ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

女の子ものがたり 09年日本

2009年09月01日 13:31

035.jpg
2009年8月29日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★★★★★☆

監督/脚本:森岡利行

出演:深津絵里、大後寿々花、福士誠治、風吹ジュン、波瑠、高山侑子、森迫永依、三吉彩花、佐藤初、板尾創路、奥貫薫ほか

原作:西原理恵子「女の子ものがたり」

配給:エイベックス・エンタテインメント/IMJエンタテインメント

上映時間:110分

西原理恵子原作漫画「女の子ものがたり」を、「仔猫の涙」の森岡利行監督が映画化。深津絵里演じる現代パートは原作には無く、映画オリジナル要素になる。・・・映画を観た後知りました。
売れっ子漫画家だが、最近はスランプ気味の高原菜都美。36歳、独身。高原のファンだったという新人編集者の財前にまくし立てられるものの、全くやる気を見せず寝てしまう菜都美であった。その時見た夢には、母親と新しいお父さんと共に小さな町に引っ越してきた12歳のなつみが、新しい友達になるきいちゃんとみさちゃんに出会う場面が映し出されていた。


(Yahoo映画レビューに投稿した「女の子ものがたり」感想文)


長ったらしくダラダラ書いてしまったレビュー(始め、規定の文字数を超えてしまった)になったが、要するに私にとっては素晴らしく胸に沁みる作品であったって事です。

とにかく人の強さ(特に女性)を感じずにはいられない作品だった。もしかしたら今時ちょっと古臭い人間性を賛美しているのかもしれないが、今だからこそ賞賛されるべき人間性だと思うのだ。いま、彼女たちと同じ環境で生きていかなければならない場合、確実に自殺する人の割合が多くなってしまう。(実際増えている訳だが)それほど他人から見れば酷い環境で彼女らは生きている。

それでも彼女らは逃げないで生き続ける。単に飛び出す勇気が無いと蔑む事もできるが、留まる事も勇気が必要であり生き続ければその人は真に強い人なのだ。若い時はそれが中々理解できず、夢を追いかけ家を飛び出す事こそ勇気ある行動だと褒め称えてしまう場合が多い。

だがその場に留まり、現実を受け入れ、それでも笑って暮らしていければその人にとってはそれが幸せって事になる。幸せを他人と比べる事になど何の意味も無い。幸せに上下など無く、自分の幸せなど自分で勝手に決めればいいだけの事だ。そんな人が本来持ち合わしている筈の強さが最近は無くなってしまったために、軽はずみに死んでしまう人が増えているのだと思う。

「女の子ものがたり」に登場するキャラクターたちは真に強い人ばかりだ。強さを力でアピールし、虚勢を張り、いきがっている奴ほど弱い人間である事が判る。自分は弱い人間である(見た目や気の弱さなど)と悲観する事になど意味は無い。自分の生き方で生き続けてさえいればそれが強さの証になり、その事をこの作品は教えてくれる。生き続ける事への大切な意味が詰まっているのだ。

・・・そんな大それた事を謳った作品ではないかもしれないが、私にはそう感じられました。
スポンサーサイト

映画/邦画/2009下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。