ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

MG ファングジョーカー

2011年02月27日 09:08

ガンプラで有名なMG(マスターグレード)にて発売されたファングジョーカーを紹介

     040fang.jpg


メーカー希望小売価格3,990円にて発売。自分は3,000円弱ぐらいで購入。「W」の中では唯一フィリップの肉体をベースに変身する形態で、能力こそ高いがその特殊な理由から出番が少ないのがファングジョーカーである。

これまで紹介したMGは、黒のラインなどのスミ入れ以外基本塗装していないんだけど、今回はシルバー部分を塗装してみた。全体的に見れば部分塗装であり、比較的お手軽な作業の割にそこそこ見栄えが良くなるので、もし今後購入を考えている方がいるならば是非やってみてはいかがだろうか。

・・・というか、これまでのも塗っておけばよかったとちょっぴり後悔。


では紹介。



パッケージ

               001fang.jpg

      002fang.jpg

      003fang.jpg





ファングジョーカー

           004fang.jpg

           005fang.jpg

全身が鋭角化してるのが特徴のファングジョーカー。結局ハーフチェンジはしなかった



細かな可動はサイクロンジョーカーを参照してください

     006fang.jpg


ファングの特徴と云えばこのガイアメモリ。細かな造形ながらキチンと再現されている

     008fang.jpg


    009fang.jpg  010fang.jpg


    011fang.jpg  012fang.jpg

こんな感じに、劇中通りのプロセスにてセットができる。ただしその大きさから、多少上体反らしをした状態でないとファングのお腹部分にメモリが引っ掛かってしまう




「いくよ」   って事でポーズを少し

           013fang.jpg



「うおおおおお!!!」

     021fang.jpg



     014fang.jpg



           022fang.jpg



「Arm Fang」

     023fang.jpg


アームセイバー

     024fang.jpg

手首部分を付け替え、付属のアームセイバーをセットする事で再現されたアームセイバー。先端注意



     025fang.jpg



            026fang.jpg



「Shoulder Fang」

     027fang.jpg



ショルダーセイバー

     028fang.jpg

型(白い部分)のパーツを付け替え、付属のショルダーセイバーを取り付け再現



     029fang.jpg



取り外したショルダーセイバーに、欠けた部分の補助パーツを取り付けブーメラン状に。手に持つ事も可能だが、そもそも持ち手の保持が弱いので結構大変だったり



     030fang.jpg



     031fang.jpg



「マキシマムドライブ」

           032fang.jpg



           033fang.jpg

手首同様、足首のパーツを付け替え再現



「ファングストライザー!」

     034fang.jpg



     035fang.jpg



           036fang.jpg



結構印象的だった、翔太郎がおじいちゃんになってしまった回のファングジョーカー。フィリップの苦労もさる事ながら、演じたスーツアクターのポテンシャルの高さを再認識

     037fang.jpg




ファングメモリ(ライブモード)

    041fang.jpg  042fang.jpg

付属されたライブモード。さすがに変形はできないが、小さい割によくできている



可動は四つ脚の付け根。・・・これだけできれば十分でしょ

     043fang.jpg



ちなみに以前紹介した、食玩版のファングメモリと比較。・・・で、デカイぜ、食玩版

     044fang.jpg



ついでではないがこれまでに紹介したファングジョーカーとの比較。手前右はメモリと一緒のファングキット版で、手前左はリボルチェンジダブルマシンのファング。・・・何というか、ちょうどいいサイズのファングが無いですねェ・・・

           045fang.jpg



           038fang.jpg



     039fang.jpg





以上、MGにて発売されたファングジョーカーを紹介しました。




基本構造が一緒なので可動に違いはないんだけど、ファングがトレッキーな攻撃型だからかこれまで以上に動かしていて楽しかった。早くアクセルが発売され、ツインマキシマムを再現したいところだ。・・・デカ過ぎて撮影場所に入りきるかが心配だけど。

って事で次のアクセルに期待。これまでにない素体だし。・・・その分値段も高いけど。
スポンサーサイト

仮面ライダー/玩具 コメント: 6 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

No title

MGタトバだとおおおおぉぉぉぉぉぉおおおおおぉぉぉぉおお!!?
バアアアアアアアアアアアアァァンダァァァァァァァァァァァアイイィィィッッ!!!
やってくれたなああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁああああああ!!!!!

