ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ムゲンバイン 進化合体エヴォルバインⅡ ムゲントルネード

2011年01月14日 14:05

食玩版ムゲンバインの新シリーズ「進化合体エヴォルバイン」の第二弾として発売された全10種の内、1~5番で構成されるムゲントルネードの方を紹介

     065torune.jpg


300円×全10種にて発売。ムゲンバインの新シリーズとして発売された「進化合体エヴォルバイン」の第一弾から半年(お、もう半年も経ってたんだ)、遂に第二弾が登場した。基本構成は第一弾と同じで、スタンバイモード→アタックモード→トルネードモード(第一弾はバーニングモード)を経て5体合体をする。

ただし今回は同一規格にて色違いの別機体(要はリデコ)、”暗黒バージョン”なるモノが登場する。・・・といってもパーツ自体は全く一緒(写真を見る限り)で、ほんの少しの組み換えと色を変えただけと云う商魂たくましい代物なので、次回紹介する予定だが素直にオススメはできないかも。

・・・まだ全種揃えられていないので何とも言えないけど。


では紹介。



パッケージ

     002torune.jpg

前回同様、何とも扱いづらいパッケージになっている


     003torune.jpg

     004torune.jpg

     005torune.jpg

     006torune.jpg

パッケージの少年たちは第一弾と一緒。トルネードは新たな仲間という位置付けになるらしい




1.トルネードスケイル(スタンバイモード)

     007torune.jpg  008torune.jpg

パートナーが所有する変形前の状態がスタンバイモードとなる




トルネードスケイル(アタックモード)

    009torune.jpg  010torune.jpg

一段目の変形。・・・タツノオトシゴ?




トルネードスケイル(トルネードモード)

       011torune.jpg

       012torune.jpg

二段階目の変形。水龍型の守護獣で、水を自由に操れる・・・そうだ


他の機体もそうなんだけど、可動は期待しないように。・・・ダジャレじゃないよ?

     013torune.jpg





2.トルネードファング(スタンバイモード)

    014torune.jpg  015torune.jpg




トルネードファング(アタックモード)

    016torune.jpg  017torune.jpg

狼なんだけど、子犬っぽい




トルネードファング(トルネードモード)

       018torune.jpg

       019torune.jpg

狼型の守護獣。狼らしさも出ています



口は固定だが四脚が可動

     020torune.jpg





3.トルネードクロー(スタンバイモード)

    021torune.jpg  022torune.jpg

モロに顔が見えるが、スタンバイモードでは裏っ側




トルネードクロー(アタックモード)

    023torune.jpg  024torune.jpg

ここで卵の顔が生きてくる




トルネードクロー(トルネードモード)

       025torune.jpg

       026torune.jpg

鳥型の守護獣



     027torune.jpg





4.トルネードスタッグ(スタンバイモード)

    029torune.jpg  030torune.jpg




トルネードスタッグ(アタックモード)

       031torune.jpg

       032torune.jpg

昆虫型って事で、芋虫っぽい




トルネードスタッグ(トルネードモード)

       033torune.jpg

       034torune.jpg

昆虫型の守護獣でクワガタ。・・・後ろにも顔がある感じ


ハサミは少しだけ開く事ができる

     035torune.jpg





5.トルネードホーン(スタンバイモード)

    036torune.jpg  037torune.jpg




トルネードホーン(アタックモード)

       038torune.jpg

       039torune.jpg




トルネードホーン(トルネードモード)

       040torune.jpg

       041torune.jpg

猛牛型の守護獣。顔が猛な感じ



前足のひざ部分が曲がったりする

     042torune.jpg





「ムゲントルネードへ合体だ!」

           043torune.jpg

※実際はスタンバイモードから変形するよう設計されているぞ!



       045torune.jpg



       046torune.jpg


       047torune.jpg


       048torune.jpg


       049torune.jpg



                050torune.jpg






ムゲントルネード

           051torune.jpg

           052torune.jpg

赤に続き青、火に続き風をモチーフとしたムゲントルネード。少しスッキリした感じ



頭部は首振りが可能。今回は口が描かれている

     053torune.jpg



腕は付け根の縦軸回転とひじの90度曲げなど。第一弾同様、付け根が横に開かないのはツライ

     054torune.jpg



足は付け根の上下やひざの90度曲げの他、足首にはジョイントが仕込まれているので可動範囲が広い

     055torune.jpg

ただやはり付け根が縦軸可動しかしないため、ポーズが付け辛い



その分?足首の可動のおかげで立ちポーズがよく決まる。・・・では他にポーズを少し

           056torune.jpg



     057torune.jpg



           059torune.jpg



     058torune.jpg




付属の大型剣。名称は不明

           060torune.jpg



     061torune.jpg



     062torune.jpg



     063torune.jpg



     064torune.jpg





第一弾のムゲンバーニングと並べてみる。・・・実際並べてみて身長の差に驚いてしまった。部品の構成は似ているが、細かな部分で改良が成されているのが判る

     067torune.jpg

・・・可動はそれほど変わらなかったけど




味方なんだけど、やる事が無いので対決を

     068torune.jpg



     069torune.jpg



     070torune.jpg





     066torune.jpg





以上、「進化合体エヴォルバインⅡ」のムゲントルネードを紹介しました。




卵型部分が共通仕様なので大幅な仕様変更はできないのだが、差別化には成功しているように思える(あくまでも並べた事で気が付いた程度だが)。フォルムがスマートになったのは世界観が多少シリアスになったからで、これはもう好みの問題だと思う。第一弾のいかにもな勇者っぽいデザイン(っていうかグラ〇ンソード)が好きっていう人も多いだろうし。

ただ可動に関しては相変わらずで、好きなポーズを取るのは難しいと思う。ミニプラなんかと比べてしまうから不満に感じるのだろうけど、以前のムゲンバインに比べての退化でもあるのでどうしても気になってしまうのだ。・・・第二弾で仕様を変えなかったのだから、今後改良される可能性は限りなく低いだろうけど。

それと、説明書とにらめっこしないとできない複雑な二段階変形における必然性の無さは前回同様として、リデコの存在には結構な疑問を感じた(まだ紹介してないけど)。試みとしては面白いし、ある意味企業にとっては常套手段でもあるんだけど、全10種で3,000円にもなってしまうとメインターゲットである子供にはどう考えても高すぎる。せめて日を改め、多少なりとも新規パーツを加えての発売ならまだ納得もいくが、親にしてみれば同じモノを2つ買わされるだけでしかない。・・・普通に考えればね。

私なんかに向けて作られた商品ではない筈なんだけどねェ・・・もう少し気軽に手が出せるといいんだけど。
スポンサーサイト

ムゲンバイン/食玩 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。