ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ハート・ロッカー 08年アメリカ

2010年04月17日 15:34

291.jpg
2010年4月4日TOHOシネマズ スカラ座にて鑑賞

評価★★★★★★★★☆☆

監督:キャスリン・ビグロー

出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、デヴィッド・モース、ガイ・ピアーズほか

原題:「THE HURT LOCKER」

配給:ブロードメディア・スタジオ

上映時間:131分

今年のアカデミー賞で作品賞ほか6部門を受賞した作品。ジェームズ・キャメロンの「アバター」と元夫婦対決なんて言われ方をしていたが、まあ今回は元かあちゃんに華を持たせたって事でいいんではなかろうか?
2004年夏、イラクのバグダッド郊外。アメリカ軍の爆弾処理班”ブラボー中隊”がいつものように爆弾処理の任務に就いていた。ところが退避しようとしたその瞬間爆弾は爆破、一人が殉職してしまう。入れ替わるように中隊に配属されたウィリアム・ジェームズ二等軍曹は、規定の安全対策を無視した独断での任務遂行をするのだった。だがそのあまりに命知らず行動に、他の隊員たちはジェームズに対し不安と不満を募らせていく・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「ハート・ロッカー」感想文)


私はホラー映画やサスペンス映画などに見られる急なショックというのが死ぬほど嫌いだ。だからホラー作品を観ないといっても過言ではない。なので同じ要素を含む”爆弾”も事の他大っ嫌いである。いつ爆発するか判らない恐怖に打ち勝つ事がどうしてもできないのだ。それを意地悪く狙っている作品も実際にあるしね。

その意味でこの作品は耐えがたい緊張感を与えるものの、意地悪い演出は皆無だったので助かった。ただ冒頭のラジコンカーを使っての処理活動の緊張感は尋常じゃあなかったなぁ。あのライブ感はさすがビグロー監督って感じで、あの数分だけでブラボー中隊の任務の過酷さが身に沁みて実感できたのは素晴しかった。撮影賞を差し上げよう!

・・・まあそんな事はどうでもよくて、この作品イラク戦争を題材にしたアメリカンナイズな作品なもので、どうもそっち方面から色々とパッシングを受けているようだ。ザックリ云うと”自分たちを正当評価しちゃっている作品”って感じだろうか?確かに周りにいる盛り上げ隊はそんな感じだけど、造り手はそんな意識(全くとは言わないまでも)あまり無いんじゃないかなぁ?

戦争の現状をありのまま見せるって事に注視した作りだと思うんだよね。それがリアルかは別にしても。それにこの作品に政治的意図や戦争論を持ち込む事自体なんか違う気がするんだよ。もう戦争は始まってしまっている訳だし、主人公たちは戦争に駆り出された一兵士に過ぎないんだから、根本的な問題を掘り起こされてもそんなモノはそれこそ爆弾みたいなもので、爆発させずに処理させちゃえばそれでいいんじゃね?的邪魔モノでしかない。この作品にとっては。

人が戦争に参加するのに正義感を振りかざすのは当然の事であり、「自分は正しい事をしているんだ」という自負が無ければ戦場で理性など保てる筈は無い。人はそれほど強くはないのだ(極々稀に違う奴も居るが)。国や政治家に対して戦争批判をするのは構わないが、人ひとり、一兵士の行動に文句を垂れるのは何か筋違いな気がするし、彼らこそ国や戦争の被害者であり、平和な生活を送る権利を奪われた犠牲者とも云えるだろう。

ただあまりにビグロー監督がカッコよく描くもんだから、どうしても批判的な見方になってしまうんじゃないだろうか?って云うのが私の見解なんだけど。
スポンサーサイト

映画/洋画/2010上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。