ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ヘブンズ・ドア 09年日本

2009年02月14日 10:13


2009年2月12日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★☆☆☆☆☆☆☆☆

1997年のドイツ映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を原案とした作品。私は残念ながら未見だが、元の作品とはかなり変えてきているようだ。だがそれが上手く転がったとは到底思えない薄っぺらな作品に仕上がっている。

この作品は余命僅かな2人が海を見に逃避行するロードムービーだが、人物描写が浅すぎて誰にも感情移入ができなかった。血の通ってないキャラクターに真実味の無いセリフを吐き出させる。更に到底発するとは思えない詩的なセリフが多く、正直観ていて恥ずかしかった。

ジェームス・キャメロンを師事したCG技術者出身のマイケル・アリアス監督が、押井守などに影響されたのは明白で、そのこだわりの映像が作品で披露される。それは正に異国情緒漂う景色の数々なのだが、それが作品にいい相乗効果を生んでいるかと云えばそれはまた別の話だ。

演者をコントロールできない演出家が、幾ら映像に凝ろうとも意味は無い。異国情緒以上に無国籍感が際立つだけで、何処の国とも判らない、生きているのかも不確かな若者2人が戯れてる姿を、ただただ見せられているとしか感じなかった。少なくとも私には。

映画畑ではない出演者などにこだわりもあるのだろうが、演出の技量が無いのに演技を付けられる筈も無い。主演の2人でさえマトモな演技には見えないのだ。それに私は未だ福田麻由子の良さがサッパリと判らない。相変わらずツクリモノの演技としか思えなかった。

元がドイツの作品をわざわざ日本でリメイクするのに、何故外国人監督によって無国籍にしてしまうのか?その無国籍を包括しねじ伏せて、自分の世界観を構築してしまうほど演出側に技術と情熱とパワーがあれば構わないが、単に新人監督のこだわりばかりが空回りしてしまっただけだった。

企画の段階で上手くいきようも無い作品だと気付くべきだ。それともこの作品は高いセンスによってまとめ上げられた、世界に通用するワールドワイドな作品だとでも云うのだろうか?カンベンしてよ、フジテレビの亀山Pさん。

良かったのは三浦友和の好演と、アンジェラ・アキの歌う主題歌位かな。
スポンサーサイト

映画/邦画/2009上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。