ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

SPACE BATTLESHIP ヤマト 10年日本

2010年12月29日 23:35

489yamato.jpg
2010年12月4日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★☆☆☆☆☆☆☆

監督:山崎貴

脚本:佐藤嗣麻子

出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、斉藤工、三浦貴大、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努ほか

原作:西崎義展

配給:東宝

上映時間:138分

1974年に放送が開始されたアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を、「ALWAYS三丁目の夕日」の山崎貴が監督を務め実写映画化。当然ながら賛否両論飛び交っているが、私はヤマトに思い入れが無いのでそういうのはナッシング。
2194年、外宇宙から突如現れた敵・ガミラスによる地球への侵攻によって、人類の大半が死滅してしまう。その5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてのエースパイロット・古代進は隕石らしき物体と遭遇し奇妙な体験をする。その隕石を調べてみると、はるか彼方のイスカンダル星から送られてきた放射能除去装置である事が判明、沖田艦長にヤマト発進の命が下る。そこには引退したはずの古代も乗り込んでおり・・・。


(Yahoo映画レビューに投稿した「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想文)


「ヤマト」がどうこういうより、単純にカッコいいと思えなかった。せっかく”日本人だけ”で地球を救いに出発するのに、日本人には似合わないアメリカBANZAIなカッコよさばっか追及してるんだもん。監督がアメリカに対して過剰な憧れを持っているのは彼の作品の題名を見れば一目瞭然なんだけど(そのくせ扱う題材は日本人的心を訴えるモノが多いんだよなぁ・・・矛盾)、憧れを持って表現しちゃあダメでしょ。その時点で勝てる訳はない(まあ勝ち負けの問題じゃないんだけど)し、そもそも文化が違うんだから。

死ぬ順番を待っているような物語の展開もいい加減飽き飽きだし、死ぬ事をカッコよく見せようとするその姿勢もホント勘弁して欲しい。死は無意味で、無慈悲で、無情でしかない、特に戦争での死は(全てとは云わないが)そう描かれるべきだろう。「ヤマト」は設定上、多少意味合いは違うけれど、それにしたってカッコつけ過ぎでしょ、みなさんがみなさんとも。そうでもしないと描けなかった脚本に大いなる問題もあるけど。

・・・夫婦かぁ。この記事を書くんで調べてみて初めて気が付いた(え?有名?)んだけど、かなりビックリしちゃった。そういう事で差別するべきではないのは判っているんだけど・・・一生懸命がんばって客観的に見ても適材ではないでしょ、やっぱ。「ヤマト」を大して理解していない私でさえ「断われよ」って思うもん。まあその辺が夫婦だからこそなのか・・・どうかは判らんけどねェ。

とりあえず次の同系列での話題は「あしたのジョー」だな。監督には一切期待してないけど。
スポンサーサイト

映画/邦画/2010下半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。