ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ミニプラ ライブボクサー&スーパーライブロボ

2010年12月15日 20:02

1988年に放映された「超獣戦隊ライブマン」より、メタル合金として発売されたライブロボと合体し、スーパーライブロボとなる「ライブボクサー」を紹介。※写真はスーパーライブロボです


     051mgrb.jpg


500円×全1種にて発売。スーパーライブロボは、戦隊シリーズ史上初のスーパー合体(一号ロボと二号ロボの合体)を成し得た作品なのだが、番組当初から予定されていた訳ではなく、路線変更の結果の副産物として生まれた仕様・・・と後の説明に書かれてあった。

玩具でもそういった影響があるのか、メタル合金として発売されたライブロボと合体し、スーパーライブロボとなる今回紹介するライブボクサーは、何故かミニプラとして発売されている。(私は所有していないが)ミニプラのライブロボがあるのにも拘わらずだ。当時紛らわしかったのではないだろうか?とは予想に難しくない。

私の所有するライブボクサーはオークションにて落札したモノ。パッケージこそないが、未組み立てでシール付きだった(値段は忘れました)。実はそこそこ前に手に入れてはいたんだけど、以前紹介したスターファイブのときにやったスーパー合体のトラウマがあって、ライブロボを紹介した段階で放置しっぱなしにしていた。

でも実際作ってみると塗装も合体も意外に楽に仕上げる事ができて(もちろんスターファイブのときに比べればだけど)拍子抜け。もっと早くやっておけばよかったなと。



では紹介。 ※パッケージはナシ。キャンディトイのHPでは何故かライブマンだけが抹消(その前後の戦隊は載っているのに)されていた。・・・謎です。





バイソンライナー

       006mgrb.jpg

       007mgrb.jpg

ブラックバイソンが搭乗するバイソン型大型トレーラー。転がし走行が可能


武器はバイソンの角から放たれるバイソンビームとあるが、ミニプラ版ではドでかいミサイル砲が装備されている。劇中であるのかは不明。作品を観てないので・・・

     008mgrb.jpg


ミサイル砲にはバネが仕込まれており、写真のように奥の方で引っ掛け、それを放す事で勢いよく発射する事ができる。※普段はバネ伸びてしまうので、上の写真のようにミサイルの頭を少し出した状態にしています

     009mgrb.jpg





サイファイヤー ※組み立て図には”サイファイアー”と明記されていた

       001mgrb.jpg

       002mgrb.jpg

グリーンサイが搭乗するサイ型の大型トレーラー。これも転がし走行が可能


こちらは劇中でも登場するミサイル砲で、ファイヤーミサイルという名称の武器

     003mgrb.jpg


もちろん発射可能

     004mgrb.jpg




「ボクサーディメンション!」 ※合体の演出はテキトー

     011mgrb.jpg


       012mgrb.jpg


       013mgrb.jpg


               014mgrb.jpg


       015mgrb.jpg


       016mgrb.jpg


       017mgrb.jpg





ライブボクサー

           018mgrb.jpg

    021mgrb.jpg   023mgrb.jpg

           019mgrb.jpg

第29話より登場する巨大ロボ。見た目の寸胴さは目をつむりましょう



頭部は固定。奥まった場所に小さい頭部という、えらいバランスで作られている

     024mgrb.jpg



可動は両腕の回転のみ。まあ昔の食玩ですからね

     025mgrb.jpg



って事でポーズは特にできません

     026mgrb.jpg



           028mgrb.jpg



必殺技は基本パンチ。連続のピストンパンチや、両拳にエネルギーを込め放つミラクルビッグブローなど

     031mgrb.jpg



ライブロボに付属する超獣剣の装備が可能

           032mgrb.jpg



     033mgrb.jpg



ちょっと無理すればサイファイヤーのミサイル砲を持つ事ができる

     034mgrb.jpg



もう少し無理すればバイソンライナーのミサイル砲も持てる

     035mgrb.jpg





「スーパーライブディメンション!!」 ※合体の演出はもちろんテキトー

     037mgrb.jpg



       038mgrb.jpg



       039mgrb.jpg



       040mgrb.jpg



       041mgrb.jpg



       042mgrb.jpg





スーパーライブロボ

           043mgrb.jpg

           047mgrb.jpg

           044mgrb.jpg

    045mgrb.jpg  048mgrb.jpg

           046mgrb.jpg

ライブロボとライブボクサーが合体した超巨大ロボ。合体方法はごく単純なモノ(おそらく後付けだから)だが、ライブボクサーの犠牲のおかげで、そこそこのプロポーションを誇る。・・・ポロリは多いけど



頭部は固定。兜パーツを被せただけという単純な構造なんだけど・・・なんか猫っぽくね?

