ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 09年日本

2009年12月04日 18:18

141.jpg
2009年11月27日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★☆☆☆☆☆

監督:佐藤祐市

出演:小池徹平、マイコ、池田鉄洋、田中圭、品川祐、中村靖日、千葉雅子、森本レオ、田辺誠一ほか

原作:黒井勇人著「ブラック会社に勤めてるんだが・・・」

配給:アスミック・エース

上映時間:101分

「キサラギ」「守護天使」の佐藤祐市による、2ちゃんねるの書き込みが基ネタのニート救済企画ムービー。ウソ。漫画だろってな個性的出演者ばかりの作品だが、描く物語は至って全うで普通なひとりの男の成長物語である。
高校を中退し、長くニート生活を続けてしまったマ男。だが母親の死をキッカケに一念発起、プログラマの資格を会得して何とか小さなIT企業に就職する事ができた。だがそこはまともな会社とは云えない”ブラック会社”だったのだ。残業は当たり前、先輩の命令は絶対、役に立たない上司、経費は落ちない、あり得ない仕事量を押し付けられる。超過酷な労働を強いられるマ男は、ドンドン追い詰められ限界に向かっていく・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」感想文)


タイトルが長い、マニアックなネタが多い、キャラが漫画、品川がウザいのは当然として腰巾着な井出役の人もちょっとウザい。でも語る物語は至って普通という作品だった。いくら濃いキャラ付けをしても、人間の本質などそう変わるものではないというのを改めて考えさせられる。

ただこの作品に見られる表現方法って、世間的には何処まで認知されているんだろうか?パソコンで2チャンネルに書き込みをするって行為自体、それほど浸透しているようには思えないんだが当たり前のように描写してしまう。ガンダムネタもそうだ。今でこそ多少世間が注目してはいるが、割合からすれば知らない方が普通だろう。だがこの作品はさも誰もが知っているようにネタを挟み込んでくる。

知っている人だけ面白ければそれでいいのかな?それにしては主軸となる物語があまりに普遍的すぎるだろう。年齢を重ねれば誰しも経験する、社会人としての一歩を踏み出す姿が描かれているのだから。それに作品のターゲットはもっと広くてもいい筈なのに何故かあえて狭めてしまう。外見だけで判断するなら冗談で描いているとしか映らない。

まあ原作がそうなんだろうからそれを変えてまでとは言えないけど、もう少し大勢に観て欲しいという努力をする気は無いんだろうか?小池徹平であってもファンの女の子が劇場に来るとは思えないし。ってかファンの人ってどういう風に捉えているんだろうか?それがいつも不思議なんだよなぁ。それに映画の集客をアイドルひとり任せって、そりゃあ全国区で考えれば無理がある。何万人ファンがいようとも、分散すれは一回の上映にはパラパラな人数しか集まらないでしょ。

最近そんな類の作品が増えてきている気がする。私がよく行く映画館は片田舎にあるので尚更客なんかいない。この手の作品だと観客は大体10人もいればいい方(平日の夜だけど)で、片手もいかない事などしょっちゅうだ。劇場に入ったとき誰も座っていない客席を見上げるのはやっぱり切ないよ。

何だかよく判らない話になってきたが、要は有象無象に映画を造り過ぎじゃあないかって事だ。・・・違うかな?
スポンサーサイト

映画/邦画/2009下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。