチェル・アクアダムス、ロビン・ライト・ペン、ジェフ・ダニエルズ、ヘレン・ミレン他

原作:ポール・アボット(BBC・TVシリーズ)

原題:「STATE OF PLAY」

配給:東宝東和

上映時間:127分

元々はイギリスのBBCで放送されていたTVシリーズを、映画用に脚色し映画化した作品。TVシリーズでは石油会社と政界との癒着を描いていたが、本作では民間軍事産業に変更されている。
ある夜、麻薬常習犯とビザの配達人が殺される事件が起こる。ベテラン記者のカルが記事にするため調べるが、事件の全容は全く要領を得なかった。その後ある女性が列車事故で死亡するのだが、その女性と愛人関係だったと噂された人物がカルの旧友であるコリンズだったため、編集長命令によりコリンズとの接触を試みるカル。だがその事件が意外な方向へと動き出す・・・。
ラッセル・クロウの見た目はまあ別にして、上手く時代性を汲み取った非常に緊張感のあるポリティカルサスペンスだった。ベテラン記者カルと新人記者デラとの新旧確執や、民間企業の軍事産業委託に関する問題を実在の会社をモデルに映像化するなど、”今”を捉えた作品になっている。

アメリカの新聞社事情は判らないが、元々エリートが読み手の中心である一流新聞社も、今これだけネットが充実してしまうと会社存続の危機に直面しているだろう事は想像できる。だがそんな時代だからこそ、この作品の古臭い説教染みた新聞における重要性の訴え掛けも胸を打つ。

また本作に登場するポイント・コープ社は、創立から事業発展の展開がソックリな実在の会社が存在する。その事からも本作で描かれる非現実とも云える話の展開が現実に即していると思えて怖い。軍事産業の在り方や政治との癒着など、一般には表面化しにくい問題が浮き彫りにされている。

サスペンスドラマとしても、緊張感を持続する手堅い演出が功を奏し楽しめる。中々のデブっちょ具合が板に付いてきたラッセル・クロウは、やはり貫禄があり上手い。ベン・アフレックを始めとする他の出演者も、役柄の個性を生かした演出と演技によって安心して観る事が出来る。

ただちょっと気になるのは、今回の物語ではカルとコリンズが旧友関係であるために、記者としての有能さが必ずしも事件解決には結びつかないので、サスペンスとしての爽快感が薄くなってしまうのだ。人間ドラマとしては熱いモノを感じるが、この手の作品には似つかわしくない表現といえる。

まあそういった気になる部分もあるが、サスペンス映画としての醍醐味は十分味わえる作品だろうと云える。題材としても”今”観るべき作品であり、今だからこその臨場感が味わえるのだ。

ただ邦題には違和感を感じるのだが・・・私だけか?
スポンサーサイト

映画/洋画/2009上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。