ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

勇者指令ダグオン DX機獣合体 シャドーダグオン

2010年11月09日 12:03

これまで勇者シリーズは全く見た事がなかったのだが、何故か先日(これぞまさに)衝動買いしてしまった「勇者指令ダグオン」のDX版シャドーダグオンを紹介。

     075dxsd.jpg


1996年頃の放映当時タカラより発売された玩具で、定価は約6,000円。単品販売とセット販売があったようだが、今回購入したのは単品販売されたモノで、開封済みだがシールや備品は未使用状態で合計して5,800円ぐらいだった。・・・それが今の適正価格なのかは不明だが。


     007dxsd.jpg


それと「勇者指令ダグオン」に関してはホント何も知らないので、紹介するにあたって不備が多々あると思うのだが、どうかご勘弁を。



パッケージ

    001dxsd.jpg  002dxsd.jpg


      003dxsd.jpg

      004dxsd.jpg


    005dxsd.jpg  006dxsd.jpg




シャドージェット

       008dxsd.jpg

       009dxsd.jpg

シャドーリュウが搭乗するダグビーグル。滝から発射するシーンをYouTubeにて確認、カッコイイ演出だった


タイヤが無いので転がし走行などのギミックはナシ。翼をもう少し大きくして欲しかった気もするが、それでも見た目には非常にカッコイイ

     010dxsd.jpg


「融合合体!」

     011dxsd.jpg


               012dxsd.jpg


       013dxsd.jpg


       014dxsd.jpg




ダグシャドー

    015dxsd.jpg 016dxsd.jpg

シャドーリュウがシャドージェットと融合合体した姿。飛行機の機首は刀の鞘として背負っている


頭部は変形時に回転するため、首振りが可能

     017dxsd.jpg


腕は縦軸の回転と、変形の都合でひじが90度程度曲がる

     018dxsd.jpg


武器のカゲムラサキを装備

     019dxsd.jpg


腕が動くので、多少ポーズが取れる

     020dxsd.jpg


鞘は手裏剣を弾としてバズーカ砲みたいに担げるが、劇中で登場していたかは不明

     021dxsd.jpg


手裏剣はバズーカ砲にあるレバーを引く事で発射させられるぞ!

     022dxsd.jpg


もちろん手持ちも可能

     023dxsd.jpg




シャドードラゴン

       024dxsd.jpg

       025dxsd.jpg

ダグシャドーが変形した龍型ロボット。一瞬で変形したのでそのプロセスは省略です


首と首の付け根、4つ脚の付け根が可動。ただ何故か口が開閉しない。・・・しそうなんだけど

     026dxsd.jpg


     027dxsd.jpg


     028dxsd.jpg




ガードウルフ(ウルフモード)

    029dxsd.jpg  030dxsd.jpg

リュウをサポートする自立式動物型メカ。普段はカードの状態でリュウが携帯している


こちらは4つ脚の他に口が開閉する

     031dxsd.jpg


砲台は上下に可動。中に装着したシャドーキャノンは発射が可能

           032dxsd.jpg




ガードウルフ(ロボットモード)

    033dxsd.jpg  034dxsd.jpg

・・・一応人型なんだけど、これはさすがに無理あるかなぁ


頭部などキチンと造形されているが、特に主だった可動はナシ

     035dxsd.jpg


銃は持てるがそれだけ

           036dxsd.jpg




ガードタイガー(タイガーモード)

    037dxsd.jpg  038dxsd.jpg

ガードウルフ同様のサポートメカ。パワーに優れた戦法をとる


可動はウルフと同じ

           039dxsd.jpg




ガードタイガー(ロボットモード)

    040dxsd.jpg  041dxsd.jpg

これもウルフと同じで何とも無理がある


           042dxsd.jpg




ガードホーク(ホークモード)

       043dxsd.jpg

       044dxsd.jpg

鷹型のシャドーガードで、もちろん空中戦が得意


翼と首周りが可動。口も開くが、中からガードホークの顔が出てきてしまうので注意

     045dxsd.jpg


     047dxsd.jpg




ガードホーク(ロボットモード)

