ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

洋画 2011年2月16日~2月20日

2011年06月11日 07:50

627siawase.jpg
【幸せの始まりは】 2010年アメリカ

2011年2月16日MOVIX三郷にて鑑賞

評価★★★★★★☆☆☆☆

監督/脚本:ジェームズ・L・ブルックス

出演:リース・ウィザースプーン他

上映時間:121分

『【幸せの始まりは】雑感』
これっていう欠点は無く、普通に楽しめるライトコメディではあるんだけど、出演者たちに置かれた現状やモノの捉え方、考え方などにちょっとしたズレや浮世離れっぽさが停滞しており、なんとも感情移入し難い作品だった。もちろん国が違うのだから文化も違う訳で、感情の起伏や人間関係における思想の違いがあっても当然(いまさら言う事でもないけど)なんだけど・・・う~ん、何ていうのかなぁ・・・全体的に真摯さが足りないっていうか、例えば主人公リサにおける一貫してるようで一貫しない態度や行動、ジョージの父親や会社との確執なんかもそうなんだけど、抱えるモノが大きいわりに何処か”お気楽ムード”なんだよねェ、締まりがないって言っちゃうと言い過ぎかもしれないけど。その昔あったハリウッドっぽい作品の雰囲気って感じ?

それともうひとつ、ジョージに仕える秘書がいい味出し過ぎており、彼女(とその旦那)の存在こそが作品の意義であるよう描いてしまっている事に問題がある。っていうか、観客にとって一番感情移入できるのがその秘書と旦那(おそらく監督自身もそう)であり、2人の普遍的とも云える関係性を強調したいからこそ主人公たちの生き方が浮世離れしているよう描かれた、とも見て取れるのだ。

作品の矢面に立たされた主人公たちが、実は描くべき作品のテーマに利用されただけの存在って・・・それもやっぱり言い過ぎかな?


629senka.jpg

【戦火の中へ】 2010年韓国

2011年2月20日シネマート新宿にて鑑賞

評価★★★★★★★★☆☆

監督:イ・ジェハン

出演:T.O.P、クォン・サンウ他

上映時間:121分

『【戦火の中へ】雑感』
悪名高き「サヨナライツカ」のイ・ジェハン監督作品だったので期待していなかったんだけど、これがすこぶる完成度の高いエンタメ作品になっていてビックリした。本作品に登場する韓国軍学徒兵は実在しており(エンドロールに生き残った人が登場する)、ゆえに実話を基に製作された物語であるらしいのだが、それでいてエンタメ率がすこぶる高い。おそらくそのためのフィクション部分を大量に創作してはいるんだろうけど、その創作が実話部分を汚す事なくいい相乗効果を生む、という成果に繋がっている。

もちろん”実話だからこそ嘘を付かない”ってのも大事ではあるんだけど、本作品でそれは当てはまらない、むしろ潔いほどお約束な展開やカッコよさを追求してくる。その英断は大正解と云え、それが”ええカッコしい”な表現に思えるかもしれない(特にこの手の作品を毛嫌いしてしまう人にとっては)が、私には的確な演出法に感じられたし、純粋に面白い作品だと思った。単なるアイドル映画の域ではない、立派な商業作品だ。


630gonzo.jpg
【GONZO~ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて~】 2008年アメリカ

2011年2月20日シネマート新宿にて鑑賞

評価★★★★★★☆☆☆☆

監督/脚本/製作:アレックス・ギブニー

出演:ハンター・S・トンプソン他

上映時間:119分

『【GONZO】雑感』
1960年代から1970年代に活躍した、過激な言動によって注目されていたアメリカの伝説的ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの実像に迫ったドキュメント作品。彼の熱烈なファンであり、過去「ラスベガスをやっつけろ」と云う作品でハンターをモデルにした主人公を演じた(髪の毛抜いてまで)事もあるジョニー・デップがナレーションを務めている。・・・ちょっとだけ出演もしている。

一見さんお断りだろう。本作品はハンター・S・トンプソンを世に広く知らしめるため造られた訳ではなく、彼をより深く理解しようと試みた作品であるからだ。ジョニデを始めとした造り手たちのハンターを深く愛しているからこその表現方法は、彼を知らない者たちにとっては虚構の偶像としか感じられず、最後まで「じゃあ何を見せたかったのか?」が今ひとつ掴めないまま終焉してしまう。少なくとも自分はそう感じてしまった。

・・・上映中あまりに眠く、漠然とした印象しかないのは内緒だけど。

スポンサーサイト

映画/洋画/2011 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。