ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ムゲンバイン ムゲンバインG 幻闘士

2009年08月22日 12:46

現在食玩で大々的に展開しているムゲンバインシリーズが、いわゆるガチャガチャで発売された。

今回はその初めてガチャガチャで登場したムゲンバイン「ムゲンバインG 幻闘士」を紹介。

 041mg.jpg


※8/24 合体・組み換え例の写真を追加しました


一回200円×全10種(5種×色違い2種)で発売。ムゲンバインとしては初のガシャポン商品になる。

それと「ムゲンバインG」は「ムゲン幻聖獣」との世界観に繋がりがある設定になっていて、造形・名称などに受け継いだと思われる形跡が見えるよう設計されている。・・・らしい。

ただ今回の「ムゲンバインG」は、今まで食玩で展開してきたムゲンバインシリーズとの交互性はあるものの、企画・制作している会社が異なるためその佇まいも結構異なっている。”合体を楽しむ”コンセプトは変わらないが、これまでのシリーズに比べ制限も多く、何よりデザインセンスに欠けてしまっている。

ガシャポンで新たに展開してくれる事は大歓迎だが、商品自体はあまり期待しない方がいいだろう。

※今回色違いである赤黒バージョンは、比較のため写真には載せてますが塗装はしていません。
※もうひとつ。5種全部にいえる事だが、接地性非常に悪く立たせるだけで精一杯なのを理解して頂けると助かります。・・・ポーズなんて取れたもんじゃありません。


ミニブック(表面と裏面)

 055mg.jpg 056mg.jpg

一カプセルごとに封入してあるミニブック。記載事項はほぼ一緒だが・・・

   058mg.jpg

表面の下半分に5種分それぞれの合体方法が明記されている


 1、ムゲンジーエルフ
004mg.jpg 005mg.jpg
「ムゲンエルフ」と交互性がある。・・・エルフには見えないかな?

頭部は首振り可能
 006mg.jpg

可動は両腕・両足が上下に動くのと、ひざが少しだけ曲がる
      007mg.jpg

色違いと
 008mg.jpg
思いのほか印象が変わる・・・かな?
 009mg.jpg


2、ムゲンジースタッグ
 010mg.jpg 011mg.jpg
「ムゲンドルクス」と交互性がある。・・・人型だけど

頭部の首振りと、両腕・両足が上下に可動
     012mg.jpg

もちろん背中のハサミも可動する
 013mg.jpg

色違いと
 014mg.jpg
   015mg.jpg


3、ムゲンジースパイダー
 016mg.jpg 017mg.jpg
「ムゲンスパイダー」と交互性がある。・・・クモ!?

可動は首振りと両腕・両足の上下と、腰の部分が回転
  018mg.jpg
もひとつ、足首の部分が少しだけ曲がる
    019mg.jpg

色違いと
 020mg.jpg
 021mg.jpg


4、ムゲンジービー
 022mg.jpg 023mg.jpg
「ムゲンホーネット」と交互性がある。・・・自信は無いが

可動は首振りと両腕・両足の上下に加え、ひざが曲がるのが特徴
   024mg.jpg
何んと立膝が付けます。5種の中では一番遊び甲斐がありますね

飛んでいる感じで
 025mg.jpg

色違いと
 026mg.jpg
   027mg.jpg


5、ムゲンジーマンティス
 028mg.jpg 029mg.jpg
たぶん「ムゲンウォーサイズ」と交互性があると思うんだけど・・・

可動は首振りと両腕・両足の上下のみ
     030mg.jpg
031mg.jpg

色違いと
 032mg.jpg
     033mg.jpg


・・・「ムゲンゴブリン」の分は?


まあそれよりも、全員集合「ムゲン合体!」

  003mg.jpg

やっぱり一旦バラバラに
  034mg.jpg
い、意外にパーツ数多いな・・・


「ムゲンジーファントム」
035mg.jpg
036mg.jpg
写真で見るとあまり感じないが、かなり細身なプロポーションをしている

斜めから見た感じを
040mg.jpg
042mg.jpg
ボリュームある背中が、意外と見た目を良くしてくれる

頭部は5種以外の新規造形。実は「ムゲンーマンティス」のお尻に付いていたモノ
037mg.jpg
何とか首振りは可能

他の可動は残念な感じで、ひじは曲がるものの両腕・両足の上下以外はほぼ無可動
      038mg.jpg
この辺りで既存のムゲンバインシリーズとの差が出てしまう

039mg.jpg


色違いと並べてみる
  043mg.jpg
塗装すればもっと差別化が図れそうな予感。・・・しませんが

  044mg.jpg



そして更なる変形・・・「ムゲンブレード」
 047mg.jpg
 048mg.jpg
え~と、大きい剣です。組み換えが大変ッス。


更に更に、「ムゲンシンオウ」と究極の17体合体が!!