    049dxsd.jpg  050dxsd.jpg

コチラはそこそこのプロポーションとなった人型タイプ


頭部は残念ながら固定

     051dxsd.jpg


腕はひじこそ固定だが、腕が振り回せるよう設計されている

     052dxsd.jpg


専用武器?ホーク手裏剣

     053dxsd.jpg


どうやって使っているかは不明だけど

     054dxsd.jpg


     055dxsd.jpg




「機獣合体!!」 ※ちょー適当です

     056dxsd.jpg



       057dxsd.jpg


    058dxsd.jpg  059dxsd.jpg


                 060dxsd.jpg


        061dxsd.jpg


        062dxsd.jpg


    064dxsd.jpg  065dxsd.jpg


        066dxsd.jpg




シャドーダグオン

           067dxsd.jpg

           068dxsd.jpg

           069dxsd.jpg

    071dxsd.jpg  070dxsd.jpg

     072dxsd.jpg

15年前の玩具とは思えぬスタイルの良いシャドーダグオン。刀の鞘は腰部分という粋な計らいも


頭部は首振りが可能。・・・小さいのが難点かな?

     073dxsd.jpg


腕は付け根が縦軸の回転、肩部分が45度ほど横へハの字に、二の腕の回転、ひじが70度ほど曲がるなど、DX玩具としては意外と可動箇所が多い

     074dxsd.jpg


ただ下半身は無可動なので、ポーズは上半身に限定されてしまうが

           076dxsd.jpg


パンチ

     077dxsd.jpg


シャドーダグオンでも使用する武器・名刀カゲムラサキ

     078dxsd.jpg


そこそこいい感じにポーズが取れる

     079dxsd.jpg


     080dxsd.jpg


シャドー大砲術?シャドーキャノン?よく判らないが、ダグシャドー同様鞘を大砲として使用可能

     081dxsd.jpg


     082dxsd.jpg


シャドー大手裏剣?

     083dxsd.jpg


     084dxsd.jpg




大きさ比較、ゴセイグレートと。・・・結構小ぶりです。個人的には扱いやすくて好みですが

     086dxsd.jpg





     085dxsd.jpg





以上、「勇者指令ダグオン」よりDX機獣合体 シャドーダグオンを紹介しました。



他の代物が無いので比べようがないんだけど、年代的な事や、2段階・3段階変形を経て4体合体する事を考えると結構よくできた商品だと思った。それにこういった昔の玩具はプレミア化してしまう事が多く、おいそれと手を出せなくなってしまうモノだが、今回手頃な値段で手に入った事もあってか満足度は高いと云える。

今後”本格的に”集める可能性は限りなく低いが、もし手頃な価格で手に入りそうなら買うかもしれない・・・かも。・・・それより勇者シリーズの事を少しでも把握しろって感じだが、結構な歴史があるみたいで手に負えないってのも正直な気持ちだったり。
スポンサーサイト

勇者シリーズ/玩具 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

融合合体!

 どーもこんにちは。おーっと、勇者シリーズにも手を染めたのですね。未見であれば、シリーズ最終作である「勇者王ガオガイガー」はオススメですよ。往年のスーパーロボットアニメを彷彿とさせる熱い主題歌(当然、必殺技のシャウトあり)、熱いドラマと、多くの大きなお友達も引き込まれてましたねえ。私もそうですが。

 そこから勇者シリーズブームが始まって、過去の作品を遡っていった人も多く、バンダイのスーパーロボット大戦シリーズのように、タカラトミーから「ブレイブサーガ」なる勇者シリーズ+ダグラム、ボトムズ、ガリアンが登場するゲームも登場したぐらいです。いわば、ミニプラ・デカレンジャーロボをきっかけに過去作品も含めてミニプラブームが始まったようなもんですね。

 勇者シリーズのロボと言えば、合体ありきのようなところがあるので、分体ロボのプロポーション云々などと言ってはいけません(作画ではごまかされているので特に玩具では目をつぶって)。そこも含めて味ですから(笑)

 ところで、ダグシャドーへの変形の掛け声は「融合合体」ですよ。バレないうちに早く直して。ってここで書いてる時点でバレますが(笑)

2010年11月09日 13:23 | URL | ズミ | 編集

Re: 融合合体!

