ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

恋するベーカリー 09年アメリカ

2010年03月04日 16:56

261.jpg
2010年2月25日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★★★☆☆☆

脚本/監督:ナンシー・マイヤーズ

出演:メリル・ストリープ、スティーブ・マーティン、アレック・ボールドウィン、ジョン・クラシンスキー、ケイトリン・フィッツジェラルド、ゾーイ・カザン、ハンター・パリッシュ、レイク・ベル、リタ・ウィルソンほか

原題:「IT'COMPLICATED」

配給:東宝東和

上映時間:120分

メリル・ストリープ主演による、歳を重ねたからこその恋愛模様が描かれた作品。日本題名とチラシから想像する、爽やかそうな雰囲気とはまるで違う作品なので注意が必要。まあ私場合はだからこそ面白かったのだが。
ジェーンは人気ベーカリーの女性経営者であり、3人の子供を立派に育て上げた母親でもある。10年前敏腕弁護士である夫・ジェイクと別れた後は、子供や友人たちと共にシングルライフを満喫していたが、どこか満たされない気持ちも抱いていた。そんなある春の日、子供たちと共にNYのホテルに滞在中、夜ひとりでバーに訪れてみると何とそこで元夫であるジェイクと再会を果たしてしまう。久々の再会で一緒にディナーを楽しむ2人だったのだが・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「恋するベーカリー」感想文)


いつもならこういった品の良さそうな大人の恋愛劇はスルーしてしまうんだけど、いや~予想以上に面白く、見逃さなく良かったなぁって感じの作品だった。正直作品を彩るセンスなんかは(ベテランが生き生きと演じてる時点で)古いんだと思うんだけど、まあ私は何だかんだ結構年を喰ってるので丁度良く楽しめたのだろう。年相応の人が楽しめる作品なのかもしれない。・・・中々に下品だが。

あと自己嫌悪として、レビューが自分でも判らんチンな文章になってしまったのを反省したい。書きたいイメージはあったんだけど、結局何だかよく判らない文章になってしまった。何て云いますかね、大人っていうのは子供としての経験を経て大人になる訳だから、大人になる過程において大人としての分別として子供らしさを自ら封印するんだけど、子供としての心が全くなくなってしまうって事は決してないと思うんですよ。

年齢を重ねれば重ねるほどその傾向は自然と強くなり、いつの間にか子供らしさ(というか自分らしさ)を隠して大人は生きているんだけど、もし何かのキッカケでその封印が解け、自分らしさを開放する機会を得られ、しかもそれを共有する人まで現れたのならこんな楽しい事、そうはないんじゃないでしょうか?

もちろん傍から見れば「いい大人が・・・」って事をやっちゃってるんだろうけど、自分に素直であった子供時分に戻れる事って、大人として人格者であればあるほど体現するのは難しく、だからこそそれをコメディとして笑い飛ばすカタチで提示してくれたこの作品は中々凄いなぁって思ったんですよ。・・・とまあこういった事を書きたかったんだけど、やっぱ判り難いですねェ上手く説明するのは。
スポンサーサイト

映画/洋画/2010上半期 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

この記事にトラックバックする

『恋するベーカリー』お薦め映画

最高に面白く絡み合う熟年男女三角関係ラブコメディであると同時に、“結婚における男と女の本質”に迫るお薦め作品。

2010年03月22日 16:52 | 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。