ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

コララインとボタンの魔女 3D 09年アメリカ

2010年03月05日 17:55

258.jpg
2010年2月27日ワーナーマイカルシネマ浦和御園にて鑑賞

評価★★★★★★★☆☆☆

監督/脚本:ヘンリー・セリック

声の出演:ダコタ・ファニング、テリー・ハッチャー、ジョン・ホッジマン、イアン・マクシェーン、ドーン・フレンチほか

日本語吹き替え:榮倉奈々、劇団ひとり、戸田恵子ほか

原作:二ール・ゲイマン著「コララインとボタンの魔女」

原題:「CORALINE」

配給:ギャガ GAGA★

上映時間:100分

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のヘンリー・セリック監督による、ストップモーションアニメの最新作。3DCGでは決して出せない味わい深い映像は必見だが、撮影に4年も掛かったそうで。・・・お疲れ様です。
引っ越してきたばかりでまだ友達のいない11歳の少女コララインは、両親が揃いも揃って仕事が忙しいため自分に構って貰えず、毎日ツマラナイ日々を送っていた。そんなある日越してきたばかりの家の中を探索していると、封印されている小さな扉を見付ける。鍵を開け、中を通り抜けるとまた同じ部屋へと出たのだが、その家にはいつもと違ってコララインに優しく接してくれる両親の存在があった。だが両親の眼にはボタンが縫い付けられていて・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「コララインとボタンの魔女 3D」感想文)


物語として極シンプルに面白かったのはちょっと意外だった。もっと幻想的表現に偏るのかなぁと思っていたので、いい意味で予想を裏切ってくれた、って感じだろうか。コララインのちょっとした仕草に子供らしさが感じられる(物を粗末に扱うとか)のも、これだけ面倒臭い作業を行っている中キチンと表現してくれたのは特筆に値するだろう。

この作品が子供向けなのかは難しいところだが、”まだ子供だからと怖いモノ全てを避ける”これが子供のためだと私は思えない。人は経験したからこそ得るモノがあり、それに対し対処する事もできる。単純な例を挙げるとすれば、怪我をする可能性があるような事をあえて子供にさせるかどうか?といった、日常的に選択に迫られる事例などがあるだろう。

もちろん何でもかんでもやらせればいいというのは極論だが、”危険だから””子供が怖がるから”で全てを片づけてしまっても、それはやっぱり極論になってしまうだろう。親が判断するのは当たり前としても、時には子供の可能性に賭けてみてもまたいいのではないだろうか?この作品はその境界線に位置してると思うので、是非選択のひとつにでも入れて貰えればと思う。

・・・あ、別に宣伝マンじゃありませんよ?
スポンサーサイト

映画/洋画/2010上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。