     049mgrb.jpg



可動は両腕。ライブロボを基準としてるためひじも少し曲がるが、合体パーツが重いためすぐヘタレてしまう。付け根も回せるが、肩に乗せたパーツが外れやすいので不用意な可動は禁物

     050mgrb.jpg



・・・って事でやっぱりポーズは難しい

           052mgrb.jpg



     053mgrb.jpg



「必殺光線!スーパービッグバースト!!」



     054mgrb.jpg

両肩で発生したエネルギーを胸部に集め発射する必殺技。・・・まあ雰囲気だけでもね



超獣剣の装備も可能

     055mgrb.jpg



     056mgrb.jpg

写真撮るの忘れたけど、サイファイヤーのミサイル砲も持つ事が可能




中々に多い余剰パーツ。・・・あ、ライブボクサーの頭部を忘れてた

       057mgrb.jpg






     058mgrb.jpg





以上、ミニプラのライブボクサー及び、スーパーライブロボを紹介しました。




今回シールを多用したので塗装などの作業が比較的楽に終わったのと、いい意味で単純化された構造だったため、スーパー合体に対する懸念も取り越し苦労って感じで、だったらとっとと作りゃあよかったって思えるほどスイスイ作業がはかどった。もちろん昔の玩具なので気を付けるべき扱いにくさもあるけど、今まで培ったスキル(ってほどのモノは無いけど)のおかげか、目立ったハプニングはそれほど起こらなかった。あ~よかった。

モノは500円って考えるとよくできた商品と云える。2体の車両が合体し、更に他のロボットと合体できるなど、十分価格以上のポテンシャルを誇っている。ただまあ今現在のプレミア価格を考えると、決してオススメな代物ではなく、あくまでもコレクター向けの玩具だ。自分の懐と相談し、決して無理をしないカタチで手に入れた方がいいだろう。そうまでして手に入れるほどではないと思えるので。・・・私が言っても説得力無いだろうけど。


古いミニプラでまだ紹介していないのってまだ何体かあるんですが、全く手付かずな状態なのでいつ紹介できるか今のところは未定です。そもそも塗装が大変なんですよねェ、昔のは。ほぼ全塗装しなければならないし、場合によってはシールすらないのでそこをどう処理するかも問題だったりしますので。

・・・はっ!?それを紹介するためのブログだった!!・・・まあいつの日かどうにかなれば・・・。
スポンサーサイト

ミニプラ/超獣戦隊ライブマン コメント: 7 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

そうそう

 私も最近になって、食玩のライブボクサーがメタル合金ではなくミニプラだったことを知りました。メタル合金のライブロボと合体できるにも関わらずね(笑)

 以前も書かれていましたけど、初のスーパー合体は路線変更の副産物だったとは意外ですね。でも、なかなかのプロポーションを保っているところがすごいです。余剰パーツもこの時代にしては頑張っている方ではないでしょうか。

 それにしても、これを書いている現在、ヤフオクに両ロボの未組み立てセットが出品されていますが、値段知ってます?52,000円ですよ。とても手が出ませんわ。それでも30,000円何がしの大獣神や無敵将軍やらを落札する人たちがいるぐらいだから、誰かが落札するのかも(汗)

2010年12月15日 23:12 | URL | ズミ | 編集

Re: そうそう

>ズミさん
コメントありがとうございます!


