ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

よなよなペンギン 09年日本/フランス

2010年01月07日 17:57

179.jpg
2009年12月30日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★★☆☆☆☆

監督/原作:りんたろう

脚本:金春智子

声の出演:森迫永依、田中麗奈、太田光(爆笑問題)、田中裕二(爆笑問題)、松本梨香、ダンディ坂野、ヒロシ、小島よしお、田中れいな(モー娘)、リンリン(モー娘)、山寺宏一、高橋ジョージ、藤村俊二、柄本明ほか

配給:松竹

上映時間:88分

日本のアニメーション界の礎を築いてきたりんたろう監督による、子供に向けたファンタジー作品。全編フルCG映画だが、独特の色合いで表現しているためちょっと変わった印象を受ける作品でもある。
よなよな街を歩きまわるペンギンのフードを被った女の子・ココ。ココの願いは大好きだった父の言葉”いつか空を飛ぶ”だったが、友達にはからかわれてしまう。そんなある夜街を歩いていると、空からペンギンのカプセルが落ちてくる。組み立てると動き出し、ココをペンギングッズが満載のペンギンストアへと招待するのだが・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「よなよなペンギン」感想文)


疑問や不満もあるが、比較的素直に楽しむ事ができた作品だった。そう観れた自分にビックリしてしまったが。

「よなよなペンギン」の監督・りんたろう氏や、「ガンダム」シリーズの富野監督なんかもそうだけど、元々アニメを演出したくて業界に入った訳ではないので、”アニメ好きが喜ぶ”的なサービス精神が全然無かったりする。自らの演出理念や信念をあんまり曲げないため、それが作品に融合すると大傑作になったりするんだけど、ハマらないと一気に作品の質が落ちてしまったりもする。”アニメであるから””子供向きだから”とかいう、こうしとけば収まりが付くみたいな妥協案に揺らがないんじゃないかと思う。もちろんその資質は監督業に絶対必要なんだけど。

だから今回の作品も”りんたろう印の子供向け作品”になってしまう。「よなよなペンギン」で表現された事は子供に向けてではあるんだけど、あくまでりんたろう氏の価値観によって生まれた倫理感や表現なのだ。変な言い方になってしまったが、りんたろう氏が子供に向けた作品を真摯に取り組んでいるって事実は決して揺るがないんだけど、それが今の子供たちに響くか?という世代間ギャップを感じてしまったと云えば判り易いだろうか?

例えば(例え下手になると思います)現場一筋で鍛え上げられてきたベテラン監督が、ケータイ小説原作の作品を演出しても、(傑作になるかどうかは別として)作品のターゲットである年齢層が満足できる作品になるとは思えない。あまりに掛け離れた価値観は、熟練度やセンスだけで埋められるものでは無いし、ましてや理屈でどうにかなるモノでもないのだから。そんな判り難い隔たりみたいのがこの作品から何となく漂っている・・・ような気がするのだ。

まあ私自身は楽しめたんだから文句を言われる筋合いはないんだろうけど。



とまあそんな訳で、この「よなよなペンギン」をもちまして2009年下半期の映画の感想記事は終了となります。昨年末公開された中では「ヤマト」や「パブリック・エネミーズ」なんかはこれから観る可能性もありますが、まあベストやワーストに選出される事は無いと思うのでここまでの中から下半期のベスト&ワーストを決めたいと思います。できれば年間通してのベスト&ワーストも記事にできればな、とも思っております。

今週の土曜日(1/9)辺りに書ければいいなぁ・・・(希望だけを掲げて遠い眼をしてみる)。
スポンサーサイト

映画/邦画/2009下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。