 049mg.jpg

・・・え~と、見た通り持ってるだけです


デカ過ぎて持たせるのが大変です(汗
      050mg.jpg
 051mg.jpg
052mg.jpg

色違い「ムゲンブレード」と
 054mg.jpg


「22体合体だ!コノヤロー!!」
053mg.jpg

・・・「ムゲンシンオウ」が隠れそうです



  046mg.jpg


以上、「ムゲンバインG 幻闘士」を紹介しました。

文句を言いつつも写真撮り過ぎました。もっと簡潔に上手く記事にできるようにならないとダメだなぁ。

既存のムゲンバインシリーズとの大きな差はデザインと可動ですねェ。合体後のデザインと可動の機能性を両立させるのは難しいとは思うが、今までのムゲンバインがそれを成し遂げちゃってるもんだからどうしても比較してしまう。まあ人気のあるムゲンバインに乗っかって商品作ろうっていうんだから、その位は覚悟しなければダメなんだが。

次に発売される「ムゲン猛神獣」でも、交互性のあるガシャポン版ムゲンバインが発売されるようだ。少しでも改良されている事を願いますよ!


あ、それとオリジナル合体は今まで同様楽しめるだろう。制限も結構あるがそれこそセンスさえあれば色々と楽しむ事ができる仕様になっている。センスの無い私にはちょっと無理っぽいけど。一応、昨日写真撮り終わってから試してはみたんだけど・・・いや~あきませんね。気が付いたら夜中3時位になっちゃって今朝は起きるのが大変大変。まあ余程いい感じの合体が出来上ったら写真を追加しようとは思いますけど・・・厳しいですかねェ。



 ※8/24写真追加


休みの間、合体例をいくつか考えたので載せようかなと思います。ただコレっていう出来のいいのは思い浮かばず、全体的に無難な感じになりました。


バランス型
060mg.jpg
061mg.jpg

細身の体型で、スッキリとした感じに仕上がりました

首振りと両腕・ひじが曲げられるが、残念ながら脚部はほとんど可動しない
 062mg.jpg


余ったパーツで「ムゲンシンオウ」的な武器を作成

  063mg.jpg

  064mg.jpg
  065mg.jpg


重量型

066mg.jpg
067mg.jpg

相撲及び柔道タイプ。毎回より所に困るたくさんの頭部を、つま先にはめてみました

可動はバランス型とほぼ一緒。腕なんてパーツもほぼ一緒

 068mg.jpg


こちらも余ったパーツで武器を作成
 069mg.jpg

今回もハサミが余ってしまった

 071mg.jpg
 070mg.jpg


飛行型
  072mg.jpg
  073mg.jpg

ちょっと丸みがかった戦闘機タイプ。・・・これが変形したら凄いな

可動は無し、見た目勝負!・・・負けてます?
 074mg.jpg


余ったパーツで人型を一体作ってみる
 075mg.jpg

搭乗させてみる。「ディケイド」でも登場した「アギトトルネイダー」っぽい感じで

 076mg.jpg

足の裏に差し込めるジョイントの穴があり固定されているのでポーズは付けやすいですよ

077mg.jpg
 078mg.jpg


組み替えの紹介は以上です。


今回組み換えを考えるのに役に立ったのが、赤黒の色違いバージョンです。塗装してしまうと必要以上に何度も組み替える事にどうしても抵抗が出るのですが、同一規格で塗装していないパーツがあったおかげで何度も試せたのはほんと助かりました。・・・そのためにもう一セット買うのもねェ。

 079mg.jpg

こんな感じで毎回二セット出来上がります。いや~、自分ではこういう組み換えや合体を楽しむのが好きではないと思ってましたが、今回ちょっと面白かったです。おそらく適度なパーツ数やパーツの形もそこそこあるのが良かったのではないでしょうか?あまり沢山あり過ぎると組んでても先が見えないし、少な過ぎるとセンスの無さがもろに露出してしまいます。その辺の加減でしょうねェ。
スポンサーサイト

