ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

イエローキッド 09年日本

2010年02月18日 18:52

243.jpg
2010年2月7日ユーロスペースにて鑑賞

評価★★★★★★★☆☆☆

監督/脚本:真利子哲也

出演:遠藤要、岩瀬亮、町田マリー、波岡一喜、玉井英棋、三浦力、でんでん、小野敦子、酒井健太郎、吉増裕士、中島朋人、内木英二ほか

配給/宣伝:メゾン

上映時間106分

1981年生まれの真利子哲也監督による、製作費200万円・撮影期間10日間というメジャーデビュー作品。映画監督である黒沢清がやたら絶賛した作品でもある。私はと云えば普通に面白い作品だった事にビックリした。
認知症を患った祖母と二人きりで、貧しい生活を送っているボクサー志望の青年・田村。気性の荒さが災いしてかバイトは続かず、ジムでは一番下っ端であるため先輩のパシリとしてこき使われる毎日を送っていた。そんな時、かつて「イエローキッド」という漫画を執筆していた服部という漫画家が、ボクサーを題材とした新作執筆のためにそのボクシングジムに取材に訪れていた。「イエローキッド」を愛読していた田村は作者の登場に浮かれるのだが・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「イエローキッド」感想文)


まあそこそこクセの強い作品なんで誰もが楽しめるとは思わないが、私は映画として普通に面白かった。20代の監督とか、製作費200万とか、色々付随してくる事柄が多い作品ではあるんだけど、そんな事関係無く一本の娯楽商業作品として十分堪能させて貰った。そんな付属品、言われて初めて「ああそうなのか」と思うだけで、正直どっちでもいい売り文句でしょ、結局のところは。

こういった作品なんで元々投稿されるレビューの数も少ないんだけど、相変わらずウ○コみたいな投稿する奴がいるよなぁ。よく判らないのはマニアや評論家受けするのをダメとする考え方だ。”自分はつまらなかった”ではだめなのだろうか?”自分がつまらなかった”から”他の人(一般の人)が面白いと思う筈がない”って、ずい分とまた極論に走っているよなぁ。自分じゃ気付いてないだろうけど。

ひとつの作品を観て誰がどう思うかなんて、その人本人にしか判らないって事が何で判らないんだろうか?それが例えマニアであっても評論家であっても普通に映画を観る人であっても、実際観てみない事には結果など出るわきゃないでしょ。何で勝手に人の感性を決め付ける事ができるのかねェ。「自分は全く面白くなかった」って言えば済む事じゃないのかなぁ?何故自分の感性が正しく、他の人と共有できるって思えるのかがホント不思議だよ。

あと「あからさまに関係者で固めた陳腐な高評価レビューの数々」って書いた奴がいるけど、オレ違うよ?確かにそういう奴はいるかもしれないが、一色単にまとめて誹謗しちゃあダメでしょ。お前の人間性が陳腐だからそういう事を平気で書いちゃうって判らない?そんな投稿しちゃうお前が気持ち悪いよ。

・・・以前にも同じような事書いたけど、こんな事書いてたりすると自分が誹謗中傷を受けたりするんだよねェ。最近も何度かあったし。でもやっぱり私には理解できないんだよ、自分の感性が正しいとするその根拠が。自分がレビューを書くとき絶対引用しないのが”こんな作品、誰が観たって面白くない”といったニュアンスの言い回しだ。私は結構作品を酷評してしまう事があるが、それでもその作品を好きでいる人が存在するって事を少なくとも理解した上で酷評している。だから私の感想はどうあっても私個人の感想でしかないのだ。

あったり前の事なんだけどねェ。
スポンサーサイト

映画/邦画/2010上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。