ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

スーパーロボット超合金 地球防衛企業ダイ・ガード

2011年10月10日 21:07

スーパーロボット超合金より、「地球防衛企業ダイ・ガード」からダイ・ガードを紹介

     038daig.jpg

・・・なんかあやふやな感じになっちゃった。特にノットパニッシャーのくだりとか


メーカー希望小売価格5,040円にて発売。今なら大体4,000円ぐらいで手に入るかな?

「地球防衛企業ダイ・ガード」は1999年から2000年に掛け全26話で放映されたロボットアニメであり、監督は「鋼の錬金術師」や「機動戦士ガンダムOO」の水島精二。音楽が田中公平と川井憲次という両巨頭が担当していたり、エンディング曲に菅野よう子が関わっていたりと、音楽面での話題が多い(ちなみに主題歌はザ・コブラツイスターズの「路地裏の宇宙少年」。いい曲です。当時思わず彼らのアルバムを買ってしまいました)。


「ダイ・ガード」って知名度の高い作品とは云えないし、世間的な評価もよく判らないんだけど、私は結構好きな作品でDVDも全巻持っていたりする。ロボットは企業が抱える兵器であり、敵は正体不明の巨大異形物、都市を舞台にした地域密着型な物語や、企業内や住民たちとの確執をリアリティを崩さず描くなど、実はエヴァンゲリオンに似た設定や表現が多く、エヴァのTVシリーズが終了して数年後の作品であるため今以上に比べられた・・・かもしれない作品ではないかと思っている。

ただ決定的に違うのが”明るさ”だ。特に主人公が真っ直ぐで熱血、底抜けに明るい。思い付きで作戦を決行し、勢いで劣勢を打破してしまう。周りもそれに引っ張られるように敵に立ち向かっていくようになり、当然物語は大団円、気持ちよく終了する。

そういった正統派な作風が、エヴァの影響下の強い当時に受け入られるのは難しい、と云うのは私の勝手な仮説なんだけど、エヴァをいまひとつ受け付けない自分にはその明確さが楽しい作品だった(正体不明な敵もその正体が解明されるし)。「グレンラガン」みたいな突き抜けた(ある意味狙った)熱血やノリの良さとも違うんだけど、その微妙なサジ加減の上に成り立っていた作風が好きだったのかもしれない。



・・・長くなっちゃった。では紹介。



パッケージ

     001daig.jpg

     004daig.jpg

左のはオマケで貰えるインパクトエフェクトというエフェクトパーツ




中身

     005daig.jpg

本体の他、替えの手首とアンテナパーツ、ノットパニッシャーとその後端パーツ・射出パーツ・抗パーツ、フライホイールとそのギアパーツ、ドリルアーム、フィンガーネットアームにフィンガーネットが2種、振動地雷が2種などが同梱。かなり豊富な付属品






ダイ・ガード

           006daig.jpg

           007daig.jpg

国連安全保障軍が開発し、国連が出資する民間企業「21世紀警備保障株式会社」が運用する対巨大災厄”ヘテロダイン”用ロボット。鉄人28号を思わせるシンプル・イズ・ベストなデザインであり、いかにも企業が開発したであろう容姿であると同時に、男の子が好むカッコよさが詰まったデザインとなっている。随所にダイキャストが使用されており、思いのほかズッシリと重いのも好感触



頭部は下向きこそデザインの関係で苦手だが、上向きは結構動かせる

    008daig.jpg  009daig.jpg



腕は肩部分に上下用の切り込みがあり、胴体部分にスウィング用のジョイントが仕込まれている。ひじは90度弱の曲げ、手首はポールジョイントだがあまり派手には動かない

       010daig.jpg

       011daig.jpg



脚は説明が大変なくらいな可動範囲を誇る。脚が太すぎて曲がらないといった現実的な問題はあるが、劇中におけるポーズの再現はほぼ可能だろう。足下駄がデカイので安定感もいい。心配なのは関節のヘタレぐらいかな

