ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

インセプション 10年アメリカ

2010年08月18日 16:18

403.jpg
2010年8月8日丸の内ピカデリーにて鑑賞

評価★★★★★★★★★☆

監督/脚本:クリストファー・ノーラン

出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、ディリープ・ラオ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイン、ピート・ポスルスウェイト、ルーカス・ハースほか

原題:「INCEPTION」

配給:ワーナー・ブラザーズ映画

上映時間:148分

「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督によるオリジナル最新作。かなり込み入った物語ではあるのだが、一級のエンタテインメント作品として十二分に満足できてしまうある意味奇跡的な作品。傑作です。
この世でもっとも価値のあるもの―〈アイデア〉を、人が一番無防備な状態である夢の中へ潜入し、潜在意識からアイデアを盗み取る事を生業としたスペシャリストのコブ。だが仕事柄様々な組織の恨みを買ってしまい、家族の元へ帰れない日々が続いていた。そんな中、コブに最高難易度のミッションをサイトーという日本人の実業家が依頼してくる。仕事が成功すれば家族の元へ帰れるという条件で依頼を受けたコブは・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「インセプション」感想文)


夢だからこそ何でもアリという逆転の発想が、これだけのスペクタクルを生んだという、映画だからこその奇跡を目の当たりにできたという意味でも必見の作品で、確かに小難しい理屈はあるんだけど、それを強要や強制はしないでも観れるというなんとも懐の深い作りの作品なので、是非手にとって観て欲しいと思う今日この頃である。

ただ人を選ぶ一面も当然っちゃあ当然あり、理屈として言ってしまえば理屈の通らない個所があったり、理解不能なまま突き進んでしまう事で、理解不能なまま最後まで行き着いてしまう人もいるだろうと思う。というか厳密にいえば私だって全てを理解して観れた訳ではないし、何でもアリだから何でもやっていいのかといった暴論を100%鵜呑みにしている訳でもない。

ただそんなバカな自分でも、何だか知らぬ間に理解できてしまうほど理路整然とした世界観が構築されており、説得された訳でもないのに納得できてしまうという、映画を堪能する楽しみをちゃんと味わえるよう造られているってのが驚愕してしまう。観る前の身構えが恥ずかしくなるくらい間口は広いんじゃないだろうかと思ったし。

それに何だかんだ言っても”人の頭の中を覗く”といった禁断の行為には惹かれるモノがある訳で、現実では見る事のできない深層心理の世界を垣間見れたというのは、ある種人間的欲求におけるストレートな快感と云ってもいい。そういうのっていかにも映画的であり、映画だからこそ表現できると思うんだよねェ。

だから大満足であり傑作だったなと。
スポンサーサイト

映画/洋画/2010下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。