ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

三国志 08年中国

2009年02月23日 17:11


2009年2月21日TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞

評価★★★★★★☆☆☆☆

日本では公開タイトルを「三国志」と謳ってしまっているが、「三国志演義」以上に史実とはかけ離れた物語になっている。主演は『趙雲』を演じるアンディ・ラウ。脇にはサモ・ハンやマギーQなど豪華顔ぶれが揃っている。・・・私にとってはだけど。

ちなみに私は「三国志」の事はこれっぽっちも理解していません。

この作品の企画は結構古いらしいが、やはり「レッドクリフ」の成功が後押しになって制作に踏み切れたのは間違いない。「三国志演義」を基にした物語だが、先に書いたサモ・ハン(『平安』役)やマギーQ(『曹嬰』役)など主要人物でさえ架空の人物を演じている。それほどフィクションの要素が強い。

物語も趙雲という人物にスポットを当てて生涯を描き切っている。監督は”三国志”を表現したい訳ではなく”ひとりの男の生き様”を描きたかったのだろう。そのための「三国志」であり『趙雲』であって、必然的に生まれたのが『平安』や『曹嬰』などの架空のキャラクターなのだ。

演者の好演や時折魅せる映像美など質の高い作品だが、物語の組み立てが乱暴なのには参った。こちらが登場人物を受け入れる前にポンポンと時代が変わってしまい、感情移入の妨げになってしまう。”想いをはせる”といった中国映画特有の表現も、人物の描き方が浅いために効果は薄い。

それとアクションシーンだが、個人的(私は香港映画が好きなので)にはいまひとつ。せっかくサモ・ハンが武術指導をしているのに、その良さが生かされていない。止め絵やスローを多用したカット割の多い映像では、何をしているかが判別し辛い。映像美を凝るあまり、アクションを魅せるための基本ができていないのだ。

日本でも三国志は様々な媒体で描かれてきたので、この作品もあまり史実にこだわらずに観る事ができれば結構面白く鑑賞できるだろう。別にアンディ・ラウのファンだからって理由でも十分だ。タイトルを「三国志」という大仰にしてしまったため変に比べられてしまうが、これはこれでよくできた作品だ。程度の低い派生乱造された作品とは違うのだ。

スポンサーサイト

映画/洋画/2009上半期 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。