ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

想いと器の差 「僕たちは世界を変えることができない。」

2011年10月16日 22:21

「僕たちは世界を変えることができない。But,we wanna build a school in Cambodia.」鑑賞。

       699boku002.jpg


当時現役の医大生だった葉田甲太とその友人たちが、カンボジアの子供たちのために学校を建てようと奔走する、その姿を綴った体験記を基に映画化した作品。主演は単独では意外にも初となる向井理、監督は「バトルロワイヤルⅡ」や「スケバン刑事」などの深作健太。



ドキュメントに近い手法で撮られた作品で、現地での一発撮りや、アドリブを多用した本編など、単なるドキュメントともまた違う実験的な要素を積極的に取り入れ造られている。それでいてその”狙い”が尽く作品にハマっており、ドキュメンタリー以上にメッセージ性を発し、造り手が想う以上に”今”を映し出す、ある意味奇跡的な完成度の作品になっている。・・・褒めすぎかもしれないけど。



       700boku005.jpg


向井を始めとした主要出演者の4人も、役に徹しながらも素の人間性を匂わす若者を自然に演じており、実に今どきな若者を映し出す事に成功している。作品の冒頭、4人がコータ(向井)の部屋で何気ない会話のやり取りをするシーンがあるのだが、それを観た原作者が「あれ、まんまです」と言ったそうだ。向井たちや監督が実際のその場にいる筈はもちろん無く、原作にそのシーンが克明に描かれていた訳でもない。それでも本人にそう言わしめたのだ、それだけでもう本作は成功している、と云ってもいいだろう。



コータがカンボジアに学校を建てようと思ったそもそもの動機、それは非常に曖昧であり安易なモノとして描かれる(実際もおそらくそうなのだろう)。そもそも「どうしてカンボジアなのか?」と云った、当たり前だが”善意”に隠れて(隠されて)しまうボランティア精神の本質を、本作ではあえてエグってみせる。大人の通過儀礼とも云える”想いと器の差”、その洗礼をコータたちは受ける事になるのだ。


・・・まあその辺は是非観て欲しいところなのでもう止めておくが、とにかくなにより何もしていない者が批判する権利は無く、例えどんな小さなチカラであろうと行動を起こす事(思うだけでも違うだろう)に意味がある、それが痛いほど感じられる作品になっており、今、この現在問いかけるべきモノがギッシリ詰まった作品であるのは間違いない。


彼らと同世代の人たちには特に観て欲しい作品だ。・・・もちろん様々な世代の人たちにも。
スポンサーサイト

映画的雑記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。