ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

クロッシング 08年韓国

2010年05月21日 15:33

319.jpg
2010年5月5日銀座シネパトスにて鑑賞

評価★★★★★★★☆☆☆

監督:キム・テギュン

出演:チャ・インピョ、シン・ミョンチョル、ソ・ヨンファ、チョン・インギ、チュ・ダヨンほか

原題:「CROSSING」

上映時間:107分

「火山高」や「彼岸島」のキム・テギュン監督による、北朝鮮と脱北者の現状を垣間見せた作品。色々な意味での批判等あると思うんだけど、現状での精いっぱいをやり切ったんだろうと云う想いは伝わってきました。私はね。
北朝鮮のある炭鉱町に住む三人の家族。炭鉱で働く元サッカー選手のヨンス、その妻・ヨンハ、そしてひとり息子の11歳になるジュニは、貧しくも政府の弾圧に苦しめられながらも共に幸せに暮らしていた。だがある日、妻のヨンハが肺結核で倒れてしまう。北朝鮮では風邪薬を入手するのも難しいため、危険を承知で中国行きを決意するヨンハ。息子のジュニにヨンハの世話を託し、国境を超えるため旅立っていくヨンハだった。


(Yahoo映画レビューに投稿した「クロッシング」感想文)


今だからこそ造られるべき作品なのは間違いないだろう。それを老若男女まんべんなく鑑賞できるよう造ったのも正しい選択だと思う。ドラマチックな演出法に戸惑いはあるが、志を達成するためだという強い理念を感じられるのでそれも良しとしよう。まああくまで頭の悪い自分の表層的な意見だが。

作品が作品なんで色々あるとは思うんですよ。実際上映に至っては他の国でも色々あったみたいだし。監督の理念と正反対の理論を掲げる人だって大勢いると思うし。でも”作品を造った”という事実が何よりの説得力である訳だし、誰もが納得できる作品など造れやしないのだから、賛否ある事の方が重要ともいえるんだけど。

要するに”キッカケ”が大事なんですよ。この作品が存在する事で、良くも悪くも注目が集まるでしょ?普通に暮らしていれば誰もが忘れがちになってしまう北朝鮮の現状も、「あー未だにこんな事やってんだぁ」程度の認識だとしても、それを思うキッカケがあると無いとではその意味合いに大きな差が開いてしまうのは明らかで、だからこそ存在自体が重要になってくる。それが今回は映画だったってだけの事だと思うんですよね、私は。

まあ私の場合、歴史を知らないからこそこんなテキトーな意見を云えるんだろうけど。
スポンサーサイト

映画/洋画/2010上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。