ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

代行のススメ 09年日本

2009年10月29日 10:03

097.jpg

2009年10月24日ユーロスペースにて鑑賞

評価★★★★★★★★☆☆

監督/脚本:山口智

出演:藤真美穂、山田辰夫、円城寺あや、矢柴俊博、佐藤貴広、高橋かすみ、志賀廣太郎、山中崇ほか

配給:モブキャスト

上映時間:83分

2009年7月に亡くなった山田辰夫氏主演と云う意味での遺作となった作品。若い監督によるインディーズ作品ではあるが、淡々とした語り口ながらも味わい深い人間ドラマになっている。
ある小学校で産休の代理教師を勤めている木村カヨ。だが休んでいた先生が復帰する事になり、子供たちともお別れになってしまった。それと同時に前の彼女とヨリを戻したいという旦那とは離婚する事になる。しばらく振りに実家に戻る事となったカヨだが、代行運転を家業とするその仕事を素直に受け入れる事ができず、手伝いもしないまま教師になるための勉強をする日々を送っていた。


(Yahoo映画レビューに投稿した「代行のススメ」感想文)


この記事を書いている今現在(2009.10.29午前)、Yahoo映画レビューに寄せられた「代行のススメ」のレビューは私の書いたのが1件だけだ。何というか意外に注目されないなぁというのが正直な処かな?私なんかはとにかく早く観たかったという想いが強く、渋谷でレイトショーなんて普段めんどくさくて行かないんだけど、雨にも拘らず片道2時間掛けて行ってきましたよ。

当日は初日と云う事もあって舞台挨拶もあったのだが、それでも7割程度の集客数だったからなぁ、やっぱ注目度は低いんだろう。ただそんな事は関係なく面白い作品だったし、個人的にはとても好きになった作品だ。映画としても十分な満足を得る事ができたし、できれば多くの人に観て欲しいと願っている。「僕の初恋をキミに捧ぐ」より1万倍は面白いぞ。もちろん個人的主観だけど。

それにしても惜しい人を亡くしてしまった。山口監督は始め怖かったそうだ(それだけ存在感があるという事でもある)が、山田氏がこの作品の脚本を気に入って参加したという事を聞き、正面を向き合い接する覚悟ができたそうだ。演出家としてどうか?という見方もできるけど。

また、積極的に自分の役柄へのアプローチをしていたらしく、「自分ならこんなセリフは言わない」などの様々なディスカッションが行われたようだ。結果的に当初予定していたセリフはグッと減ったらしいのだが、存在感の極まった人物像として仕上がる事となった。・・・別に山田氏がリハーサル嫌いだからとか、怖かったから意見を鵜呑みにした訳ではないよ?

何て冗談風に書いたが、一応これは監督が舞台挨拶で漏らした撮影秘話なのである程度信憑性はあると思うぞ。ただひとつ云えるのは、長年俳優業を営んできた山田辰夫という男が惚れ込んだ脚本だったという事実だ。だから私はこの作品に期待を持てた訳で、その期待を見事裏切る事無く造り上げた監督には心より感謝したい。きっと山田氏も喜んでいると思うしそう願っている。

もっと世に知れ渡ってもいい作品だと思うんだが、私のような微弱な力ではYahooのレビューや自分のブログで記事にする事ぐらいしかできないのがちょっと悔しいかなぁ・・・。
スポンサーサイト

映画/邦画/2009下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。