ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

プライズ品 無敵鋼人ダイターン3 無敵変形ロボ

2010年03月17日 17:21

超合金魂で「ダイターン3」が発売されようとしている昨今、2000年頃プライズ品として登場した「無敵鋼人ダイターン3 無敵変形ロボ」を紹介

      048dmhr.jpg


プライズ品のため値段は不明。私はオークションにて1500円ぐらいで落札した。先日紹介した「無敵超人ザンボット3 無敵合体ロボ」と同系統の商品だが、前回全4種に対し今回は実質上1種で3系統の変形を再現した商品になっている。

ではYouTubeに投稿されているアニメ「無敵鋼人ダイターン3」のOP動画のリンク先を貼っておきますね。

   (http://www.youtube.com/watch?v=JwHnUEroAgI)

ガンダムを手掛けた富野監督が、前作「無敵超人ザンボット3」のあまりに絶望感漂う作風を反省し、極めて明るい作品にしようと心掛け作られた作品が「無敵鋼人ダイターン3」だ。まあ結局最後の方はシリアスになってしまうと云う、ZガンダムからZZガンダムへの大胆変革と同じような結果を招いた作品とも云えるが。コッチが先だけど。

では紹介していきましょう。


パッケージ

                001dmhr.jpg

                002dmhr.jpg

”全2種”にはなっているが、付属の人形が違うだけと云うかなりムチャな振り分けとなっている

       003dmhr.jpg


説明書

      004dmhr.jpg


中身

     005dmhr.jpg

プライズ品としてはかなりのボリュームを誇る中身になっている。実際重いし



マッハ・アタッカー

           006dmhr.jpg

・・・まっ白で判り難いが、破嵐万丈が搭乗する自動車であり変形式小型戦闘機。ダイターン3のコクピットになる



ギャリソン時田

    008dmhr.jpg  009dmhr.jpg

破嵐家の執事で、ほぼ全ての事柄を冷静沈着にこなすナイスミドル。時々ダイターン3を操縦する


「ダイターン、カム・ヒアー!!」(万丈が叫んでいると想像しよう!)

       010dmhr.jpg

・・・しかし無駄に出来がいいな、このギャリソン時田は


     011dmhr.jpg


     012dmhr.jpg


マッハ・アタッカーは劇中通りに収納可能!これはビックリ!

     013dmhr.jpg


     014dmhr.jpg

ただホントに入れられるだけであって、固定とかそんな事はできないが



ダイファイター

     015dmhr.jpg

     016dmhr.jpg

ダイターン3の飛行形態。登場時はこの形態である事が多く、劇中でも登場頻度は高い


ちなみにこの商品は基本パーツの接続がゆるいので、変形状態を保つのが精一杯と云う事を肝に銘じておこう!

     017dmhr.jpg


     018dmhr.jpg

こうして見る分には中々カッコイイ・・・かな?



ダイタンク

     019dmhr.jpg

     020dmhr.jpg

劇中でも登場回数が極端に少ないダイターン3の戦車形態。ダイターン3が万能ロボのため利用価値が無いのだろう


ダイファイター以上に変形状態を保つのが困難なダイファイター

     021dmhr.jpg


     022dmhr.jpg

合体用パーツを大量に使用するので、見た目だけは劇中に近い作りになっている



「チェーンジ、ダイターン3!!」(変形は基本ダイファイターからなんで)

     023dmhr.jpg


         024dmhr.jpg
         025dmhr.jpg
         026dmhr.jpg

        027dmhr.jpg
        028dmhr.jpg

        029dmhr.jpg
        030dmhr.jpg

        031dmhr.jpg
        032dmhr.jpg


     033dmhr.jpg



ダイターン3

          035dmhr.jpg

          034dmhr.jpg

彩色に物足りなさは感じるものの、そこそこのスタイルと重量感は再現されている


頭部は付け替えのため首振りが可能。・・・肩が邪魔だけど

     036dmhr.jpg


・・・ところでここまで見ていて妙な違和感はなかっただろうか?


では顔をもっとアップで見てみよう

     037dmhr.jpg

何と口のスミ入れが逆で、笑った顔になっているのだ!


これはイカン!って事でさっそく直しておきました

     038dmhr.jpg

やっぱこうでしょ。いや~始め見たときはビックリしましたよ


では改めて紹介の続きを・・・


両腕は90度まで上げられるが、肩が邪魔するため一度外してから付け直すという手順を踏まなければならない

     039dmhr.jpg


ひざがダイタンクへの変形の都合上曲がるが、他が固定されているためあまり役には立たない

             040dmhr.jpg


よってポーズなどは難しいので、付属の武器などの紹介と一緒に写真を何枚か・・・

       041dmhr.jpg


「ダイターン・ファン」

      043dmhr.jpg

いわゆる鉄扇だが、何故か閉じた状態のが付属されている

      042dmhr.jpg


「ダイターン・ザンパー」

             046dmhr.jpg

ダイターン・ファンの反動か、やたらと大きくて迫力がある。・・・こんなに大きかったっけ?


      044dmhr.jpg


      045dmhr.jpg


            049dmhr.jpg


先日紹介した「無敵超人ザンボット3 無敵合体ロボ」を並べてみる

            050dmhr.jpg

ダイターン3の方が少し長身で横幅も広いので迫力では勝る


ただ造形と塗装の出来にどうしても差が出てしまった。予算の差なのか?

       051dmhr.jpg


      047dmhr.jpg


            052dmhr.jpg


以上、プライズ品「無敵鋼人ダイターン3 無敵変形ロボ」を紹介しました。

古い代物であるとか個体差かもしれないが、ほぼ全てのパーツの接続部分がゆるいため遊ぶには結構な労力を伴ってしまう。「ザンボット3」もそうだったが、飾るだけにしても合体状態に安定感がないのでちょっと危険かもしれない。よっぽどの理由がない限りは別段手に入れなくてもいいんじゃないだろうか?買った私に云えた義理ではないが。

ホントは超合金魂のが欲しいんだけど、さすがにねェ・・・。
スポンサーサイト

その他の玩具 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

No title

「スミ入れ逆」で噴きましたww^^
こんなことあるんですねえ
手早い修正はさすがです

マッハアタッカー好きでした~^^
肩のギミックがちゃんと動くのは嬉しいですね
これがダイターン3の売りですから!
さすがに顔収納はムリか・・・

2010年03月18日 01:37 | URL | 塔 | 編集

Re: No title

>塔さん
またまたコメント、ホントありがとうございます!

> 「スミ入れ逆」で噴きましたww^^
> 手早い修正はさすがです
意外と簡単に修正できたのでよかったですが、私も初めてですね、ここまで
あからさまな間違いは。まあスミ入れする人がダイターン3を知っているとは
思えませんので、こんな珍事もあるのでしょう・・・多分。

> マッハアタッカー好きでした~^^
万能マシンでカッコいいですよねェ。普通におもちゃとして欲しいです。

> 肩のギミックがちゃんと動くのは嬉しいですね
> これがダイターン3の売りですから!
> さすがに顔収納はムリか・・・
マッハアタッカーの収納とか、肩のギミックとか、出来の良いギャリソン時田とか、
妙なところにこだわりのある玩具でした。特に肩は「まあ付け替えだろうな」と思って
いたので、正直結構驚きました。

全体的にはいまひとつ感が拭えませんが・・・。

2010年03月18日 11:08 | URL | ひだっちょ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。