ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「ターミネーター」よ何処までも

2009年06月03日 13:44

今月(6月)は「ターミネーター4」が公開するのでその予習という訳でもないが、発売当時買っていて放っておいた米TVドラマ「ターミネーター/サラ・コナー・クロニクル」1stシーズンを鑑賞した。

IMG_5155.jpg IMG_5157.jpg


全9話という中途半端な話数もさる事ながら、物語が全く完結していないのには驚いた。これは全米での放映当時(2008年1月)に行われていた”脚本家組合ストライキ”のゴタゴタに巻き込まれたせいだと思っていたが、どうやら違うみたいだ。

作品自体は放送以前にほぼ完成しており、放映時間獲得のための販売促進をしている最中にストライキが起こってしまう。そのため本来「24」を放映する時間帯が脚本が上がってこないため空いてしまい、その穴埋めで急きょ放映が決まったとの事。だから作品自体にストライキの影響は無い。


物語は中途半端に終わってしまうが、ドラマ自体は面白かった。ただし劇場版「ターミネーター」の1と2を観ている事が条件になるが。


物語は「2」の直後から始まる。ターミネーターはいなくなったとはいえ、またいつ襲ってくるかもしれない予断の許さない状況から、生活の拠点を転々と変えながら逃亡を繰り返すコナー親子。2年が経ち、半年も暮らしてきた同居人がいるにも拘らずまた違う街への移動する事になるのだが、その新たに越してきた街で、ついに新たなターミネーターがジョン・コナーに襲い掛かる。

完全に劇場版2作品の世界観を受け継いでおり、それに付随した展開や登場人物(もちろん別の役者が演じているが)、セリフの数々が飛び交うドラマになっている。これを観れば、製作陣が相当に作品と監督であるジェームズ・キャメロンに敬意を払った上で造っているのが判るだろう。だからこそ劇場版2作品を観ていないと面白さは半減する。まあ、このドラマが気になるって人は観てるだろうが。

ただ先にも書いたが、物語は途中で終わってしまう。セカンドシーズンが映画公開に合わせて今月(6月)発売&レンタルされるが、今回は全部で20話以上製作されているため全話揃うのは2~3ヶ月は掛かってしまい、結局の処ドラマの結末を見る前に劇場版の「4」を観る事になりそうだ。

それと先ほどから劇場版「3」の話題を書いていないが、実はこのTVドラマ版を正史とするならば「3」は設定上無かった事になってしまうのだ。ドラマの製作会社”C-2社”は、劇場版の「3」を今はなき”カルロコ・ピクチャーズ”より引き継いで製作した新鋭会社なのだが、その自分たちで造った「3」を無かった事にしてしまった。判断としては正しいのだろうが・・・中々思い切った事をするよなぁ。


まあともあれ気になっているのならば見ても損はない面白さと云える。低予算ながらも知恵と工夫で何とか劇場版の世界観に喰らい付くよう頑張っており、その成果が現れた作品になっている。ただつくづく思うのは、シュワちゃんのターミネーターっぷりがいかに完璧に出来上がっていたかって事だ。それだけはどうしても違和感の残った部分である。
スポンサーサイト

映画的雑記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。