     012daig.jpg




ではポーズを少し

     013daig.jpg



     014daig.jpg



     037daig.jpg



     015daig.jpg



           016daig.jpg





付属武器の紹介



振動地雷A

     017daig.jpg



振動地雷B

     018daig.jpg

手に持たせられるがかなり不安定




フィンガーネットアーム

     019daig.jpg



     020daig.jpg



     021daig.jpg

ネットの展開はパーツの付け替えによって再現




ドリルアーム

     022daig.jpg

男の夢、ドリルアーム。手動ながらドリルは回転する



ひじも曲がります

     023daig.jpg



     024daig.jpg



     025daig.jpg




ノットパニッシャー

     026daig.jpg

ダイ・ガード最強の武器。ただ使い方にいくつかパターンがある(物語が進むにつれパワーアップするとかそんな感じ)みたいで、自分の紹介の仕方が合っているか、どうにも不安です・・・




左腕のフライホイール(何と手動で回転します)は拳からギアパーツに交換、ノットパニッシャーに杭パーツを取り付け必殺技の準備が完了

     027daig.jpg



     028daig.jpg



     029daig.jpg



「ノットパニッシャー!」

           030daig.jpg



     031daig.jpg



「シュートォォォォ!!」

     032daig.jpg



     033daig.jpg



           034daig.jpg



     035daig.jpg

ちなみに武器はそのほとんどが工事現場の延長線上にある現実に即したモノ。その辺も面白い





あ、忘れてた、インパクトエフェクト(ホントに忘れてて、最後に撮りました)

     039daig.jpg

・・・もっと効果的な使い道があるんでしょう、きっと






     036daig.jpg





以上、スーパーロボット超合金にて発売されたダイ・ガードを紹介しました。




放送当時は今ほどロボットに興味が無く(それこそミニプラを塗装するようになってから注意深く見るようになった気がする)、作品そのモノを楽しんでいただけだったんだけど、そんな自分でも満足できる代物だった。値段が値段なので中々買えない超合金だが、シリーズの中でもトップクラスに完成度が高いのではないだろうか?と思わせる出来栄えだ。・・・だい~ぶ個人的な思い入れが含まれた感想だけど。

ところで本作品には”コクボウガー”という軍が運用するロボットが登場している(ってか作品にはこの2体しか登場しないけど)んだけど、さすがに商品化は無理かなぁ・・・と思っていたら、魂webにて発売するそうで。さすが、商魂たくましい。・・・でも欲しいなぁ。
スポンサーサイト

スーパーロボット超合金 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

パーパラッパーパラッパーパーララララ♪パーパラッパーパラッパーパーララララ♪

ダイガード、私も好きです。
その当時忘れされそうになってた?80年代ロボアニメ的な作風で主人公も同じく80年代によくいる熱血で真っ直ぐ突き進む姿は清々しいとしか

後は、同時期にTFビーストウォーズやターンエーガンダムとかも見てましたよ。

自分もエヴァンゲリオンはあまり好きにはなれません。
放送当時なんて見ていて眠たくなりましたし、明らかに監督のオ〇ニー丸出しの作品なんですよね。これガイナックス作品のほとんどにいえる事ですが・・・
とはいっても私はナディアとかトップをねらえとか好きですので。

やはり付属の充実ぶりはすごいですね。
でも人によっては、特典のバリバリパーツはいらない子とか言われてるそうですね。
腕部に付けても、そんなシーン無いと言うし・・・これないよりましと言うのか?

