ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

くもりときどきミートボール 09年アメリカ

2009年09月29日 11:34

068.jpg
2009年9月21日イオンシネマ越谷レイクタウンにて鑑賞

評価★★★★★★★☆☆☆

監督/脚本:フィル・ロード、クリストファー・ミラー

声の出演:ビル・ヘイダー、アンナ・ファリス、ブルース・キャンベル、ミスター・T、ジェームズ・カーンほか

日本語吹き替え版:梯篤司、吉永拓斗、甲斐田裕子、斎藤志郎、石塚運昇、佐藤せつじ、森川智之ほか

原題:「CLOUDY WITH A CHANCE OF MEATBALLS」

原作:ジュディ・バレット/ロン・バレット

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

上映時間:90分

1974年に出版されたアメリカの児童書を基にした3DCGアニメ。空から食べ物が降ってくるという奇想天外な発想を設定としているが、親子愛や人としての成長が描かれる良質なアニメでもある。
世界地図を広げると”大西洋”の文字に隠れてしまうほど小さな島、スワロー・フォールズ。島の名物がサーディン(いわし)の缶詰くらいという活気の無い島である。そこで生まれ育ったフリントは子供の頃からの発明家で、母親が太鼓判を押してくれた事もあってか大人になった今でも実家の釣具店の手伝いをせず、失敗ばかりの発明に日々明け暮れていた。あるとき完成間近だった水から食べ物を作る機械の電力がどうしても足りず、街の発電所に忍び込むフリントだったが・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「くもりときどきミートボール」感想文)


今回は3D上映の日本語版を鑑賞した。3D映画は元々サングラスを掛けるので画面は暗く観えてしまうのだが、それにしても今回の作品は他の3D映画と比べ画面が暗かった。映像のインパクトに浸りたい作品なのだから余計に残念でならない。

その代わり日本語吹き替えに関しては、有名人の起用をせずプロに任してあったため安心して観る事ができた。ただレビューにも書いたが、一部音声トラブルがあり声だけ聞こえない画面が数分間に渡って続いてしまった事があり、これまた残念でならない。フォローはあったけど。

だがそれを差し引いても楽しめた作品だったのは救いだった。今年の3DCGアニメはホント当たり年だったが、それに引けを取らない出来の良さと云える。しかもディズニーでもピクサーでもドリームワークスでも無い、実績の見当たらないソニー・ピクチャーズの作品なのにだ。

だからこそこの待遇の悪さが納得できなかった。日本の大企業であるソニー・ピクチャーズ製作でありながら、ほぼ全くと言っていいほど宣伝活動をしていない(私が見逃しているだけかもしれないが)理由が判らない。そりゃまあ目立つ売り処がないのは判らないでもないが、せっかく日本語版エンディングテーマに中川翔子を起用している(しかも結構いい曲だぞ!)のだから、キャンペーンくらい打って出て貰いたいもんだ。

くだらない作品に何億もの宣伝費を掛ける裏で、出来が良くても全く宣伝されない作品が眠ってしまう。不平等でくだらないよなぁ、今の映画業界って。

実力よりネームバリューが勝ってしまうのはどこにでもあるんだけどねェ。
スポンサーサイト

映画/洋画/2009下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。