ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

第9地区 09年アメリカ

2010年04月21日 16:13

301.jpg
2010年4月20日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★★★★★☆

製作:ピーター・ジャクソン

監督/脚本:二ール・ブロムカンプ

出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、ナタリー・ボルト、シルヴァン・ストライクほか

原題:「DISTRICT 9」

配給:ワーナーブラザーズ映画/ギャガGAGA★

上映時間:111分

元々はXbox360用ゲーム「Halo3」を映画化するという企画が頓挫した事で出来た作品なのだが、それが功を奏したのかオリジナリティとB級イズムが溢れる傑作SFアクションとなった。「第10地区」も期待してるよ!
1982年、正体不明の巨大宇宙船が突如、南アフリカ共和国上空に飛来した。だがそのUFOはヨハネスブルク上空に浮かんだまま動こうとはしなかった。痺れを切らした共和国政府はヘリコプターによる偵察隊を派遣、UFO内への侵入を試みる。そこで待っていたのは不衛生で弱り果てたエイリアンの群れだった。彼らは難民に過ぎなかったのだ。処遇が決まるまでエイリアンたちは、ヨハネスブルグにある第9地区の仮設住宅に住む事になるのだが、言葉が判らず粗暴な振る舞いを繰り返すエイリアンたちと人間に折り合いなど付く筈もなく、第9地区はスラム化が進んでいく。


(Yahoo映画レビューに投稿した「第9地区」感想文)


正直「Halo3」の映画化にしなくて正解だったと思う。でなければこの作品における設定の発想が浮かぶ事はなく、原作がある事で好き勝手に物語を展開させられなくなる恐れがあるからだ。元々監督は「Halo3」のCMディレクターを務めていた事での抜擢で、作品にもその片鱗をそこかしこに伺える(ゲームをプレイしていれば判るだろう)が、それを差し引いてもこの世界観を作り上げた功績は讃えるべきであり、アカデミー賞での作品賞ノミネートも納得と云える。

アカデミー賞といえば「アバター」と「ハート・ロッカー」による元夫婦対決を煽っていたけど、「アバター」の本当の意味での対抗馬はこの「第9地区」だ。両作品とも(全く違うアプローチではあるが)異種間交流を描いている作品であり、その意味する処も対極と云っていい違いがある。これはもちろん好みの問題になってしまうが、個人的にはこの「第9地区」での描かれ方の方がより一層骨身に染みた。人としてもね。

ところでこの作品を観てて思い出したのが「エイリアンネイション」という作品だった(ほらそこ!古いとか言わない!)。内容を説明してしまうとこの作品のネタばれにも繋がってしまうかもしれないので書かないが、私がこの「第9地区」を観ていて懐かしい気持ちになったのはおそらく「エイリアンネイション」を思い出したからだろう。見た目とは裏腹に面白い作品なのでオススメしたい。・・・というか久し振りに観たくなっちゃった。
スポンサーサイト

映画/洋画/2010上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。