しかしスパロボの影響はデカいですよね。
ダイガードすら立体化されるんですし、個人的にはダンガイオーやゲシュペンストの立体化を

2011年10月12日 22:48 | URL | ヌエベ | 編集

Re: パーパラッパーパラッパーパーララララ♪パーパラッパーパラッパーパーララララ♪

>ヌエベさん
コメントありがとうございます!返信遅くなってしまい申し訳ありません。


> ダイガード、私も好きです。
いやぁ、嬉しいですねェ、好きな方がいてくれて。おっしゃる通り、当時では珍しいと云える実に真っ直ぐな
作品でした。個人的にはアニメ的な熱血ともまたちょっと違う、あの感じがよかったようにも思います。


> 同時期にTFビーストウォーズやターンエーガンダムとかも見てましたよ。
自分はTF関連、ほぼ全く見ていないんですよ。ただターンエーは見てましたね、富野ガンダムでしたし。賛否
あったように思いますが、結構好きなシリーズでした。


> エヴァンゲリオン
放送当時ですと、中盤辺り(アスカが登場してしばらく)の展開はそこそこ好きでした。ただ終盤に掛けてから
劇場版に至るまでは酷かったですねェ・・・全てを無駄にしてしまうあの感じ、観るに堪えませんでしたよ。

「ナディア」と「トップ」は自分も好きですね(同調ばっかですが)。”希望”がキチンと描かれているので。


> やはり付属の充実ぶりはすごいですね。
> でも特典のバリバリパーツはいらない子
特典いらないから変えの手首をもう1種増やして!・・・ってのは贅沢か。まあタダで貰ったモノですしねェ、
付属品も十分満足できる内容なので文句ナシですよ!


> スパロボの影響はデカい
参戦してたんですね。最近(と云うかここ7~8年)のは全然プレイしていないので知りませんでした。昔はそれ
こそ死ぬほどプレイしていたのですが。そういえばアルトアイゼンは立体化してるんですよねェ、そう考えると
オリジナルたちも立体化しそうなんですが・・・もしかして人気無かったのかな?

2011年10月16日 21:05 | URL | ひだっちょ | 編集

No title

観てました~~僕は当時、OPレンタルしてMDに入れました^^
重機みたいにたくさんの長いレバーで操縦するんですよね、キカイオーっていうゲームのロボに似てるんだけど好きですね~~会社っぽいところがツボなのかも?トライダーG7も好きでしたので

僕はエヴァ好きなんですけど、最近のリメイクされた映画は、あんまり新鮮味を感じなくて残念です。エヴァは僕の中で「とにかく新しかった」ので・・・。
最後グダグダになっちゃっても、新しいことやる人はすごいと思うのです
優等生のノート整理みたいなのじゃなくて、おかしいところいっぱいの・・・創作って本来そういうものなんじゃないかと

2011年10月20日 20:16 | URL | 塔 | 編集

Re: No title

>塔さん
コメントありがとうございます!


> 観てました~~僕は当時、OPレンタルしてMDに入れました^^
おお、ここにも観ていた方が!OPいいですよねェ、元気が出ます。


> キカイオー
懐かしいィ!カプコンの格ゲーですね、自分もプレイしてました。キカイオーも古き良きロボットアニメをモチ
ーフに作られていますから、雰囲気が似ているのかもしれませんねェ。


> エヴァ
エヴァがこれまでにない革新的な作品なのは間違いないですし、私自身TV放映を毎週楽しみに観ていました。

ただ、これはあくまでも私個人の想いなのですが、たとえ破滅に向かう物語であっても、どこか、僅かでもいい
ので希望の光を当てて欲しかったなぁと思うのです。ましてエヴァは少年少女が主人公ですから、その想いは
より強いモノとしてありました。なので、終盤から最初の劇場版にかけての展開が自分にはどうにも受け入れ
られなかったのかもしれません(私に作品を読み解くチカラが無いのは置いとくとして)。

そういう意味で云うと、新劇場版の今後の展開には少し興味が沸いています。作り手たちが年を重ねた事によっ
て丸くなってしまった、と云えばまあそういう作品と化しているんですけどねェ。・・・何というか、説明が
ヘタクソで申し訳ないッス(泣)まあこういう議論ができるのもエヴァだからこそだと思いますが。

2011年10月22日 08:15 | URL | ひだっちょ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。