ゲホッゲホッ

はい

MGタトバですが
なかなかいい感じです
ブログ主さんは画像見ましたか?

(またレビューとあんま関係ない話になってすいません)

2011年03月03日 21:18 | URL | なっぱ | 編集

Re: No title

>なっぱさん
テンション高めのコメント、ありがとうございます!・・・夜中に見たのでビックリしました。


> MGタトバですが
> なかなかいい感じです
> ブログ主さんは画像見ましたか?
見ましたよ~。コンボチェンジこそできないようですが、他はほぼ隙のない仕上がりになりそうですね。楽しみ
ではありますが・・・何種発売されるのかが気になります。


> (またレビューとあんま関係ない話になってすいません)
いえいえ、私自身発売されると知ったときは結構驚きましたから。・・・って事は「W」はアクセルで終わり?

2011年03月04日 02:53 | URL | ひだっちょ | 編集

Wのフィギュアとしては

最後発のものだけに、もうちょっとだけ頑張ってもいいのかなあって思いますね。このファングジョーカーは関係ないですけど、ハーフチェンジシステムも再現できたらって。

 モノが大きいだけに、仮に全タイプが発売されたとしても(もはやなさそうですが)、全部揃えられる(スペース的にね)人ってなかなかいないと思うし。でも、脱着を繰り返すには耐久性が問題かも。それに組み立ても複雑になっちゃうか(笑)

2011年03月04日 21:58 | URL | ズミ | 編集

Wシリーズはこれで一区切り?

ひだっちょさん、こんばんはー。

MGファングジョーカー、なかなかイイ感じですかね。
サイズ的な側面もあるとはいえ、ファングメモリがちゃんと劇中プロセス通りにセットできるのは凄い。
劇中のアクションもだいたい再現できるといった感じでしょうか。

しかしMGタトバの発売が決定したので、Wシリーズはアクセルで終わりなのか気になります。
スカルを出したぐらいなので、エクストリームは出るんじゃないか?と踏んでたんですが……無理かなぁ。

MGFシリーズでオーズがどこまで展開するのかも気になりますねぇ。

2011年03月07日 01:03 | URL | ディメイズ | 編集

Re: Wのフィギュアとしては

>ズミさん
連投でのコメ、ありがとうございます!


> 最後発のものだけに、もうちょっとだけ頑張ってもいいのかなあって思いますね。このファングジョーカーは関係ないですけど、ハーフチェンジシステムも再現できたらって。
生産コストを抑えるためだと思いますが、基本体が一緒で共有パーツが多いんですよね、このシリーズは。それ
でもファングは独特な形状ですから新規パーツもありますが、どうにも差別化は難しいみたいです。

この後に控えているアクセルは別にしても。


ちなみにハーフチェンジですが、一応はできます(自分はヒートとルナを買っていないので紹介はしていません
が)。ただし本体をそこそこ分解しないとできないため、面倒この上ない仕様となっているんですよねェ、その
分耐久性は問題ないんでしょうけど。

2011年03月08日 05:09 | URL | ひだっちょ | 編集

Re: Wシリーズはこれで一区切り?

>ディメイズさん
コメントありがとうございます!


> サイズ的な側面もあるとはいえ、ファングメモリがちゃんと劇中プロセス通りにセットできるのは凄い。
> 劇中のアクションもだいたい再現できるといった感じでしょうか。
ファングメモリはどちらもお気に入りですね、よくできています。可動もさすがMGと云った感じですよ!


> しかしMGタトバの発売が決定したので、Wシリーズはアクセルで終わりなのか気になります。
> スカルを出したぐらいなので、エクストリームは出るんじゃないか?と踏んでたんですが……無理かなぁ。
正直無理かな?と思っています、残念ですが。エクストリームはねェ・・・もっと需要があればいいんでしょう
が。それこそスカルみたいな。


> MGFシリーズでオーズがどこまで展開するのかも気になりますねぇ。
いやぁ、気になりますよねェ、購入する身としては。際限なく買える訳ではないし・・・ね。

2011年03月08日 07:00 | URL | ひだっちょ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。