> 私も最近になって、食玩のライブボクサーがメタル合金ではなくミニプラだったことを知りました。メタル合金のライブロボと合体できるにも関わらずね(笑)
私も先日まで知りませんでした。数日前に秋葉原のまんだらけに参考出品(値段が付いていません。グレート
ファイブとかあってビックリしました)というカタチで、パッケージと一緒に飾ってあったのを見たのですが、
そこで初めて気が付きました。・・・まあ確かに合金なんて一切使われていないんですけどね。


> 初のスーパー合体は路線変更の副産物だったとは意外ですね。でも、なかなかのプロポーションを保っているところがすごいです。余剰パーツもこの時代にしては頑張っている方ではないでしょうか。
まあでもそういったムチャをしたからこそ、その後につづくスーパー合体が恒例化したのですからいいハプニ
ングだったのかもしれません。

スーパー合体のプロポーションがこれほどいいというのは正直意外でした。ライブボクサーの犠牲の上に成り
立っているのは明らかなんですが、これだったら当時でも十分満足したんじゃないかと思います。


> ヤフオクに両ロボの未組み立てセットが出品されていますが、値段知ってます?52,000円ですよ。とても手が出ませんわ。それでも30,000円何がしの大獣神や無敵将軍やらを落札する人たちがいるぐらいだから、誰かが落札するのかも(汗)
確かにありますねェ。しかもこの人、ターボロボのメタル合金もセットで出品してますね、しかも42,000円で。
そんな価値ゃあないんすけどね、ハッキリ言って。犠牲者が出ない事を祈るばかりです。

2010年12月16日 22:36 | URL | ひだっちょ | 編集

逆手に取って

>確かにありますねェ。しかもこの人、ターボロボのメタル合金もセットで出品してますね、しかも42,000円で。そんな価値ゃあないんすけどね、ハッキリ言って。

 もうここまでの金額になると、逆に、どんな人が落札するんだろう?金額はどこまで上がるんだろう?とウォッチングを楽しんでます(笑)

>犠牲者が出ない事を祈るばかりです。

 当の本人は自分が犠牲者だとは思ってないんですよねえ。それがまたタチ悪いんだけど。ま、本人納得ならそれもありかと。

2010年12月16日 23:47 | URL | ズミ | 編集

Re: 逆手に取って

>ズミさん


> もうここまでの金額になると、逆に、どんな人が落札するんだろう?金額はどこまで上がるんだろう?とウォッチングを楽しんでます(笑)
おっと、中々意地悪いッスねェ。気持ちは大いに判りますけど。


> 当の本人は自分が犠牲者だとは思ってないんですよねえ。それがまたタチ悪いんだけど。ま、本人納得ならそれもありかと。
相当自分に言い聞かせた上で納得するという・・・それじゃあ後悔の方が上回ってしまいますか。

2010年12月18日 20:30 | URL | ひだっちょ | 編集

No title

これが最初にスーパー合体をやってのけたのですね。でもこの当時TFのジンライもやってたみたいですが・・・
やはり強化されるとゲタはでかいですね。ファイブマンはもっとすごいけど(どんだけ稼ぐんだよ)

ボクサーの方はやはり当初から企画されてないのかDX玩具のドラゴンカイザーと似た様な作りでどっしり感すごいですね。

前から思ってたのですが・・・ライオンかわいい(笑)

話が変わりますが、後のハリケンジャーはどことなくライブマンをオマージュしている気がするのですが?
最初の三人が鳥、獅子、イルカでロボもライブロボ臭さがありますしゴウライジャーも後半に出た牛とサイみたいなヘビー級ですし。

2011年08月29日 23:02 | URL | ヌエベ | 編集

Re: No title

>ヌエベさん
コメントありがとうございます!返信遅くなってしまい申し訳ありません。


> やはり強化されるとゲタはでかいですね。ファイブマンはもっとすごいけど
とりあえず下に敷いとけ方式ですね、伝統的とも云えます。・・・ファイブマンかぁ・・・大変だったなぁ、
スーパー合体させるの(もちろんメタル合金のヤツの事です)。もう一生やりたくないですよ。


> ボクサーの方はDX玩具のドラゴンカイザーと似た様な作りでどっしり感すごいですね。
画像見ました!確かに似てますねェ、いい感じに寸胴で。ただまあ実際合体するとなるとあの体型になってしま
うんでしょうね、どうしても。まあカワイイっちゃカワイイですけど。


> ハリケンジャーはどことなくライブマンをオマージュしている気がする
言われてみれば同じようなコンセプトなんですねェ、気が付きませんでした。・・・どうなんですかね、作って
る側の人たちは天然なのか、あえてそうしているのか。ひょっとして引き返せないぐらいのときに気が付いちゃ
ったとか。まあロボットだけでも相当数登場してますからね、偶然でも不思議ではない・・・のか!?

2011年09月02日 23:19 | URL | ひだっちょ | 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013年04月06日 13:33 | | | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。