ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

マザーウォーター 10年日本

2010年12月22日 09:26

481ma.jpg
2010年11月28日シネスイッチ銀座にて鑑賞

評価★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(ゼロでもいい)

監督:松本佳奈

脚本:白木朋子、たかのいちこ

出演:小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ、田熊直太郎、伽奈ほか

配給:スールキートス

上映時間:105分

京都を舞台につつましくも豊かに生きる人たちの生活を、水をキーワードに描く癒し効果たっぷりの群像ドラマ。・・・って紹介されてるク○映画。私にとっては今年ワースト1確定などうしようもない代物。
ウイスキーしか置いていないバーを経営するセツコ、コーヒー店の店主タカコ、豆腐店を営むハツミ、中古家具店のヤマノハ、銭湯で働くオトメとジン。京都で暮らす彼ら、彼女らは、それぞれがそれぞれと関わり合いながら、つつましく暮らしていた。・・・もう書く事無いわ!!


(Yahoo映画レビューに投稿した「マザーウォーター」感想文)


完全会員制向け癒し系環境ビデオ。ただ私は会員じゃないので観る資格がなかったらしい。あまりの居心地の悪さに何度も映画館を出たくなってしまった。全く癒されない自分の体質が恨めしいよ。・・・ウソだけど。

とにかく作品を彩る要素の全てが気味悪いんだけど、特にセリフが気持ち悪かった。おそらくもたいまさこ演じる婆さんに作り手の思いを吐きださせてるんだろうけど、そのセリフひとつひとつに婆さん自身の人生の”沁み”が一切無いから空々しいったらありゃしない。これならみつ○の言葉の方がまだ心に響くよ。

”心穏やかにつつましく生きる”と”死んだように生きる”の意味は違うよ?”自分らしく生きる”と”好きかって徘徊する”は同義語じゃあないよ?平穏無事に人生を全うするためには、死ぬほどの努力をしなければならないんだよ?人が何の努力もナシに幸せをつかむ事などあってはならないんだよ?

臭いモノ全てにフタをしたこの作品に、人間の本質など描けるか。死んだ人間しか登場しないこの作品に、人生において学ぶ事なんて無いよ。人はもがきながらも一生懸命に生きていくしかない、それがどれほど不器用に見えたとしても、その生き方を蔑む権利など誰にもありはしないんだよ。この作品での人の描かれ方がもし粋でカッコいいのであれば、それは平屋で生きている人たちを作り手が小バカにしているに他ならず、庶民とは程遠い国会議員が「国民のため!」って叫んでいるのと何ら変わりは無い。

「こんなん作っときゃあんたら喜ぶんだろ?」的企画で作られた、会員制癒し系クラブの勧誘ビデオだな。
スポンサーサイト

映画/邦画/2010下半期 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

確かに…

私も☆ゼロでもいいと思います

『かもめ食堂』の時の小林聡美が絶頂かも…
今回は彼女の魅力が全く感じられませんでした。

観ていて怒りすら覚えるほど。
この作品に感動した方がいたら ぜひコメントお願いしますm(__)m

2011年10月03日 20:40 | URL | とも | 編集

Re: 確かに…

>ともさん
連コメ、ありがとうございます!


> 『かもめ食堂』の時の小林聡美が絶頂かも…
彼女は何がどうしちゃったのか、同じような作品ばかりに出演してますよねェ(今度の「東京オアシス」も例外なく同じだし)。ホントなら振り幅の広い、いい女優なんですけど・・・。


> この作品に感動した方がいたら ぜひコメントお願いしますm(__)m
そういった方は私の感想に怒り心頭してしまうと思うのですが・・・まああくまで個人の感想ですからね、効果
は人それぞれって事で。

2011年10月04日 02:39 | URL | ひだっちょ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。