ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ダブル・ミッション 10年アメリカ

2010年07月02日 15:54

365.jpg
2010年6月19日新宿TOKYU MILANOビルにて鑑賞

評価★★★★★★☆☆☆☆

監督:ブライアン・レヴァント

脚本:ジョナサン・バーンスタイン/ジェームズ・グリア/グレゴリー・ボイリアー

出演:ジャッキー・チェン、アンバー・ヴァレッタ、マデリン・キャロル、ウィル・シャドリー、アリーナ・フォーリー、マグヌス・シェヴィング、キャサリン・ボシェール、ルーカス・ティル、ジョージ・ロペスほか

原題:「THE SPY NEXT DOOR」

配給:ショウゲート

上映時間:92分

ジャッキー・チェンのハリウッド進出30周年記念作品!・・・はいつも通りのこじつけな宣伝文句であって、あまり関係の無い普通の小品。特に可もなく不可もなく普通に楽しめますよ。・・・物足りないけど。
表向きはさえないセールスマンとしての顔を持つが、実はCIAの敏腕エージェントであるボブ。だが愛する女性とその家族のためにスパイを廃業する決意をする。ただ恋人とは上手くいっているものの、彼女の3人の子供には中々なついてもらえないでいた。ある日恋人の子供たちの面倒を見る事になったのだが、その子の内の一人がボブのPCからロシア当局の機密を偶然ダウンロードしてしまう。それがキッカケである陰謀に巻き込まれ・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「ダブル・ミッション」感想文)


ジャッキー・チェンにどの程度、どの様に依存しているかによって評価が変わってくる作品。ほとんど無ければアクション多めなファミリームービーとして普通に楽しめると思う。だがジャッキーが好きな人ってのは作品云々よりも”彼自身”に期待をしてしまう傾向があるので、そういう意味ではどうあっても物足りない作品となる。

私はそこそこ筋金入りな長年のファンなので、もちろん全ての要素において物足りなかった。まあでも昔のようなってのが無理なのも承知しているので、これはこれで楽しめたっていう観方もできた。というかジャッキーはアメリカのドタバタファミリー向け映画に結構合っているのかもしれない。変に大人ぶった物語より、変に有名俳優と共演するより、これくらいのライト感覚な方が似合っている気がするのだ。特にハリウッドでは。

元々ジャッキーはバスター・キートン作品に見られる、”無声であっても楽しめるアクション”を極めてきたのだから、動きは不自然で大げさ、物語としてはシンプルであればあるほど本領を発揮する俳優なのだ。だからこそこの作品のようなドタバタコメディが合うのは必然であり、だったらいっその事開き直って、これからはこの手の作品に出演していけばいいんじゃないか?とさえ思う。変に大きな期待を背負う(だから期待を裏切る)よりよっぽどいいんじゃないのかなぁ?地元(香港)に帰ったときに好き勝手すればいいんだし。

個人的にはハリウッドにおける新たな活路に感じた。・・・本人はそんな事微塵も思ってないだろうけど。
スポンサーサイト

映画/洋画/2010上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。