ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ハゲタカ 09年日本

2009年06月16日 11:56

IMG_5280.jpg

2009年6月9日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★☆☆☆☆☆

監督:大友啓史

脚本:林宏司

出演:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、嶋田久作、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵他

原作:「ハゲタカ」他/真山仁著

配給:東宝

上映時間:134分

2007年NHKにてドラマ化された「ハゲタカ」の続編となる作品の映画化。”企業買収”という今の時代を反映した題材を、無骨な人間ドラマと共に魅せていく作品になっている。
かつて瀕死の日本企業を次々と買い叩いていた企業買収の天才鷲津政彦。だが日本マーケットに絶望した鷲津は日本を捨ててしまう。そんな彼の元へ大手自動車メーカー「アカマ自動車」の芝野が”中国系巨大ファンドによる買収の危機を救って欲しい”とやってくる。かつての盟友の頼みを断ってしまう鷲津だが、”赤いハゲタカ”と呼ばれる劉一華の登場に日本へと飛び立つ決意をする。
NHK主催の作品っていうのに驚いたが、TVドラマで放映していたらしく納得。もちろん見ていませんが。ただTVドラマの映画化って事での危惧もありそうだが、そこはNHK、この作品一本でも楽しめるよう造られている。後で思えばそれらしき描写もあった事を思い出す。

ところで今回私は評価を少し低く設定した。作品には別段不満はなく、マネーゲームに翻弄される人間ドラマとして一定の評価ができる作品だと思う。それでも評価を少し低くしたのは私自身がマネーゲームに一切興味が無いからだ。よってそれを生業としてる連中の気持ちも全く理解できない。

私は古臭い人間であるためか、賃金というのは体で稼いでナンボといった意識が未だどこかにある。仕事が全く無くなるのは困るが、必要以上に稼ごうという気は無く、もちろん稼ぐセンスなど持ってる筈も無い。だがそれが不幸だと思った事は無く、奇麗事かもしれないが”お金が全てを生み出す”とも思えないのだ。

そんなんだから株でお金を儲けるって事に現実味を見出せず、企業を評価するって事の意味が判らない。それに日本人が何かを評価・判断する場合、どうしても義理・人情が必要となってくる。故に数値による企業評価などを日本人が割り切ってできるとは到底思えない。

その考えや判断がいいのか悪いのかは判らない。古臭い考え方だが、誠実であり勤勉である日本人だからこその資質であり、いまでも日本人はそうあって欲しいと私は願っている。

時代に取り残されてしまえば悪なのか?貧乏だと幸せにはなれないのか?身近だからこそ大切なモノも見えてくるのではないのか?私の想いは青臭い理想論であり、現実にはもっと厳しい状況に置かれている人も大勢いるだろう。ただだからこそ地に足を付けて生きていく事が大事になってくる。見えないお金に振り回され、努力が結果に結びつかない企業体制に夢や希望など生まれる訳が無い。

作品の感想とは程遠くなってしまったが、観てる間中そんな事ばかりを考えていた。もし「ハゲタカ」で行われている事が日本中で蔓延しているなら、ホントに日本はダメになってしまったのかもしれない。唯一の希望は柴田恭兵演じる芝野健太の存在だけだ。
スポンサーサイト

映画/邦画/2009上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。