ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

母なる証明 09年韓国

2009年11月07日 13:26

110.jpg
2009年11月1日シネスイッチ銀座にて鑑賞

評価★★★★★★★★☆☆

原案/監督/脚本:ポン・ジュノ

出演:キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジェムン、チョン・ミソンほか

原題:「mother」

配給:ビターズ・エンド

上映時間:129分

「殺人の追憶」や「グエルム」のポン・ジュノ監督最新作と共に、徴兵や怪我のため長期俳優業を休んでいたウォンビンの復帰作でもある。劇場はおばさまたちで賑わっていた。・・・映画の日だから?
とある静かな田舎町の漢方薬店で働く母は、いつも息子ドジュンを店の中から心配そうに見つめていた。ある日悪友ジンテと共に暇つぶしをしている息子に、猛スピードで高級車が通り過ぎ、ドジュンの体を吹き飛ばして去っていく。大急ぎでドジュンに駆け寄る母親だったが、軽傷だったドジュンはジンテと共に心配する母親を振り払い、高級車を追いかけるのだった。


(Yahoo映画レビューに投稿した「母なる証明」感想文)


何と云うかとんでもなく変な気持ちにさせられる作品だった。”面白い”という形容詞が全くふさわしくない作品なんだけど、とにかく圧倒される”凄い”作品になっている。ケータイ小説の主人公がどんなに不幸に見舞われたとしても、それが冗談に見えるほど圧倒的に皮肉な人生が襲い掛かってくる。平和ボケした日本映画に侵されてしまっているのならば、相当な覚悟をして観た方がいいだろう。

ただ見た目やインパクトの凄さとは違い、人(この作品では特に母親)においての人間性を付き詰めた事による凄まじさなので、何だかよく判らない内に終わってしまうと云う可能性もある。愛情の尺度は人によって違うだろうし、理解できない局面も多々あるだろう。だがそれを踏まえても凄い作品なのは間違いなく、この作品を受け入れ評価する韓国映画界の度量の広さはとても羨ましかったりする。

それにしても観客におばさまが多いのには驚いた。ウォンビン効果なんだろうけどちょっと舐めていたかもしれない。始めは1日の映画の日が日曜日に重なったから満席になったのだと思っていたが、よく見てみると客層がいつもと違うのだ。私の座った処など、気が付けば周りの殆どがおばさまで埋め尽くされていた。・・・そんなに人気あったんだ、ウォンビン。

ただこの作品って、母親の立場だと気軽に観れる作品じゃあないんだよねェ。みなさんどんな思いで観てたんでしょうか?後々になって何故かその事ばかりが気になってしまいました。
スポンサーサイト

映画/洋画/2009下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。