ムゲンバイン/食玩 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

No title

ここを見せて頂いていたら、どーしても欲しくなって6回まわしてきました。
ムゲンジービーが出ませんでしたが・・・。

やっぱりひだっちょさんセンスあります。凹凸がぜんぜん合わないですから。「なんでココが凹なんだよ~」って部分ばっかり。重量型の足とか、よく思いつきますね。
ファントムの顔が意外とカッコよかったので良かったんですが、首から下が伴わないと台無しですなあ・・・組み換え難しい。

次のガシャ、それでは薄~く期待することにします。どうせ流用するなら、ムゲンジービーのパーツ入れてほしい・・・。
ハイパーホビーにはクワガタのハサミ無かったですか?もしかしたら、ネットのは第一弾と組み合わせた例なのかも知れませんね。

2009年11月03日 01:38 | URL | 塔 | 編集

Re: No title

> ここを見せて頂いていたら、どーしても欲しくなって6回まわしてきました。
ご、ご苦労さまです。私も以前はよく回してたんでその気持ち判ります。
最近はセット買いばかりですが。ただ見積もりが甘かったのか、発売当初から
「ムゲンバインG」のセット売りは売り切れが続出しておりまして、私の場合も
泣く泣く青セットを2000円で購入しました。未だに売り切れしている店が多いのでは?

> 「なんでココが凹なんだよ~」って部分ばっかり。重量型の足とか、よく思いつきますね。
私も始めて組み換えする時はそんな感じです。2~3時間挑戦して結局一旦は諦めます。
で、翌日など間を開けて挑戦すると上手くいく事がありますね。重量型の足も始めは全く
思いつきませんでしたし。顔をつま先に集めたのは個人的にも気に入ってます。

> ムゲンジービーのパーツ入れてほしい・・・。
これは・・・写真を見る限り・・・残念ながら・・・ほとんど・・・

> もしかしたら、ネットのは第一弾と組み合わせた例なのかも知れませんね。
私にはコッチの写真の方が気になりますよ!

2009年11月04日 13:11 | URL | ひだっちょ | 編集

No title

amazonだと10種セットが6,500円みたいです。
高騰してますなあ・・・。
今日、結構気に入ったのが組めました。ムゲンブレードもどきを背負ったロボみたいなのが。
前のめりに倒れると飛行形態に1秒変形。

自分が見つけた次弾のネット画像はコレです。
ttp://www.otakuboshi.com/zoom/10021
今回は頭イイ感じの合体になってる・・・ハンマーは変だけど、ロボはカッコよくないです?黄色があるから、前弾の青パーツを組み合わせるとキレイな配色になりそう。
思ったんですけど、クワガタパーツはこぶしや顔面みたいに、ボーナスパーツとして入っているのかもですね。ジービーの羽根が無さそう。超大事パーツなのに。
顔はシールになっちゃったっぽい?
もしヘンだったら、ひだっちょさんみたく塗ろう・・・ただし顔だけ・・・。

2009年11月06日 00:12 | URL | 塔 | 編集

Re: No title

> amazonだと10種セットが6,500円みたいです。
た、高すぎでしょう、ソレは。

> 今日、結構気に入ったのが組めました。ムゲンブレードもどきを背負ったロボみたいなのが。
> 前のめりに倒れると飛行形態に1秒変形。
ロボットを普通に1体組んでも結構パーツ余っちゃいますからねェ。
飛行形態用として背負わすってのはよさそうですね!

> 今回は頭イイ感じの合体になってる・・・ハンマーは変だけど、ロボはカッコよくないです?
画像情報ありがとうございます!確かに前回よりまとまりがあってプロポーションもいいですね!
といいますか、HYPER HOBBYの合体した写真って小さい上に正面を向いてまして、全然魅力的
に見えないんですよ。この画像見るとカッコイイのがよく判ります!

> クワガタパーツはボーナスパーツとして入っているのかも。ジービーの羽根が無さそう。
画像を見ると、合体時には確かに付いてますね。ただバラだと見当たりません。
もしかして背中とか?ただジーピーの羽根は残念ながら無さそうですねェ・・・。

> 顔はシールになっちゃったっぽい?
本当だ!よーく見てみるとシールですね。ありゃりゃ、そんなに予算ないんでしょうか?
ただ顔の塗装はおススメします。統一感が出ていいと思いますよ。

2009年11月07日 12:22 | URL | ひだっちょ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。