FC2ブログ

ホーム

すべて彼女のために 08年フランス

2010年03月09日 17:50

260.jpg
2010年2月28日ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞

評価★★★★★★☆☆☆☆

監督/共同脚本:フレッド・カヴァイエ

出演:ヴァンサン・ランドン、ダイアン・クルーガー、ランスロ・ロッシュ、オリヴィエ・マルシャル、アンムー・ガライア、リリアーヌ・ロヴェール、オリヴィエ・ベリエ、ムーサ・マースクリ、レミ・マルダンほか

原題:「POUR ELLE/ANYTHING FOR HER」

配給:ブロードメディア・スタジオ

上映時間:96分

ポール・ハギスがリメイク権を会得した事で話題となった、本国フランスでは大ヒットを記録したサスペンス映画。無実の罪で捉えられた妻のため、普通の国語教師である夫の取ったその仰天行動とは!?ってな作品になっている。
フランス、パリ。国語教師であるジュリアンと出版社に勤めるリザは、ひとり息子のオスカルと共に平凡ながらも幸せな夫婦生活を送っていた。だがある朝突如警察が家に押し入り、リザを殺人容疑で逮捕、投獄されてしまう。それから3年の月日が流れ、リザには20年の禁固刑が宣言されてしまうのだった。必死に無実を訴えるリザであったが状況証拠などから誰も信じて貰えず、唯一夫・ジュリアンだけが妻の無実を信じていたのだった。


(Yahoo映画レビューに投稿した「すべて彼女のために」感想文)


書き方に注意したので迂闊には読めないようになっているとは思うが、久し振りに大っぴらにネタばれをしながらの感想となった。ネタばれしないと書けない事が多過ぎてねェ・・・。だからここもネタばれしないよう書くつもりなので大した事は書きません。まあそれはいつもの事だけど・・・。

作品自体は非常に上質なカタチで造られているので、演出や演技等作品の枠組みとなる部分には何の不満も無かった。むしろ芸達者な演者たちによる演技合戦や、重厚でシリアスなトーンに統一された演出、鬼気とした人間性に迫る深い人物描写など、ドラマを楽しむべき要素はほぼ完璧に用意されていると言ってもいい。たったひとつ、描くべき本質が私にはどうしても受け入る事ができなかった、という事なのだ。

時折そういった場合に遭遇し頭を抱えてしまうのだけど、どうなんだろうか?自分の持つ倫理感はとりあえず横に置いといて映画として割り切って観るべきなのか、自分の素直な気持ちに訴え掛け観るべきなのか、作品によってなんだけど煮詰まってしまう事がある。特に人の生き死にに関してはその想いが強い。

例えばホラーだったり戦争映画、もしくはあっけらかんとしたアクション映画などではその想いも殆ど置いておけるんだけど、この作品はひどくリアリティに溢れているので、必要以上にひとりの人間として考えてしまい、”人の道とは何ぞや”みたいな普段考えもしない倫理観に囚われてしまったりする。

現実を忘れさせてくれる筈の映画において現実を突き付けられてしまう、という感じだろうか。

個人的確信には至らないまでも、そういう意味では凄い作品なのかもしれない。今までにない、とも云える。まあ結局は観た人が決めるんだろうけど。
スポンサーサイト



映画/洋画/2010上半期 コメント: 0 トラックバック: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

この記事にトラックバックする

「すべて彼女のために」を観た感想

★★★★妻を守りたいっていう夫の思いがすごい。息子と妻と3人で暮らす日がきっと来る。そう信じてひたすらひたすら頑張るのだ。なんていいダンナ様! ここまでしてくれる人いるかなー?ジュリアンの父との関係もとてもよかった。息子を思う気持ちが言葉に出さなくても

2010年05月03日 00:15 | 映画初日鑑賞妻

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード