ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

劇場版 機動戦士ガンダムOO -A wakening of the Trailblazer- 10年日本

2010年10月12日 15:52

438oo.jpg
2010年9月24日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★★☆☆☆☆

監督:水島精二

脚本:黒田洋介

声の出演:宮野真守、三木眞一郎、吉野裕行、神谷浩史、勝地涼、入野自由、中村悠一ほか

原作:矢立肇、富野由悠季

音楽:川井憲次

配給:松竹

上映時間:120分

2度に渡るTVシリーズを経て製作された「機動戦士ガンダムOO」初の劇場版。劇場版の完全新作ストーリーとしては「F91」以来19年振りとなるそうだ。監督・脚本ほかスタッフの大半はTVシリーズより続投した者が多い。
西暦2314年、すでに表舞台からは姿を消していたソレスタルビーイング(CB)は、戦争の抑止力となるべく密かに活動を続けていた。だが世間的には平和に見えるこの世界にも、新たな戦いの火種が忍び寄る。あるとき130年前に廃船となった筈の木星探査船が地球圏へ漂流してくる。生命反応の無い廃船であるため船体排除を試みる地球連邦軍とCBだったが、その出来事をキッカケに地球で不可解な事件が多発するようになり・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「劇場版 機動戦士ガンダムOO -A wakening of the Trailblazer-」感想文)


”ファン”って奴は厄介以外何者でもない。特に長年続いている質の高いシリーズには、作り手の作品へのこだわりが観ている自分へもシンクロしてくるようで必然的に厄介者も多くなる。・・・いい意味でも。

私自身ガンダムは小学生の頃に再放送を観て以来のファンであり、最初の劇場版3部作などリアルタイムで劇場に観に行ったほどの筋金入りと云える。SEEDで挫折こそしたが、それまでの作品はほぼ全て観ているし、OOも映画が公開されるとの事で(今更だけど)全話視聴した。まあ言うなれば厄介なファンのひとり、という事だ。

そういう意味で言ってしまえば評価の難しい作品なんだろう。30年以上続いてきたシリーズで新たな挑戦を、しかもガンダムとしては突飛と云える題材を扱ったのだから(ついでに云えば他の作品で扱った事のあるらしい題材をだ)。ガンダムファンは基よりアニメファンっていうのは幅広くも根が深いので、そういった指摘が思いのほか表面化してくるのだろう、例え作品自体の完成度が高くても。

自分の中にも正直そういう想いはある。いくら”客観性を持って作品に挑む事”を信条としていても、全く無いってのはさすがに詭弁だ。人類の革新を描くガンダムにおいて、それ以外をぶつけてしまうのってのはどうなんだろう?と思ったのも間違いない。本来作品を評価するにあたっては実は関係ないんだけど、”ガンダムの看板を背負っている以上”という思いがどうしても消えてくれないのだ。

ただそれでも最低ランクの評価にするほどではないと思う。扱う題材やそもそものストーリーに疑問はあっても、現在の日本アニメ作品の質で云えば最高ランクに位置付けできるほどの完成度だからだ。”ガンダムとしての評価”と”作品としての評価”、その意味合いは全く違う。もし同じにしか評価できないのであれば新作を作る意味は無い、それこそファン以外にとっては。

だからファンって奴は厄介なんだよ。私も含めてね。
スポンサーサイト

映画/邦画/2010下半期 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

遅ればせながら

 ひだっちょさん、こんばんは。珍しく映画パートにコメントします。先日の10月31日、上映最終日に観てまいりました。残念ながらパンフは売り切れでしたが。

 全体を通じての感想は、新しいガンプラを売るために無理矢理作らせたのかな?といった感じが拭えませんでした。まず、セカンドシーズンもそうですが、新しいガンダムが登場する必然性がないなあと。刹那の機体は主人公だからある程度は仕方ないとしても、他のメンバーのやつがね。テレビから2年後の話なら、別に前の機体でも(壊れてても修理すれば)いいじゃんって。特にティエリアの機体はご都合主義な登場の仕方だし。

 また、今回の敵には通常の攻撃では歯が立たない!みたいに見せておきながら、何とか持ちこたえちゃうのもなんだかなあと。

 ラストも何か駆け足気味で、消化不良な気が。やはり「来るべき対話」なのだから、それらしくして欲しかったのが正直なところ。

 まとめると、以前までの私なら何だかんだ言いながらも新モビルスーツにわくわくしていたものですが、前の機体との変わりばえのなさを感じたせいもあるのか、冒頭に書いたような穿った見方をしていました。考えてみればもう30年ですからねえ、いい加減ガンダムは卒業なのかも。

2010年11月03日 21:43 | URL | ズミ | 編集

Re: 遅ればせながら

>ズミさん
コメントありがとうございます!ようこそ映画パートへ!


> 全体を通じての感想は、新しいガンプラを売るために無理矢理作らせたのかな?といった感じが拭えませんでした。
あぁ・・・まあ・・・正直それはあるでしょうね。コンテンツとして、ネタとして途絶えさす訳にはいかない
といった、企業的事情ってヤツは多分に含まれているでしょう。それにシリーズ通して4人が4人とも変わり映え
しない機体ってのは確かに芸がないですよねェ、言われてハタと気が付きました。


> また、今回の敵には通常の攻撃では歯が立たない!みたいに見せておきながら、何とか持ちこたえちゃうのもなんだかなあと。
それも理屈が見えてこないんですよね、何故持ちこたえられるのか?とか。戦争や戦いを肯定する訳ではないで
すが、相手に理屈が通用しないと戦いにおけるカタルシスが無くなってしまい、見応えが激減してしまいます。
・・・まあそういう世界を創るべく戦っているんでしょうけど。


> ラストも何か駆け足気味で、消化不良な気が。やはり「来るべき対話」なのだから、それらしくして欲しかったのが正直なところ。
アレ見せただけで納得しろ(もしくは言いたい事を判ってくれ)ってのはさすがに強引かなと思います。それ
こそ人間側の解釈でしかない訳ですから。


> 考えてみればもう30年ですからねえ、いい加減ガンダムは卒業なのかも。
”ガンダムだから観る”という作業的側面がもし感じられるのであれば考える時期かもしれません。ズミさんに
対して言うべき必要もないですが、結局は自分の正直な気持ちを汲み取って決めるしかないんでしょうねェ。

ちなみに私は(他で書いたと思いますが)SEEDで挫折しました。今回のOOも映画が公開するのでTVシリーズを
観ましたが、それだけです(ファーストシーズンは面白いかな?)。作り手に実力があるので作品の質は悪く
ないと思うんですが・・・どうにものめり込む事ができませんでしたね。

私も年を取った、というところでしょうか?・・・あ、大して違わないんでしたね(汗

2010年11月04日 18:58 | URL | ひだっちょ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。