ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

BALLAD 名もなき恋のうた 09年日本

2009年09月08日 17:23

031.jpg
2009年9月5日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★☆☆☆☆☆☆

監督/脚本/VFX:山崎貴

出演:草剛、新垣結衣、夏川結衣、筒井道隆、武井証、吹越満、斉藤由貴、吉武怜朗、波岡一喜、菅田俊、香川京子、小澤征悦、中村敦夫、大沢たかお他

原案:劇場版「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」(原恵一監督作品)

原作:「クレヨンしんちゃん」臼井儀人著

配給:東宝

上映時間:132分

毎年製作されている”クレしん映画”の中でも特に傑作として名高い『アッパレ!戦国大合戦』。この作品にいたく感銘を受け、「是非実写化したい」と名乗りを上げたのが『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督だった。その念願が叶い映画化された作品が本作『BALLAD名もなき恋のうた』になる。
平均的家庭に暮らす平凡な少年・川上真一。彼は毎晩のように湖で祈りを捧げているお姫様らしき人物の夢を見ていた。そんなある日、自分と同じ名前の神木の根元に妙な手紙を発見する。そしてそれを見た直後、見た事も無い場所へと飛ばされてしまう。近くにいる人を探す真一だったが、その前に現れたのは時代劇に出てくるようなお侍のカッコをした大勢の人たちだった。


(Yahoo映画レビューに投稿した「BALLAD 名もなき恋のうた」感想文)


私は「クレしん映画」に対して並々ならぬ想い入れがあるので、作品が面白いうかどうかは別として低い評価にさせて貰った。ただ作品自体は原案である「アッパレ!」に敬意を払い製作されたためか、普通に面白いしあえて批判するような部分もあまりない。単純に実写化した意味が見い出せなかっただけだ(私が書いたレビューも、大沢たかおの悪口以外はそこに焦点を絞って書いてある筈だ)。

ところが私のような批判めいた事を書くと、それに反発するような文面のレビューを見掛ける事が時々ある。”原作と比較し批判するな”とか”マニアによるアラ探し”とか”素直に観る事ができないのか”などなどだ。まあ全て当たっているけどね。だた書き直し・書き足しのできないYahoo映画レビューのシステム上、それに対する反論する事はできなかったりする。・・・まあする気も無いけど。

だがこういった人たちによる、私のような批判レビューに対しての批判っていうのが、私が作品にする批判同様に結局は人の意見を批判しているだけの行為だって事に本人は気が付かないのだろうか?自分が観て面白く感動した作品を”けなされた”と反論する気持ちも判らなくはないが、じゃあ私が作品を観て感じた私自身の想いを否定し批判するのは別に構わないという事なのだろうか?

私自身は誰がどんな作品に対しどんな意見を言おうが一向に構わないと思っている。人の感性は異なるのだから当然だ。それに私は、他の人が書くレビューに対しての否定や批判はしない主義(ごく一部例外有り、後で書きます)なので、逆に受けると正直困ったなぁという感じになる。もちろん意見交換は大歓迎だが、他人の主義主張を真っ向から否定するって事をどれほどの覚悟があってやっているのか、それを改めて考えて欲しい。・・・大して考えないから気軽に書いちゃうんだろうけど。

ちなみに私が他人のレビューを批判する場合だが、観てもいない作品を批判する奴と、”こんなつまんない映画、観に行く必要無い”というような事を言う奴に対してだ。まず観ていない奴だが、コイツは元々批判する権利が無いのだから本来なら何も言う事は無い。観てから批判してくれ。問題は後者の、人の映画を観る権利を勝手に奪う奴だ。


”観る必要が無い”・・・いったい何の権利があってそんな事云えるのだろうか?観に行く行かないは個人の自由だろう。アンタにとっては駄作かもしれないが、他の人にとってはもしかしたら一生の記念となる作品に成り得る可能性だってある筈だ。その機会を奪う権利が何故アンタにはあるんだ。じゃあ何か、アンタの意見だけが正しくて他は間違っているとでもいうのか?どれだけエライ人間なんだ、アンタは。・・・・ってな感じの批判を以前Yahoo映画レビューでした事があった。


今だったらそんなのほっとくが、その時は何故か本気で頭に来てしまったので思わず投稿した。当然だが頭にきたようで、愚にも付かない反論文らしきモノが一応きたけど、この信念に関しては自分が間違っているとは思いたくないし、正直その反論文もあんな事書くわりに大した反論もできていない内容だった・・・ような(もう忘れたし)。そいつは今でも投稿を続けているようだ。時々見掛ける。

ちょっと考えすぎなのかな?とも思うのだが、これが私の性格なのだからしょうがない。ただそうなると、軽々しく人を批判・否定してしまうのもその人の性格ゆえって事になってしまうんだよなぁ・・・。

それも考えすぎか!?
スポンサーサイト

映画/邦画/2009下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。