ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ロボゲイシャ 09年日本

2009年10月06日 18:38

079.jpg
2009年10月3日シアターN渋谷にて鑑賞

評価★★★★★★★★★☆

監督/脚本:井口昇

特殊造形監督:西村喜廣

出演:木口亜矢、長谷部瞳、斎藤工、生田悦子、くまきりあさ美、中原翔子、亜紗美、泉カイ、志垣太郎、松尾スズキ、竹中直人ほか

配給:角川映画株式会社

上映時間:101分

逆輸入作品「片腕マシンガール」の井口昇監督による、超弩級娯楽エンタメ作品の快作!そのマニアックな世界観に、全世界の映画ファンを唖然とさせる事必須な作品でもある。・・・何だそりゃ!?
冴えない少女ヨシエは、芸者であり美しい姉、菊奴の付き人として毎日コキ使われ暗く哀しい日々を過ごしていた。ある日菊奴のなじみの客である影野製鉄御曹司、影野ヒカルがヨシエの潜在能力の高さを見抜き、自分の会社へと誘いを掛ける。一度は断るヨシエだったが、菊奴共々誘われるまま影野製鉄への招待を受けてしまう。会長である影野拳山とヒカルに接待を受ける姉妹だったが、そのとき一緒に拉致されてしまいヨシエは影野製鉄の真の正体を目の当たりにしてしまうのだった・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「ロボゲイシャ」感想文)


あなたはこの「ロボゲイシャ」の写真を見て何を思うだろうか?おそらくチープでくだらないバカバカしい映画にしか見えないだろう。だがそんな先入観は捨て去って観て欲しいのが「ロボゲイシャ」だ。

誰でも楽しめるなんて言わない。極上の感動が味わえる物語でもない。演者の演技なんて決して褒められたものではない。特撮もCGも予算の関係上チープにしか見えない。そんなナイナイ尽くしの作品ではあるが、上級エンタメ作品と同等(かそれ以上)の満足感を味わう事ができる。少なくとも私は大いに満足した。

ただできれば事前情報は仕入れないで観て欲しい。私は劇場予告すら観ていない状態で観に行ったのだが、これが正解だろうと思う。YouTube等で驚異のアクセス数を記録している宣伝用映像があるらしいが、できればそれも見ない方がいいだろう。単純に楽しみが減るだけだと思うので。

まあそんな感じで観て欲しいのは山々なんだけど、最大にして重要な問題がある。上映している映画館が渋谷で1件しかないという事だ。私は(余裕を持って)2時間掛けて観に行く事もしてしまうが、誰でも気軽に観にいける現状でない事は確かで、それが残念でならない。

それと細かい事を云うと、上映館であるシアターN渋谷の場所が判り難い。いつも迷ってしまう。まあこれは私の問題でもあるが。あと2階にある劇場の1階が何故かアニメイトというアニメ関連を専門に扱っている店舗で、劇場へ通じる階段を上がるとき、美少女系のイラストがいっぱい飾られているのが見えてちょっとドキドキしてしまう。同じビルでも客層が違い過ぎて笑える。

…くだらない事を書いてしまったが、とにかく観に行ける環境があり、作品に少しでも興味が沸けば観に行って欲しい。こんな面白い作品がアングラだけの楽しみになってしまうなんてもったいない。大メジャーになれとは言わないが、もう少し世間に認知して貰いたい。特に井口昇監督は。
スポンサーサイト

映画/邦画/2009下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。