ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

食堂かたつむり 10年日本

2010年02月20日 14:35

245.jpg
2010年2月12日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★☆☆☆☆☆☆☆

監督:富永まい

出演:柴咲コウ、余貴美子、ブラザートム、田中哲司、志田未来、満島ひかり、桜田通、徳井優、諏訪太朗、佐藤二朗、江波杏子、三浦友和ほか

原作:小川糸著「食堂かたつむり」

配給:東宝

上映時間:119分

「王様のブランチ」BOOKコーナーで絶賛され、女性たちから圧倒的な支持を集める話題作、待望の映画化!(チラシの宣伝文句参照)・・・だそうで。その割に原作ファンの評価は低いような気が・・・気のせいか?
とある小さな村で育ったひとりの少女・倫子。料理が大好きな倫子はおばあちゃんから秘伝のぬか漬けを授かり、いつか自分でお店を持とうと必死に働いてきた。だが同棲していたインド人が全てを持ち去ってしまい、残ったぬか漬けと共に倫子は声までも出せなくなっていた。仕方なく実家の母親の元に戻ってきた倫子だったが、自分の生い立ちの不幸を笑う母親に対し、どうしても親子として打ち解ける事ができないでいた。


(Yahoo映画レビューに投稿した「食堂かたつむり」感想文)


私は映画を観ているときに様々な妄想を働かせている事が多い。決して画面には表れない登場人物の心の揺れや気持ちの変化、時にはその人の過去までも勝手に妄想しほくそ笑んだりしている。もちろん作者や表現者の意図にそぐわない場合も多々あるのだが、そんな価値観の違いもまた面白かったりするのだ。だから想像力の余韻を与えてくれる作品ってのが非常に好きだったりする。

最近の日本映画にそういった作品が無くなってきているのは判っていたが、それを踏まえても「食堂かたつむり」は想像する余地の無い作品だ。饒舌な語り口ではないのに映像に頼ってしまうため、人の気持ちまでも映像化してしまう。

誤解して欲しくはないが、人の気持ちを他人が全て理解するというのは不可能な事だ。目に見えないからこそ相手の身になり一生懸命考えるのであって、そこからお互いの理解が深まっていく。その段階があるからこそ人同士で形成される世の中も成り立つのだろう。だがこの作品はその目に見えない人の気持ちを映像として見せてしまい、あっという間に心変わりをさせてしまう。人同士が生きていくための大事なプロセスを軽々と飛び越えてしまうのだ。

そういった(この作品で云えば監督の)表現の押し売りがどうにも好きになれない作品だった。細々とした疑問も沢山あるのだが、映像だけで人が表現できるほど人は単純じゃあないでしょ。・・・監督にとってどういうつもりでの表現なのかは判らないけどね!
スポンサーサイト

映画/邦画/2010上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。