ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

あの日、欲望の大地で 08年アメリカ

2009年10月26日 18:37

092.jpg
2009年10月18日銀座テアトルシネマにて鑑賞

評価★★★★★★★☆☆☆

監督/脚本:ギジェルモ・アリアガ

出演:シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー、ジェニファー・ローレンス、ホセ・マリア・ヤスピク、ヨアキム・デ・アルメイダ、ジョン・コーベット、ダニー・ピノ、J・D・パルド、ブレット・カレン、テッサ・イアほか

原題:「THE BURNING PLAIN」

配給:東北新社

上映時間:106分

「21グラム」や「バベル」の脚本家として評価の高いギジェルモ・アリアガの初監督作品。物語はいつもの様に複雑で重いが、今までになく得られるモノのある作品だった。私には。
高級レストランのマネージャーとして手腕を振るうシルヴァは、行きずりの情事を繰り返す孤独な女性でもあった。また、ニューメキシコで父親と共に暮らすマリアは、農薬散布を生業とする父親の傍で幸せに暮らしている。そしてその昔、過去の出来事が原因で不倫に走ってしまった女性ジーナは、家族を愛する気持ちとは裏腹にどうしても情事を止める事ができずにいる。そんな様々な時、様々な場所で、様々な人たちが繰り広げる物語が今始まろうとしていた。


(Yahoo映画レビューに投稿した「あの日、欲望の大地で」感想文)


世間一般的には天才脚本家として評価の高いギジェルモ・アリアガだが、私はあまり好きになれなかった。ただこれは「21グラム」や「バベル」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督(名前長っ!)の作品だから好きになれなかった可能性もあるので、ちょっと観るのが楽しみではあった。

まあ結果的には先の2作より断然良かったと云える。もちろん好みの問題なんだけど、やはりイニャリトゥ監督の色が強かったのだろう。それが今回ギジェルモに監督をさせるキッカケになった可能性としても考えられる。勝手な想像だが。それに完璧主義者っぽいから今後は自分で監督する事が増えそうだ。これも勝手な想像なんだけど。

まあそれでも相当に重い物語なので、気軽に楽しめるなんて事は無く、ある程度覚悟して観に行った方がいい。人の恥部を覗き見しているようで、何とも居たたまれない気持ちになってくる。役者の演技がそれを帳消しにしてはくれるが、人の性の本質が見えるようで心がズキズキしてしまうだろう。

でもこの話って見方を変えると昼メロみたいな内容なんだよねェ。変な日本タイトルだけど、”欲望”という言葉だけは云い得て妙なんだよ。でもそれを感じさせない役者と演出家の力量の高さに感心してしまえばいいのか。そう考えるとやっぱ凄い作品って事なんだろうな。
スポンサーサイト

映画/洋画/2009下半期 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

この記事にトラックバックする

『あの日、欲望の大地で』を観た感想です。

70点(脚本・演出・撮影がうまい) 少々暗めのストーリーを、現在と過去を交錯させながら描き、徐々に登場人物たちの関係を観客に明らかにし、2時間しっかりと観客を飽きさせない作品です。 しかし、「結局のところ、何てことないストーリーだったなー。」と感じてしまっ

2009年11月01日 15:39 | チャットレディ写真撮影・加工・修正プロ

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。