>ズミさん
コメントありがとうございます!


> おーっと、勇者シリーズにも手を染めたのですね。未見であれば、シリーズ最終作である「勇者王ガオガイガー」はオススメですよ。往年のスーパーロボットアニメを彷彿とさせる熱い主題歌(当然、必殺技のシャウトあり)、熱いドラマと、多くの大きなお友達も引き込まれてましたねえ。私もそうですが。
いやまあ手を染めたというか、ホントに店頭で見て衝動買いしちゃったんですよねェ。ちなみにガオガオガーは
さすがに知ってますね、数話程度見た記憶もあります。ただ抜粋したので熱さが空回りして見えました・・・。


> バンダイのスーパーロボット大戦シリーズのように、タカラトミーから「ブレイブサーガ」なる勇者シリーズ+ダグラム、ボトムズ、ガリアンが登場するゲームも登場したぐらいです。
私、スパロボは死ぬほどプレイしてた(今は全くです)んですが、ほぼ勇者シリーズで固められたブレイブサー
ガは正直ピンとこなかったので結局手を出さなかったです。それにしても懐かしいなぁ。


> 勇者シリーズのロボと言えば、合体ありきのようなところがあるので、分体ロボのプロポーション云々などと言ってはいけません(作画ではごまかされているので特に玩具では目をつぶって)。そこも含めて味ですから
4体合体した姿が結構カッコよかったので、思わず突っ込んでしまいました・・・。そうですよねェ、設定画を
見る限りどう考えても無理ありますよねェ。ただ今だったらどう商品化するのかは見てみたいかも。


> ところで、ダグシャドーへの変形の掛け声は「融合合体」ですよ。バレないうちに早く直して。ってここで書いてる時点でバレますが(笑)
おお~、さっそく適当ぶりが露見してしまいました(汗)さっそく直しておきます!

2010年11月13日 13:36 | URL | ひだっちょ | 編集

No title

勇者シリーズは、視聴するならエクスカイザー、ジェイデッカーをお勧めします。
エクスカイザーは言うまでもなく勇者の始まりで作品全体の基礎を築いてくれました。
ジェイデッカーは後年の中でもドラマ性が高くてともかく泣けてきます。

ダグオンはなんと言うか時代が時代だけにウイングガンダム煽り的に思えました。と言うかこの時代はやけに美形5人組が多かった気が、超者ライディーンやヴァイスクロイツ(これ4人だった)
あっ!私はファイヤーダグオンとパワーダグオンが好きでした。

ダグシャドーは単体時でもプレイバリューが高いですね。トリプルチェンジャーだけありますわ。でもTFには6変形する忍者がいましたけど。

2011年04月16日 01:27 | URL | ヌエベ | 編集

Re: No title

>ヌエベさん
コメントありがとうございます!


> 勇者シリーズ
オススメ作品の紹介、ありがとうございます!恥ずかしながら未だ全くの未見状態なんですよねェ。いつかとは
思っているのですが。・・・ドラマ性があって泣けるのかぁ・・・いいですねェ。


> ダグオンはなんと言うか時代が時代だけにウイングガンダム煽り的に思えました。と言うかこの時代はやけに美形5人組が多かった気が、超者ライディーンやヴァイスクロイツ(これ4人だった)
私自身はこの時期、あまりアニメを見ていなかったような気がします(ウィングは”ガンダム”と云う事で見て
はいましたが、ハマってませんでした)。ひょっとして女性受けを狙っていたんですかね?この辺りの作品は。


> あっ!私はファイヤーダグオンとパワーダグオンが好きでした。
合体するんですよねェ、欲しいんですが値段が・・・もし手頃な価格で手に入ったら紹介しようと思います。


> ダグシャドーは単体時でもプレイバリューが高いですね。トリプルチェンジャーだけありますわ。でもTFには6変形する忍者がいましたけど。
6変形する忍者!?・・・奥が深いなぁ、TFは。さすがです。

2011年04月19日 00:14 | URL | ひだっちょ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。