ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ 09年日本

2010年01月07日 14:56

178.jpg
2009年12月29日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

監督:松岡錠司

作:小山薫堂

出演:森本慎太郎、チビ(犬)、桑島真里乃、香川照之、壇れい、マイコ、山本學、浅野忠信、中村嘉葎雄、岸恵子ほか

主題歌:「スノープリンス」スノープリンス合唱団(ジャニーズ・エンタテインメント)

配給:松竹

上映時間:115分

「おくりびと」の脚本を手掛けた小山薫堂作による、”日本版フランダースの犬”を目指したらしい作品。色々と触れ込みはあるが、映画に対して何の愛情も感じられない駄作である事に間違はない。私にとってはね。
雪深い北国のある小さな村。両親がいない10歳の草太は祖父と二人で慎ましく暮らしていた。貧しくて学校にも通えないが、絵描きを夢見ながら幼馴染の早代や捨てられた子犬チビと共に楽しく日々を過ごし、二人はまわりの反対をよそに心を通わせていくのだった。ある日村にサーカスがやってきたのだが、祖父の反対もあり貧乏な草太は観に行く事ができない。だが早代の誘いもあって何とか忍び込んで観る事ができたのだが・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」感想文)


一体何のために造られたのか、皆目見当も付かない作品。誰が「日本版フランダースの犬」を観たいなんてぬかしたのかは知らないが、そんな要素は微塵も反映されてないよ、この作品。それじゃあ造る意味ないでしょ?

大真面目にいい作品が出来上がったと思っているんだったら映画を造るセンスはゼロだ。もし悪ふざけなら今すぐ映画業界から足を洗って欲しい。どっちに転んでも救いようは無いって事だねェ。TV屋が造る映画の方がはるかに退屈しないで観る事ができるよ。・・・まあどっちもどっちだけど。

ただこの作品が批判の対象に挙がる理由って作品の出来云々を含め、ジャニーズが深く関わっているからなんだろうなぁ。私は存じ上げないが主演の男の子がジャニーズJrのひとりで、主題歌までジャニーズの連中が兼任しているのだから、何かしらチカラが働いたって勘ぐっても別段不思議は無いしね。脚本は「おくりびと」の奴!とか、監督は「東京タワー」撮った奴!とか、むしろだからこそツマラナイ作品になってしまったと考える方が自然じゃないかな?

何て書いてはいるけど、ジャニーズのタレントに対しては別段思うところは無い。アンチな人も多いと思うけど(特に私のようなブサイクはね)、彼らはそこいらの同年代の連中に比べれば遥かに努力している真面目な連中でしょ。子供時分に自分の意に反して好き勝手できないなんて考えただけでも嫌になっちゃうのに、それを乗り越える精神力を鍛えているんだからよほど男らしいんじゃないかなぁ?まあ同時に脱落者も山ほどいるんだろうけど。

だからと云って何でもしていい影響力があるってのはやっぱり怖い。手を出していい分野があるのは認めるが、今回の映画は明らかに失敗だ。まだまだ手を出していい分野でない事に気が付いて欲しいと切に願うよ!

・・・あちゃー、これから社を挙げて映画業界に進出するって想像したらゾッとしちゃったよ。

スポンサーサイト

映画/邦画/2009下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。