ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

グッドモーニング・プレジデント 09年韓国

2010年08月12日 17:39

395.jpg
2010年8月1日シネマート新宿にて鑑賞

評価★★★★★☆☆☆☆☆

監督/脚本:チャン・ジン

出演:チャン・ドンゴン、イ・スンジェ、コ・ドゥシム、イム・ハリョン、ハン・チェヨン、パク・へイル、イ・ムンス他

原題:「GOOD MORNING PRESIDENT」

配給:エスピーオー

上映時間:129分

チャン・ドンゴンの4年振りとなるスクリーン復帰作品と共に、一部日本の描写が話題(問題?)となり公開が遅れた・・・らしい作品。知らんかったけど。Yahoo映画で上映中のリストから外されている理由も判らんし。
任期終了まで半年となった大統領キム・ジョンホは、ある日参加したイベントで応募したロトが当たり、244億ウォンの当選者となる。だが「当選の暁には全額寄付をする」と宣言してしまった事を思い出し、散々悩んだ挙句ひとつの答えを導き出すのだが・・・。その半年後。キム大統領の朋友の息子であるチャ・ジウクは、最年少で野党の総裁となり大統領へと就任する。妻と死別し、5歳になる息子を男手ひとつで育てている彼は、キム元大統領の娘・イヨンが帰国すると聞いて動揺する。彼女は幼なじみであり、初恋の相手だったのだ。


(Yahoo映画レビューに投稿した「グッドモーニング・プレジデント」感想文)


レビューを読み返してみたら同じ事を何度もくどくど書いてあるだけの、いつも以上にまとまりのない文章になっていてちょっと恥ずかしい。言いたい事はほぼ1点に集約されるんだけど、なんでか違う言い回しで何度も訴え掛けてしまっている。・・・体の調子でも悪かったのかな?

要は尺の問題で、大統領にまで上り詰める人物の人生や人間性を一本の作品で三人分描こうという、そもそものプロットに無理があると云いたいだけだ。実際もの凄いツギハギ感のある作品で、観客の理解力を遥かに追い抜くスピードで物語が語られてしまい、その魅力の半分も伝わらないまま映画は終わってしまう。やりたい事は判るし、実際の魅せ方も理解できるんだけど・・・まあぶっちゃけちゃえはヘタクソなのだ、色々と。

特に物語の構成がヘタクソで、伝えたい気持ちばかりが先行してしまい結局は巧く伝えられないという、素材を生かせない造り手の力量に問題があった。それは話題となった日本の扱い方もそうで、もっとうまく見せる方法は幾らでもあるのに、あえてその方法論で挑むそのセンスにちょいと呆れてしまう。料理人とのエピソードも、非常に大事な要素にも拘わらず取って付けたようなまとめ方をしてしまうため、せっかくのナイスキャラクターが巧く生かされていなかった。

もちろん作品によって必要な資質に違いはあるが、この作品においては洗礼された”魅せる”センスが絶対的にいる筈なのに、それが圧倒的に足りないのだ。それは圧倒的な尺不足問題以上に問題かも・・・と今更ながらに考えてしまう。
スポンサーサイト

映画/洋画/2010下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。