ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「ウルトラ銀河伝説」イベントinラゾーナ川埼へ行く 後編

2009年12月07日 16:47

12/6ラゾーナ川埼で行われた「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」のイベントへ行ってきました。その記事の後編(前編はコチラ)で完成披露試写会の様子を少し書きたいと思います。


ラゾーナ川埼は5階にシネコンが設備されてまして、そこにある劇場で試写会は行われました。

※上映前の館内の写真です(基本撮影は禁止なので、申し訳ありませんが写真はこれしか撮ってません)

     152.jpg


今回の試写会は公募による抽選で決まるので、ファンであっても観れない人が多いという事態になってしまったかもしれません。にわかファンの自分が観てもいいのかと自問自答しましたが・・・一瞬で止めました。どんな事情にせよ観れる権利を頂けたのだから後は楽しむだけです。

上映前に舞台挨拶がありまして、坂本浩一監督他、ZAPの隊員と初代ウルトラマンを演じた黒部進氏(氏は14:00のイベントにも参加してました)や宮迫博之を始めとした声優陣、計3人が駆け付けてくれました。ただまだ鑑賞前という事もあり特に込み入った話題などはせず、マスコミに対するフォトセッションを兼ねた軽い挨拶で終了となりました。


作品の詳しい感想については後日レビューとして記事にしたいと思ってます。まあ軽く触れておくと、今までのウルトラ映画とは明らかに別物として捉えた方がいいでしょう。キャスト陣が鑑賞前の舞台挨拶でしつこく言っていましたが、「瞬きする間に」「息をもつかせぬ」といった表現がピッタリのあっという間に終わってしまう作品でした。

子供も大勢いましたが騒がしくなる事も無く、途中退場してしまう子供も居なかったと思います。もちろん好きだからこそって理由もありますが、こういう子供に向けた試写の場合その殆どで何かしら騒ぎが起きますので、その意味では子供も飽きずに楽しめた作品だったと云えるでしょう。


そして鑑賞後、坂本監督とZAP隊員、そしてウルトラマンたちによる舞台挨拶が行われました。ちなみにこのイベントの前日(12/5)、フジテレビ系列の番組「めちゃ×2イケてる!」で、岡村扮するプレッシャー星人がウルトラ映画に出演するためのオーディションを受けるという内容の番組が放映されていました。

  (オリコン「ナイナイ岡村扮するプレッシャー星人がウルトラマンと共演」)

で、映画鑑賞後の舞台挨拶で坂本監督が開口一番「昨日めちゃイケ見た人!」って聞いたら殆どの人が手を挙げてまして、それだけでも結構ビックリしたのですが、「じゃあプレッシャー星人が何処に出ていたか判った人!」って質問にもかなりの人が手を挙げてたんですよ。確かに出演はしましたけど一瞬ですよ、一瞬。みんなどれだけ一生懸命観てんだろうって感じです。まあ私もめちゃイケは見たし、プレッシャー星人も判りましたが・・・。

それからまたキャスト陣ひとりひとりの挨拶になったのですが、まずハルナジュン役の上良早紀さんが感極まって泣いてしまい、その後に挨拶したヒュウガ隊長役の小西博之氏も熱いメッセージを語りながら泣いてしまうと云いう、何とも感傷深い舞台挨拶になりました。小西氏曰くとにかく映画化が夢だったようで、それが3年越しに叶ったものだからその喜びをみんなに伝えたい気持ちが爆発した、そんな感じでしたね。いやいや、熱い人ですねェ。

とまあ以上で上映は終了し、その日のイベントも全て終了となりました。いや~何だかんだで8時間くらいラゾーナ川埼に居た訳ですが、別に何にもしてないんですけど疲れましたね、さすがに。家に着いたら疲れがドッと出まして即寝入りましたよ。映画を先行で観る事ができたのは非常に嬉しかったですが、イベント事に参加する事自体慣れてない自分には大変な1日でしたねェ。翌日の今日(12/7)もちょっと気が抜けた状態です。

だから大して面白味の無いイベントリポートになってしまったのも、大目に見て頂けると有り難いです。もうちょっと写真とか撮ってればよかったのですが、どうも躊躇しちゃうんですよ、懐からカメラを出すのが。何ででしょうかね?
スポンサーサイト

特撮・玩具的雑記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。