ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ヒーローショー 10年日本

2010年06月15日 17:03

349.jpg
2010年5月30日有楽町スバル座にて鑑賞

評価★★★★★★★★☆☆

監督/共同脚本:井筒和幸

脚本:吉田康弘/羽原大介

出演:後藤淳平(ジャルジャル)、福徳秀介(ジャルジャル)、ちすん、米原幸佑(RUN&GUN)、桜木涼介、林剛史、阿部亮平、石井あみ、永田彬(RUN&GUN)、結城しのぶ、木下ほうか、升穀、光石研ほか

配給:角川映画

上映時間:134分

人気お笑いコンビ・ジャルジャルの2人が主演を果たした井筒和幸監督最新作。いつも通りバイオレンスな作品なんだけど、より一歩踏み出す事で何だか大変な事態に陥ってしまう。そりゃあ「S・O・S」も歌いたくなるよ!
バイトは中途半端に止めてしまい、お笑い専門学校ではコンビ仲が上手くいかずやる気が起こらない気弱なユウキ。偶然昔の相方・剛志と再会したユウキは、彼の紹介で子供向け戦隊ヒーローショーの悪役のバイトを始める事になる。ある日バイト仲間のノボルが剛志の彼女と寝たことがバレてしまい、ショーの最中彼らは舞台上でリアルな殴り合いを始めてしまう。ボコボコニされた剛志は悪友・鬼丸にノボルらをゆするよう頼むのだが・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「ヒーローショー」感想文)


徹底して不快なのは暴力が何たるかを見せているからであって、映画としてはすこぶる真っ当なエンタメ作品になっている。・・・そう云う風に感じる人は少ないかもしれないけど。ただ現代人には合わないのか、映画館はスッカスカだったね。私なんて公開2日目(日曜日)の真昼間、有楽町で観たのにスッカスカなんだもん。ここまで需要が無いんだとさすがにビックリしちゃったよ。

まあYahoo映画レビューは井筒パッシングが激しいので評価が低くなるのは予想済みだったけど、ここまで客が入らないってのはねェ・・・。その昔映画批判していた頃のイメージがまだ残っているのかな?まあでもあれは感想だしね。自腹なんだから別にいいじゃん、なに言っても。それに井筒監督の作品を観ないで井筒批判するってのが、監督の映画批判よりよっぽど悪質でへっぴり腰だって事が判らないのかな?まあ判らないからするんだろうけど。

映画としてこれだけ面白いのにヒットはしないという、日本映画界が好調だとは思えないこの現実。そのくせ中島監督の「告白」や北野武監督の「アウトレイジ」はヒットしてしまうという、バイオレンスが大好きな観客たち。あまりにイメージに引きずられ過ぎじゃないのかなぁ、日本人は。もう少し自分の眼で見る事を養わないと本物を見分けるチカラがどんどん失われちゃうぞ。・・・そんな事気にしてなんかいないだろうけど。

ところでこの作品は俗にいうヒーローショーを題材としており、物事はヒーロー番組みたいに上手い事進まないし、誰も助けてなんかくれないよって事の比喩として用いている(と思う)んだけど、今回の悪行の元凶となる議員の息子にしてIT社長の役を演じた林剛史は、かつて特捜戦隊デカレンジャーでデカブルーを演じてた奴なんだよね。・・・いやまあだからどうだって事は無いんだけど、彼がどう感じたのかは気になるかなぁ。

それとは別に役者として確実に成長していたのは嬉しかったですね。特撮作品が好きで見てる人って、特撮出身の役者がドラマや映画で頑張っていると妙に応援したくなるんですよねェ。・・・なんでだろ?
スポンサーサイト

映画/邦画/2010上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。